ほーくのプロフィールはこちら

メンタリストDaiGo推薦!集中力が6倍アップする猫背矯正デバイス

MEMO
レビュー動画をYouTubeでも公開中!チャンネル登録お願いします!

猫背は見た目だけじゃなく
仕事にも悪影響があるのは知っていますか?

  • 集中力が継続しない
  • モチベーションが上がらない
  • もっと仕事に没頭できれば早く終わるのに..

原因は色々あると思いますが、
こういった悩みは時間管理術とか
効率化テクニックではなく
姿勢を変えるだけで改善する可能性があります。

 

実際に、猫より猫背のぼくが試した中で
かなりの効果を感じたのが「姿勢」でした。

今回は、姿勢を整えてくれる神デバイス
「Lumo Lift」について紹介します!

座る姿勢を気をつけるだけで集中力6倍アップ

メンタリストDaiGoさんの
自分を操る超集中力によると、
高い集中力を発揮して仕事の効率を上げるには
7つの要素が関係しているようです。

  • 場所
  • 姿勢
  • 食事
  • 感情
  • 習慣
  • 運動
  • 瞑想

全て試してみたのですが、
ぼくが一番効果を実感したのが
座るときの姿勢でした。

 

  • あごを引いて背筋を伸ばす
  • 背もたれにつくのはお尻だけ
  • 足裏全体が床につくようにする

この3ポイントを守るだけで
普段1時間も集中力が持たず、
気づくとYouTubeを見てたのが
嘘のように集中力が続くように。

気づいたら6時間くらい集中が持続していました。
途中で休憩は挟みましたが、
単純計算で6倍は集中力がアップしています。

 

集中力が持続する姿勢を保つのに
役立ったのが「Lumo Lift」
というデバイスです。

メンタリストDaiGoさんも
このデバイスを使っていると
本に書いてありました。

Lumo Liftで超集中力を手に入れる

ものすごいデバイスかと思いきや、
とても簡単な作りです。

あるのは小さな本体(センサー)とマグネットだけ。

機能もシンプルです。
猫背になると、取り付けた本体が振動する機能で
ほぼ全てになります。

 

使い始めるのも3ステップで簡単。

  1. スマートフォンアプリをダウンロード
  2. センサーとアプリを認証させて振動の強さ、
    チェックする秒数を設定
  3. 体に取り付けてマグネットを1回押して
    正常な姿勢を記憶させる

あとは姿勢を崩さないように作業を行います。

アプリ内で歩数や消費カロリーなども
計測してくれるそうです。
(Apple Watchを使ってるので
利用したことがありません)

日々の活動状況もアプリに記録されるので、
確認ができます。

以下がLumo Liftのスペックになります。
全部で13g弱と、とっても軽いです。

■Lumo Lift センサー
重量:11.50g
サイズ:縦2.54×横4.45×厚さ1.27cm
バッテリー:リチウムポリマー電池 (最大5日間使用可、充電時間2~4時間)
メモリ:32MB(約4週間分のデータ保存可)
防水性能:IP5
保証:1年

■マグネットクラスプ
重量:1.0g
サイズ:縦1.5×横1.5×厚さ0.25cm

対応デバイス:
iOS 10以上
Android 5.0以上

使ってみてわかったLumo Liftのメリット・デメリット

使い始めるまで簡単

最初の設定も英語ではあるものの、
とても簡単です。

さらに、一度設定してしまえばスマホを
意識せずにトラッキングを開始できるので、
習慣化につながりやすいです。

始めるまでが面倒なことは
続かない性格なので、ココは重要です。

SPONSORED LINK

充電もかなり持つ

充電には付属の専用充電器が必要ですが、
1日中仕事しても電池はかなり残っています。

体感的には平均して3日くらいは持ちます。

充電時間も早めに終わるので、
「今日1日付けられない!」
なんて事もありません。

振動が逆に邪魔になることも

かなり個人的に高評価なLumo Liftですが、
猫背だと容赦なく振動するので、
リラックスしている時に振動されると
邪魔に感じてきます。

最初は振動を3段階中の最強にしてたんですが、
それが嫌になってしばらく付けない時期が続きました。

振動が最強だと周りに振動音も聞こえるので
外に出るときも付けないことが多かったですね。

 

そうなった原因は、振動の設定が強すぎた事。
振動を最弱にすると、そういったイライラ感が
なくなってくるのでオススメです。

10000円ほどしますが、
それで毎日の集中力がアップして
早く仕事を終えられると考えると
良い投資だと思います。

「時間を買う」という表現がピッタリのデバイスです。

「自己投資」と言っても何に
投資していいか分からない..

という方は、ぜひLumo Liftを
試してみる事をオススメします。

今回の進化アイテム

利用者のレビュー(Amazonより)

とてもお勧めのデバイスです!! 簡単に良い所、おしい所を。

【良い所】
①ファッションに干渉しない。下着(Tシャツ)につける形なので、仕事のときでも、オシャレをしなくてはいけないようなときでも気にせず身につけていられます。(着けるのが習慣化できる最大メリット)

②下着につけるが、姿勢がわるくてデバイスが震えるとき以外は気になりません。(個人差はあると思いますが)

③自分の姿勢のクセがわかる。
パソコン作業のとき、いい姿勢を続けているつもりでいましたが、このlumo liftのおかげで間違っていたことに気づきました。
具体的には、キーボードをやや机の奥側におくと、背筋を伸ばしてまっすぐ座っていたつもりが、前傾姿勢になっていました。
気づくと単純なことですが、意外とそういった「いい姿勢のつもり」でいたわるい自分の姿勢に気づかせてくれるいいデバイスです。

④手元でかんたんに通知OFFにできる
急な会議で絶対に鳴らせないようなシーンになってしまったときも(多少前もっての設定がいりますが)Lumo Lift長押しで通知OFFにできます

【おしい所】
① リュックを背負うと、誤って姿勢設定が変更される
Lumo Liftは、本体のボタン一つでいい姿勢の設定が可能です。(設定されたいい姿勢より一定の範囲を越えて前傾、後傾するときにバイブで通知)また、首と肩の間の鎖骨上にくるようLumo Liftを設定するため、リュックなど何かを背負った際に誤ってボタンを押されることが結構あります。リュック派の人は、背負っている際はバイブOFFにするなどした方がいいと思います。あと、リュックをおろした後の再設定も。

かなり高い精度で猫背を検知してくれます。猫背になると脳の血流が30%低下して集中力が低下したり眠くなったりと悪いことばかりです。このデバイスをつけていれば姿勢が悪くなって少し経つ(時間は調整可)とバイブで教えてくれるので、姿勢の悪さに気づいて意識的に姿勢を改善できます。学生さんやデスクワークの多い社会人の方には勉強や仕事の効率が下がらないように常につけておくと良いと思います。

【Good】
・高精度で姿勢の変化を検知してくれる
・検知機能は不要なときにすぐにOFFにできる
・歩数計もついてる

【Bad】
・バッテリーが2,3日しか持たず、充電が面倒

あと、これをつけたまま服を洗濯しないようお気をつけ下さい。私は誤って洗濯してしまい2台目を購入しました。。。
防水性能はIP5なので少し水に濡れても問題ないようですが、流石に水中は耐えられなかったようです。

アンドロイド対応は一応していますが、アプリの対応端末が少なく、私の端末では使えませんでした。
よく確認してから買えばよかったです。
今後使える端末は増えるかもしれませんが、(当たり前ですが)アンドロイドの方はまず自分の端末が対応してるか確認してからのほうがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です