金沢に来たらダマされたと思って『ぼてぢゅう』でお好み焼きと焼きそばを食え!

金沢にはめいてつ・エムザという、都会で言えば高島屋みたいなデパートがある。

めいてつ・エムザ、はお好み焼き屋さんの「金沢ぼてぢゅう」のために建っていると断言できるくらいウマイのだ!!

金沢ぼてぢゅう めいてつ・エムザ

このお店は僕がこの世で一番好きな飲食店。

どんな味かだって?食べてみればわかるからとにかく食うんだ!こちらからは以上です!

とはいいつつも、やっぱり写真があったほうが分かりやすいから載せていく。

まだ近江町で海鮮を消耗してるの?

金沢に来たらお寿司とか海鮮丼を目的に来る人が多いと思う。

確かに寿司はウマイ。東京の知り合いいわく、100円寿司でも金沢はかなりウマイらしい。

だから、もしぼてぢゅうでお好み焼き(狂おしく豚玉をオススメする)と焼きそば(肉)を食べて「微妙だな」と思ったらスシローに行けばOK。

そっちの方がリーズナブルでいい感じです。お好み焼きと焼きそばで1500円。お好み焼きにしては高いかもしれないけど、味的には安いくらい。ホント。

近江町で海鮮を消耗するのは後日にして、まずはぼてぢゅうでお好み焼きを食べましょう。

ここのお好み焼き屋さんはあんまり見ない「職人が焼いてくれる」タイプのお店。

僕は昔からぼてぢゅうばっかり行ってたから、他のお好み焼き屋さんに行って驚いた。自分で焼くなんて。

そうこう言ってるうちに焼きそばが焼き上がりました。

時間よ止まれ!伝説の焼きそばを食す

金沢ぼてぢゅう 焼きそば

この小さいサイズに切られた豚肉の甘い脂としっかりとソースが絡まった麺。麺の邪魔をしない柔らかいキャベツ。

食べ方のコツとしては、バランスよく皿に盛り付けるんだけど、そのときに脂身で光り輝いている豚肉を取って、まずはその豚肉だけを堪能する

脂身をマークしといたから参考にして欲しい。

金沢ぼてぢゅう 焼きそばの脂身

画像じゃわかりにくかったら、実際に行ってから探して欲しい。たくさんある。

「時間よ止まれ」と願いながら焼きそばを噛みしめる。後味もめちゃくちゃウマイから、できれば水を飲みたくない。

ホワイトソースが絶品!かつ1枚の厚めの豚肉が入ったお好み焼きを食す

長年の経験だろう、この焼きそばを食べ終わるくらいの「ベストタイミング」で、最強のお好み焼きが登場する。

お好み焼き ぶた玉 金沢ぼてぢゅう

早く食べたいから申し訳ないけど写真は1枚だけ。

このお好み焼きの特徴は、なんといってもソース。

めっちゃウマイソースの上に、信じられないウマさのホワイトソースがかかっている。そこにアクセントを効かせたカラシのコンボはまさに発明だ

僕はいつも豚玉を注文する。ココの豚玉は、厚めの豚肉が一枚ドーンと使われている。

他のお好み焼きに行くと、小さく切ってあるところが多いけど、そんなケチなことはしない。

一口ほおばるだけで、ちょっぴり酸味の効いたホワイトソースと甘辛いソースが生地と合体する。お好み焼きの黄金比率。

そこに豚肉の脂身がジュワーッと口に広がる。お好み焼きのディズニーランドだ。

僕が「ぼてぢゅうのお好み焼きは違う」と決定的に感じるのは、生地。生地の甘みが素晴らしいのだ。

ゆっくり食べたいのに、美味しいから止まらない。あっという間に至福の時間は終わってしまった。

SPONSORED LINK

大阪のぼてぢゅうとは味が違った

大阪にもぼてぢゅうがあって、入ったことがあるんだけど、全然味が違った。

そもそも、金沢ぼてぢゅうには「ライス」がないので気をつけて欲しい。あと、職人は4人くらいいるんだけど、結構無口だ。

(いつもしゃべらない職人が女子高生と楽しそうに話しているのを見たことがあるので、女の子はイケるかも)

もし生活に困ったらここの社員面接を受けると小学生の時から決めているくらい、僕がこよなく愛してる金沢ぼてぢゅう、北陸新幹線で金沢に来たらダマされたと思って1度食べに来て下さい。

すべてカウンターになってて、テーブルはないので注意。お持ち帰りもOKなので、ホテルでもどうぞ。

店舗情報

金沢ぼてぢゅう めいてつ・エムザ店
TEL:076-260-2234
営業時間:11:00~19:30
席数:21席(すべてカウンター)

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事