ここまで旨いカレーうどん食べたことない!富山県高岡市『吉宗』

吉宗 外観

カレーうどんに感動する日がくるとは思ってなかったよ…

仕事で出張があって富山に来たんですが、高岡市にあるうどん屋さんのカレーうどんがウマイと聞いてやってきました!

『吉宗』というお店で、名前からして風格漂ってます。

近くには市民病院があるからか、ちょうどお昼時に行ったときにはほぼ駐車場が満員でした。偶然スムーズに入れたからいいものの、後から車と人が来るわ来るわで超ギリギリ。

店前で写真撮ってたら後から来た人がわんさか入っていくのを見てた同行人に「早く入るぞ」とキレられました。ブログを書くって簡単じゃないんですね。

いやしかし、食べてみたら平日にこれだけの人がわんさか集まる理由がわかりました。ちょーウマイんですよホント。

お店も流行りそうな雰囲気でいい感じ

外観見ると結構古びてる感があるので、内装のキレイさは全く期待してなかったんですが、雰囲気があってなかなかよい感じです。

吉宗 平日の店内
平日の12:30で人がいっぱい。休日とかどうなるの…?

みんな何食べてるのかなーと思って見てみると、ほとんどカレーうどん。一家で来てておじいちゃんだけわかめうどんっぽいもの食べてる家族も。

ぼくたちは座敷席があったのでそちらに座ることに。なんと、テーブルがガチっぽい木になっております。すげーオシャレです。

木のテーブル

あとはカレーうどんが美味しければ完璧だねぇなんて思いながら注文。

SPONSORED LINK

メニューのカレーうどんの扱いが好き

メニューですが、ムダのないシンプルな感じで、とってもツボです。ぼくの個人的なジンクスなんですが、一番有名なメニューが最初に書かれてないお店の有名メニューはウマイのです。

石川県の鶴来にある、うどん屋なのにラーメンがめっちゃ人気のお店もこんな感じです。

吉宗のメニュー あたたかい食べ物

冷たいうどんもありますし、ビールもあるようです。

吉宗のメニュー つめたい食べ物

もちろんぼくはカレーうどん(900円)を注文。

めっちゃウマイカレーうどん!ご飯も追加注文しました

注文から5分くらいでとうとう登場しましたカレーうどん!いっぱいお客さんいたのに出てくるのがとても早かったです。

吉宗 カレーうどん

ネギが乗ってるのが珍しいですね。

麺はこんな感じ。一見普通の麺です。

カレーうどん 麺

お肉もゴロっとしたのがいくつも入ってて、食べごたえがありそう。

カレーうどん 肉

一口食べるともう「濃厚」。ちょっと辛めのルーなので、小さい子供はあんまり食べられないかもしれませんが、ぼくにはちょうどいい辛さです。

いやーホントウマイ。世の中には「これ以上ウマくならなさそうな食べ物」カテゴリがありますが、ぼくの中でカレーうどんもその1つでした。

しかし、こいつは違う。なんでこんなにウマイんだろう。みなさん、残り物のカレールーを使ってカレーうどん作ってる場合じゃないですよ!

ルーはカレーうどん用のルーって感じじゃなくて、ご飯にかけても絶対美味しい味だし、うどんもめっちゃコシがあるのかとおもいきや普通の麺。

ルーも麺も当然こだわってるんだと思いますが、普通の食材(っぽい)なのにウマイという不思議な感覚になりました。

お肉とネギはそこまでマッチしてると思わなかったんですが、それを引いてもすげー美味しいです。

カレーライスも思わず試したくなります

「これ狙ってるなぁ」と感じるのがルーの多さ。麺をすべて食べきっても大量にカレールーが残ります。

しかもこの時点でだいぶお腹いっぱいになってます。

同行人は「ラーメンでスープを全部飲まんのと一緒で、これは残す!」と言っていて妙に納得したのですが、貧乏性のぼくにはコレが宝に見えるわけです。

ぼくはどうしても試したかったのです。カレーうどんの残りルーにご飯を入れてカレーライスを食べるということを。普通の家庭ではカレーライス→カレーうどんの流れが一般的でしょうが、これは逆ナンの価値があるルーです。

メニューにもご飯(150円)があったので、注文します。

カレーうどんにご飯を投入

うーん、めっちゃウマイ。

正直お腹はパンパンですが、これもまた乙な感じです。夕飯いらなくなるくらいの満腹度です。

遠くに来たらその地にしかない美味しいものを食べる言い訳ができるので、どうぞみなさん仕事下さい。行きます。

店舗情報

吉宗 駐車場

吉宗(よしむね)

住所:富山県高岡市宝町7-4
TEL:0766-24-1767
営業時間
[火~金] 11:00~15:30
17:00~20:30

[土・日・祝] 11:00~20:30

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、第1火曜
カード:不可
駐車場:10台ほどあり

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事