2日間のファスティング(断食)から1ヶ月。体重の変化と花粉症・鼻炎に対する体質の変化が!

花粉症と酵素ドリンクを使ったファスティング記事のトップ画像

花粉症は普段の食生活などの生活習慣で起こるものだと思っている。

春にはスギ花粉による花粉症、他の季節には謎の鼻炎に悩まされている。

薬を飲み忘れると、クシャミが止まらなくなるのが本当に辛い。どうにかならないかと思い、医者の薬から栄養食品まで、鼻炎対策には結構投資してきた。

確かに医者の薬は効果があるのだけど、症状を抑えるだけで、根本的な治療にはなっていない。薬を飲み続けることにも僕は否定的だ。

お金がかかるのはもちろんだけど、長年薬を飲み続けることは、肝臓が弱い僕にはあまり良くないことだと思っている。

最近、酵素ドリンクを使ったダイエットが流行っているようで、ダイエットに使われているというだけだったら見向きもしなかったのだけど、栄養素がたっぷりなので、体質の改善も同時に行えるという。

体重が67.5kgになり、お腹のお肉がズボンに乗っかっている僕にとっては、ダイエットと体質改善の両方を試すことができるということで、いろいろ調べていると、酵素ドリンク+ファスティング(断食)が有名とのこと。

気づいたらファスティングを試してみてから1ヶ月が経過したので、一度レポートを書こうと思う。

ファスティングへの想いを綴ったエントリーは以下。

花粉症&鼻炎をマジでなんとかしたいのでファスティング(断食)に3日間挑戦してみることにした

SPONSORED LINK

3日間のファスティングの予定が、辛すぎて2日間に

今回断食に使った酵素ドリンクは『毎日酵素』。巷には酵素ドリンクはたくさんあるものの、中には添加物が入っているので、ただの美味しいジュースと変わらないものがあるらしい。

酵素ドリンクは無添加のものを選ばなければ全く意味がないとのことだったので、いくつか候補を上げてみて、あとは直感で選んだ。

ファスティングを行う際は、ファスティングと同じ期間を「準備期間」として設ける必要がある。食事をおかゆなどにして、徐々にファスティングできる体を作っていく。

3日間のファスティングの場合は、ファスティング実行前3日間が準備期間になる。

また、ファスティングした日数と同じだけ「復食期間」も必要となる。

準備期間中はおかゆと味噌汁だけを食べ、お肉を全く食べない。食べ過ぎないようにしておやつの間食も我慢するという方法を取った。それだけでも2kg痩せて65kgくらいになった。

1日目は酵素ドリンクだけでもなんとか過ごすことが出来た。夜になると頭痛が少しあったが「好転症状」といって、体から毒素を出すと頭痛や吐き気を感じるらしい。ホントかよ、と思いながらも我慢した。

2日目。頭痛だけでなく発熱もあり、一日中寝ることになった。何もやる気がおきないけど、死んでしまうのだけは避けたいので、毎日酵素とミネラルウォーターを飲みまくる。

夜になるとめちゃくちゃ気持ち悪くなって何度か吐いてしまった。もはや頭が好転ならぬ公転していた。これも好転症状なのだと思い、我慢。・・・できなかった。

相当つらいものがあったし、好転症状を素直に信じられない天邪鬼な性格というのもある。なにより、早く餃子とかカツ丼が食べたくて仕方なかった。

そういう葛藤もあり、当初3日間のファスティングを行う予定を、2日間で中断した。「明日からご飯が食べられる!」と相当嬉しかった。僕はご飯を食べることが好きなのだと改めて感じた。

しかし、次の日の朝からいきなり好きなモノを食べると、確実にリバウンドするだろうし、胃が消化できない可能性がある。

そのため、おかゆから始まった。辛い。辛いけどその日の体重は61.5kg。酵素を飲み始めてから6kgも減少したのだ。

準備期間にも少し痩せていたので、ファスティング開始からだと4kg。ダイエットは成功したっぽい。

鼻炎の症状が信じられないくらい改善した

気になる鼻炎の症状だけど、信じられないくらい改善した。

ファスティング中からその効果を感じていて、それまで医者から処方された薬を飲まないとクシャミと鼻水が止まらなくなっていたのに、ファスティング中は全く症状がでなかった。

酵素の力だけなのかは分からない。しかし、明らかに酵素+ファスティングをしている時期だった。酵素ドリンクは医薬品ではないため、「効く」とは言えない。

だけど、実際に薬を飲まなくても大丈夫だった。

SPONSORED LINK

それから普通にご飯を食べてしばらく生活していても、鼻炎の症状はほとんど出なかった。毎日薬が必要だったけど、2日に1回くらい予防のために(症状が出てから薬を飲んでも効果が無いので怖いから)薬を飲むだけでよくなった。

断食の解毒効果か酵素ドリンクかはわからないけれど、驚いた。

花粉症と酵素ドリンクを使ったファスティング記事の2枚目画像

さすがにスギ花粉はつらかった。が、とんぷく薬は飲まなくても平気になった!

血液検査をした結果、僕は重度のスギ花粉症ということがわかっている。

3月に入ってスギ花粉が飛び始めてからは、マスクをしていても花粉に反応してクシャミと鼻水が辛かった。

北陸新幹線開業日の翌日に金沢駅まで散歩した日の夜はクリリンのように鼻を無くして欲しいと神龍に本気でお願いしたいくらいだった(薬を飲んでなかった)。

この時期になると、普段の薬に加えてとんぷく薬という強力な薬を服用しないと症状が治まらなかった。けど、手元にとんぷく薬がなく、病院に行かないと手に入らない。

ということで普段の薬を服用した。すると、今まで効かなかった薬が抜群に効く!

たぶん、自分しか分からないと思うのだけど、これまでよりだいぶ花粉症・鼻炎に対しての抵抗力(というのだろうか)が付いていることをココで確信した。

かなり今テンションが上がっている。

それはなんのおかげかと言われると、断定はできない。でも、酵素ドリンクでのファスティング前後で明らかに違っている。

心配していた体重に関しても、ほぼリバウンドせず、62.5〜63kgくらいをずっと維持できている(ジムで適度に運動もしている)。

もし花粉や鼻炎で悩んでいる人は、生活習慣でそうなっている可能性があるので、是非試してみてほしいと思った。

断食までいかなくても、酵素ドリンクだけで気持よく春を過ごせるようになるかもしれないです。

毎日酵素公式サイト


ファスティングする時は、本を読んで知識を付けてからの方がいいと思う。正しいことが何かわからなくなるからだ。僕はネットとこの本を読んで酵素の選択やファスティング中の水分のとり方などを参考にした。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です