MacのWi-Fiが不安定でインターネットが繋がらなくなる時の解決/対処方法

一週間ほど前から、いろんな場所でMacBook Proを使う機会があって、違う接続先でWi-Fiを使っていたのだけど、使っているうちにインターネットに接続できないことが増えていた。

最初はWi-Fiの電波が弱いのだと思っていたけど、Wi-Fiのアンテナはバリ3(古いか)なのに繋がらない。これはなんか原因があるに違いないので調べてみたところ、今のところ超快適につかえている。

ネットワーク設定のIPv6設定が原因だった

参考にさせていただいたのはこちら。
Mac でインターネット( Wi-Fi など)が頻繁に切れたり、通信が不安定な場合の対処

[設定]-[ネットワーク]を開き、Wi-Fiを選択して[詳細]ボタンをクリック。

空白 Skitch キャンバス [TCP/IPタブ]にある、IPv6の設定ってところが[自動]になっていると思うので、それを[リンクローカルのみ]に変更する。それだけでOK。

Window

再起動も必要なく、すこぶる快調になった。

次世代のIPの仕組みである、iPv6なのですが、まだ一般的に広まってないのにもかかわらず、Macはデフォルトで設定がONになっている様子。ちょっと調べてみたら、OSがLIONの時からそうなっているようだ。

ずっとOSは更新し続けていて、Yosemiteで初めてこの症状が出たので、Googleに聞くのが遅れてしまった。年末の大掃除の時にパソコンを移動して電波干渉が起きやすい場所なのかなーとかいろいろ思ってたけど、結局OSの問題だった。

もしWi-Fiのシグナルは強いのに上手くネットが繋がんないという人はお試しを。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事