LCCのPeach(ピーチ)はホントに激安なのかを実際に航空券を買って確認してみた

宮崎線就航記念セール Peach Aviation

「日本初の本格的なLCC」であるPeach(ピーチ)ですが、8月28日 00:00から8月30日 23:59までの期間、セールしているようです。なんでも宮崎と大阪の便ができたそうで、その記念とのこと。小松空港にも来て欲しいよね。

前々からLCCは乗ってみたかったので、いつでも旅しまくれるニート兼フリーランスの強みを活かし、8月28日になった瞬間を狙って航空券を購入しました。ちょうど沖縄に行ってみたかったので、関西空港から石垣島への往復便を購入。

結果から言うと手数料がかかるので、そのままの値段では行けません。が、結構安く行けるのは間違いなかったです。

預け荷物や保険、座席の指定など有料コンテンツが盛りだくさん

そもそもLCCが安い理由が「ムダなことを徹底的に省いた」からなので、ANAとかJALみたいな手厚いサービスはほぼ受けられません。

【LCC(Peach)の特徴】

  • 席の指定でお金がかかる
  • 機内持ち込みの手荷物にも制限がある
  • 料金の支払いを急かす
  • いろんな税がかかる
  • あとで払い戻しができない
  • 時間どおりのフライトがあんまり保証されてない

こんなところでしょうか。以上はピーチの予約をするときに気になった部分ですが、大抵のLCCは同じような仕組みだと思います。スケジュールが読めない部分があるので、仕事で使うには不向きですね。

SPONSORED LINK

大阪-石垣島間の料金

今回のセールは大阪から石垣島が2990円、石垣島から大阪が土曜日のため4990円でした。2人で行くので、単純に計算して

7980円(往復航空券代)× 2 = 15960円

15960円がパッと見た感じでかかりそうな値段ですね。以下が実際に支払った金額です。

ピーチの飛行機のチケット代金

航空券代の他に以下の手数料が加算されています。

  • 関西空港国内線旅客サービス施設利用料(到着)
  • 関西空港国内線旅客サービス施設利用料(出発)
  • 座席指定料金(スタンダードシート)
  • 支払い手数料

合計19780円になり、約4000円高くなりました(1人2000円)。

「関西空港国内線旅客サービス施設利用料」に関しては必ず支払う必要がありそうです。必ず支払うならそれもチケット代に含んで欲しいんですけどね…

支払い手数料に関しては「クレジットカード」「Yahoo!ウォレット」「コンビニ支払い(銀行振込)」「ピーチポイント」によって異なります。今回は銀行振込を行いましたが、1人につき1フライト440円かかってます。

クレジットカードだと1320円と書いてあって高いと思って銀行振込を選択したんですが、あとで調べてみると、クレジットカードは1人1フライト330円なので、440円安くできました。悔しい。

また、PCからの予約とスマートフォンなどのモバイル機器からの予約でも金額が違います(モバイルの方が高い)。

座席に関してですが、もしかすると座席指定なしにできたかもしれません。そうすると指定料の520円は節約できますが、どこで指定なしを選択するのか不明だったので、一番安い座席を選択。一番いい座席は1300円程度かかります。

というわけで、クレジットカードを選択して座席指定も行わなければ、960円安くなるので、1人往復9410円となります。航空券代だけだと7980円なので、手数料やらなんやらでプラス1430円かかる計算です。

1500円くらい高くなるけど相当安い

往復で9410円がどれくらい安いか不明ですが、ANAのサイトで運賃を見てみると、最安でも片道16600円です。往復33200円。1/3以下です。安っ!

ANAで石垣島に行く場合

ぼくは石川県在住なので、いちいち関西空港までいくのは面倒くさいですが、それでもかなり安く抑えられます。ピーチのセールは結構頻繁にやってるので、スケジュールに余裕のある方にはいいんじゃないでしょうか。

【公式】Peach|日本初の本格的LCC

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事