何もかも上手くいかないのは見返りを求めて行動しているから。自分だけ得しようとするとお金は貯まるけど楽しくないよ

ホリエモンチャンネルを見ました。

自己承認欲が大きいけどどうすればいい?という趣旨の質問ですね。

コレに対して堀江さんは「見返りを考えずに与えることに集中しよう」と答えています。「ギブ&テイク」ならぬ「ギブ&ギブ&ギブ&ギブ&ギブ」の精神。

そうすることで相手に感謝され、自然と認められるようになってくると。

自分だけが得しようとすると楽しくない

この動画を見て強く感じるのが「自分だけが得しようとすると楽しくない」ってことです。

動画の本題とは違うんですが、コレ見てると「お金至上主義」的な考えをしてる人も同じだなぁと感じました。将来への不安から自分のことしか考えられなくなっちゃうんですよね。

「お金は貯めるもの。使ったらなくなる」という考えで生きてると、ものすごいつまらんのです。完全に自分のことしか考えてないですからね。

そういう考えでいると、お金は確かに貯まるかもしれませんが、ホント楽しくないんです。しばらく生活するお金は必要なのでそれくらいの蓄えは必要です。でも、それ以上のお金はあってもムダです。

なので、ぼくは本やデジタルガジェットを買ったり、旅行に使ってます。趣味に使ってるので、断然こっちのほうが楽しいんですよ。

その結果、出版社やApple、航空会社などにお金が回ってみんなハッピーなんですよね。ホントはあんまりそういうこと考えて生活してないですけども。

お金が社会をどう動かすかに関しては以下の書評に書きました。

ただ、お金の管理が下手なので、計算間違えてちょっと今月ひもじいです。

SPONSORED LINK

お金を貯めこむことに執着してない人の方が面白い

付き合ってる人たちを見てても、お金使いまくってる人の方が面白いんですよね。「お金は貯めるもの」って考えから解放されるだけでも、人間変わるもんなんですね。

先日会った方から聞いた話なんですが、パチンコ屋にいくと高齢の方ばかりいるそうです。知らないおばあちゃんから「今日はいくら負けた」という話をよく聞くそうですよ。

おばあちゃんが不安に思ってた「老後」はフタを開けてみたらパチンコ代に消えているという現実。それなら今やりたいことにお金をつかうのがベストなんですよね。

お金を使うといろんな知識も入ってくるので、それが結果的にお金になって帰ってくるので、結果オーライ。

「それは今だからそうであって、数十年後にはわからない」って言われたりもするんですが、数十年後の未来がどうなってるのか分かる人はいないでしょう。

ぼくは結構未来に対してポジティブなので、なんとかなると思っております。ヤバい?

ギブ&ギブ&ギブ&ギブ&ギブの精神で生きます

あー、この記事書いてると冒頭の動画で言ってることが染みてきますね。気持ちぃー!

今回はお金に関して思ってたことを書きましたが、何に対してもそういえると思うのです。どうしても毎日同じ場所で同じ人と接してると「コイツには負けられない」とか「コイツよりもスゴイヤツになってやる」って思いがち。

でも、それって本当に楽しいのかなぁ?

損してもいいやって思って毎日過ごしてみるのもいいですね。ギブ&ギブ&ギブ&ギブ&ギブの精神で生きてくことにします。

なんか似たようなことどっかで見たなぁと思ってたら、心屋仁之助さんの本にも似たようなことが書いてありました。

「損して生きてたら損じゃん」って思っちゃったら読んでみるといいですよ。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事