Macのメールアプリなら「Airmail」がオススメ!無料だし無駄なメールが溜まらなくなったし素敵

Airmail

現在、Gmailをメインで使ってるんですが、ずーっとWebで管理してきたんですよね。そんなに不自由を感じないので。

しかし、いつの間にやら登録した大量のメルマガが毎日届くようになって、超絶めんどくさくなってきました。大事なメール逃しそう。

なんか対策を考えてたら、ショートカットがMacアプリとちょっと違うせいじゃないかという素晴らしい発想が頭によぎったんですね。

これがビンゴだったわけで、今までメールを溜めてたのが嘘のようにスッキリ。その時に使った「Airmail」が美しくて使いやすかったのでご紹介。これは革命。

SPONSORED LINK

正式版は有料アプリだけど、ベータ版は無料で使える

このメーラーアプリ、正式版は有料となっております。

ただし、ベータ版に関しては今のところ「無料で使える」ってのが嬉しいポイント。

正式版との違いは以下とのこと。

AppStore版
 自動更新機能あり
 デバッグ機能オフ
 更新遅い

Beta版
 実験的新機能の投入
 マニュアルアップデート
 更新早い
 デバッグ機能のオン

出展:深緑 | [Mac]Airmail(アプリ)の有料版と無料版の違い

上記は2013年のものなので、多少違いはあるかもしれません。この違いであれば十分ベータ版で良さそう。

ダウンロードも簡単で、Airmailの公式サイトにアクセスし、メニューの「Beta」を選択。

Airmail Beta版のダウンロード方法

表示された画面の「Download」をクリックするだけでアプリがダウンロードできます。あとはアプリケーションフォルダにアプリを突っ込めばインストール完了です。

Airmail Beta版のダウンロード方法2
SPONSORED LINK

Gmailの設定だけであれば、GoogleアカウントでログインするだけでOKなので、ちょー簡単。

複数アカウントにも対応してたので、POP3のアカウントも設定してみましたが、これまた簡単。

UIが今っぽくて使ってて気持ち良い

見た目もめっちゃかっこいいのがポイント。

AirmailのUI

直感的にどこに何があるかわかるのが素敵。あ、でも設定に関しては項目が多すぎてわかりにくいところが結構あった。

結構ぼくは形から入る人間なので、かっこいいってのはそれだけで選ぶ要素になるわけです。

Mac標準のメーラーよりもAppleっぽさが出てる感じがして、とっても気に入っております。

iPhoneアプリもあるみたいなんですが、AppStoreを検索しても出てきません。日本未提供なのかなー。

アーカイブとゴミ箱など、ショートカットが直感的でイイ!

Gmailのメールを放置する原因となった「ショートカットが直感的でない」問題に関してもAirmailは素晴らしい。

アーカイブをしたいなら対象のメールを選択して「delete」キーを押すだけ(設定で変更可能)。ゴミ箱に入れたい場合は「command+delete」という具合。

アーカイブとゴミ箱に入れるルールさえ整ってればサクッと処理できちゃいます。

おかげで全然メールが溜まらなくなりました。

今までただ単にズボラだと思ってたんですが、やっぱり人間、環境に左右されるんだなぁと感じた次第です。

返信は「command+R」、新規メール作成は「command+N」とかも「Macのアプリっぽい」。これはいいなぁ。

なかなかメールが片付かない人にはオススメです

Airmailは「メールを片付けるためのメーラー」ではないんですが、そういう使い方としても大いに使えるアプリです。

アプリのメーラー全部に言えるかもしれないんですが、メールの内容も見やすいので、スクロールの手間が省けるってのもいいですね。

お布施的に有料版買うのもありかもなーってレベル。

お試し感覚で使えるので、なかなかメールが片付かない人や、今までGmailをWebだけで処理してきた人にはとってもオススメ。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です