Macのメールアプリなら「Airmail」がオススメ!メールを使ったタスク管理に最適

現在、Gmailをメインで使ってるんですが、ずーっとWebで管理してきたんですよね。

しかし、サクサクメール管理ができなくて、大事なメール逃しそうになることもしばしば。

「なんか使いづらいなぁ」と思ってたんですが、原因はショートカットがMacアプリとちょっと違うせいだと結論が出ました。

そこで、「Airmail」という、日本語対応の美しくて使いやすいメールアプリを使ってみたところ、素晴らしかったので紹介します。今までメールを溜めてたのが嘘のようにスッキリ。これは革命。

SPONSORED LINK

正式版は有料アプリだけど、ベータ版は無料で使える

このメーラーアプリ、正式版は有料となっております。

ただし、ベータ版に関しては今のところ「無料で使える」ってのが嬉しいポイント。

正式版との違いは以下とのこと。

AppStore版
自動更新機能あり
デバッグ機能オフ
更新遅い

Beta版
実験的新機能の投入
マニュアルアップデート
更新早い
デバッグ機能のオン

出展:深緑 | [Mac]Airmail(アプリ)の有料版と無料版の違い

一見ベータ版の方が良さそうに見えますが、新しい機能を搭載してるから不具合がたまに出るのと、更新のたびにいちいちサイトに行ってインストールし直すのが面倒だったので、今は有料版を使ってます。

仕事で使うんならやっぱりしっかりしたものを使いたい。

最初に無料のベータ版で試してみて、よかったら正式版にするのがいいでしょう。

 

ベータ版のダウンロード方法

ダウンロードも簡単で、Airmailの公式サイトにアクセスし、メニューの「Beta」を選択。

Airmail Beta版のダウンロード方法

画面を下にスクロールすると「Beta access」というのがあるので、「Airmail for Mac Beta」をクリックします。

Airmailベータ版ダウンロード手順1

アクセスのためにFacebook、Google、Twitter、Github、Microsoftアカウントまたはメールとパスワードを一番下の「Sign up」より登録します。メルマガも届くようになるので、不要な人はAppStoreで正式版を買ったほうが幸せです。

Airmailベータ版ダウンロード手順2

あとはアプリをダウンロードしてアプリケーションフォルダにアプリを突っ込めばインストール完了です。

SPONSORED LINK

Gmailの設定だけであれば、GoogleアカウントでログインするだけでOKなので、ちょー簡単。

複数アカウントにも対応してたので、POP3のアカウントも設定してみましたが、これまた簡単。

 

UIが今っぽくて使ってて気持ち良い

見た目もめっちゃかっこいいのがポイント。

AirmailのUI

直感的にどこに何があるかわかります。設定に関しては項目が多すぎてわかりにくいところが結構ありましたが、1回限りなので我慢。

アプリの場合はデザインもかなり重要な要素だと思っているので、それだけで選ぶ要素になります。

Mac標準のメーラーよりもAppleっぽさが出てる感じがして、とっても気に入っております。こっちを標準にしてほしい!

ちなみにiPhoneアプリもあるんですが、そちらはGmailの公式アプリを使ってます。

 

アーカイブとゴミ箱など、ショートカットが直感的でイイ!

Gmailのメールを放置する原因となった「ショートカットが直感的でない」問題に関してもAirmailは素晴らしいです。

アーカイブをしたいなら対象のメールを選択して「delete」キーを押すだけ(設定で変更可能)。ゴミ箱に入れたい場合は「command+delete」という具合。

アーカイブとゴミ箱に入れるルールさえ整ってればサクッと処理できちゃいます。

おかげで全然メールが溜まらなくなりました。今までただ単にズボラだと思ってたんですが、やっぱり人間、環境に左右されるんだなぁと感じた次第です。

返信は「command+R」、新規メール作成は「command+N」とかも「Macのアプリっぽい」。これはいいなぁ。

メール処理をマスターして「仕事ができない人」を卒業する

売れる広告社の代表の方がFacebookに投稿していたメールのToDo管理術を見てから実践しています。


まさにこのやり方がAirmailとマッチしていて、毎日仕事が終わる頃には受信ボックスのメールが0件になってスッキリします。

どれだけ効率よく・正確にメール処理するかが勝負なんです。「いいメールアプリないかなぁ」と探すのではなく、即効率化するためにもぜひAirmailを使ってみてください。気持ちいいです。

ベータ版から正式版に移行するのも効率が悪いので、ぼく的には思い切って有料版を買うのがおすすめです。時間が毎日30分節約できると考えても費用対効果が高い投資です。

 

なかなかメールが片付かない人にはオススメです

Airmailは「メールを片付けるためのメーラー」ではないんですが、そういう使い方としても大いに使えるアプリです。

アプリのメーラー全部に言えるかもしれないんですが、メールの内容も見やすいので、スクロールの手間が省けるってのもいいですね。

なかなかメールが片付かない人や、今までGmailをWebだけで処理してきた人は即チェックしてください!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です