テルメ金沢愛用者に告ぐ!2015年3月31日までにテルメカードに無料入会しないと、入館料600円が1080円になってしまう!

テルメ金沢 テルメカードチラシ

金沢の庶民の台所は「近江町市場」。では庶民の公衆浴場は?

そう、「テルメ金沢」である。

テルメ金沢は宿泊もできるし、温泉も入れるし、とてもよい施設だ。

大学時代の友人と会う時の〆は必ず大浴場にいっているので、テルメ金沢を利用することが結構多い。

難を言えば駐車場が常に埋まっていることだ。なんでいつもこんなに埋まっているのか教えて欲しい。

そんなテルメ金沢。ここ数年、タオルもシャンプーも髭剃りも歯ブラシもついて600円で入場できるようになっていて、手ぶらでいける大浴場としては破格の料金となっている。

国道8号線をさらに県庁側に進んでいくと「ゆめのゆ」ってのがあるけど、できることは同じで入館料930円なので、テルメ金沢がいかに安いか分かってもらえると思う。

が、しかし、600円のキャンペーンがとうとう2015年3月31日を持って終了を迎えて1080円に値上がりしてしまうらしい。アーメン!

ただし、1つ簡単な条件をクリアすれば4月1日以降も600円で入館できるので、その方法を全テルメ金沢愛用者にお伝えしたい!

4月以降も600円で入館するならテルメカードに入会必須

そう、その条件とは「テルメカード」に入会すること。

テルメカードって存在をカードを作るまで知らなかったけど、このカードに入会すれば4月以降も600円で入館できる。

その他にも特典があるので、テルメカードの特典を以下に書いておく。

  • 6:00〜翌3:00まで入場料金1080円→600円(お盆・正月もこの価格)
  • ホテル宿泊料を一部屋1000円引
  • 利用額に応じてポイントが貯まる(利用100円で1ポイント)
  • 誕生月に行くと平日無料券5枚が貰える
  • 一日一回スロットゲームができて、当たるとポイント進呈券や割引券が貰える

しかも2月、3月中は入会金が無料。4月以降は入会するのに500円がかかってしまう。

これは、問答無用で入らないと「損」以外の何物でもない。

入会時の規約を読んでも怪しいものがないので、「お得」すぎて逆に怪しい。

SPONSORED LINK

会員登録までの手間は?

実際に会員登録をしてみたけど、フロントの向かって正面に登録用紙が置いてあって、そこに名前、電話番号などの情報を書いてフロントに渡すだけ。

その場で登録して貰えてすぐに貰える。所要時間は全部で3分くらい。

テルメカード

当然、ちょうどフロントに人が群がっていなかったから即貰えたけど、フロントが埋まっていたら並ぶ時間がかかる。

手間とこれからかかる入館料を考えると、即入会するべき。

入会が終わると、テルメカードを貰える。

このカードの裏に付いているバーコードで入り口付近にあるスロットを1日1回できる。ヤマダ電機的なシステム。次回からはこのカードを提示して入館するのだろう。

カードじゃなくて携帯会員みたいなのがあったらもっとよかった

これを貰って感じた残念なこと。それは、物理的なカードが増えること。

「携帯会員」というのも用意してもらえたら、カードケースがかさばらなくてすんだかもしれない。

客層を考えるとテルメ金沢側にメリットがないからやらないのかもしれないけど「携帯会員になったらさらにお得になるメールを送信します。」とかでメールアドレス情報も手に入れられるのになぁと思った。

多くのメルマガにあるような、ただの施設紹介メールみたいなのじゃなくて、入館者の少ない時期や時間帯等を狙った、ホントにお得なメールだったら、僕は行っちゃうかもしれない。

テルメ金沢で料理を食べたことがないので、お得なグルメ情報だったら食べにいくかも。

僕的にはこういうので人が増えると駐車場がさらに埋まってしまうので困るのだけど(笑)

カードを持ち歩く手間や、テルメへ行くときにカードを持って行き忘れる可能性を考えると、そういうのも欲しかったなぁ。

と思いつつ、議題には上がったけどコストがかかるからボツになったのかもしれない。

とはいえ、これからも手ぶらで行って600円で温泉に入れるというのは、とっても素敵なことなので、これからも利用させていただきます。

石川県金沢市 西インター近くの温泉施設,テルメ金沢【公式】サイト

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事