ほーくのプロフィールはこちら

フリーランスエンジニアの僕が侍エンジニア塾をオススメする5つの理由

キャンペーン中

無料体験→受講が決まったら通常10万円する入塾料がタダになります!(このブログからの申し込みが条件)

申し込みフォームの備考欄に「ほーくさんの紹介なので入会金無料の適用をお願いします。」と書いてくれれば適用されます!

 

プログラミングを学ぶとき、常に「挫折しそう…」という想いが付きまといます。

  • 才能ないかも…
  • 覚えることが多すぎて嫌になる
  • 簡単だと思ってたけど道のりが遠く感じる
  • 絶対間違ってない!エラーのはずない!(動かない)

今ではプログラミングで飯を食っている僕も、こんな事を日々思いながらPCの前で座ってました。

色んな人を見てきましたが、上の悩みを感じずにプログラミングを習得できる人はいないと思います。

なので、挫折と向き合いながら学ぶのを前提にした方が楽です。

オススメはプログラミングスクールに通うこと。お金はかかりますが、上手くすれば卒業後2〜3ヶ月で回収できます。

 

また、独学でプログラミングを習得できれば書籍代だけで済みますが、ハードルが高すぎて時間を無駄にしてしまう恐れが。

「時間をかけたけど無駄だった…」と後悔するよりも、お金をかけてでも挫折せずにスキルを習得できた方がお得ですよね?

そこで、「挫折せずに技術が身に付く」をポイントに、多くのプログラミングスクールの担当者や体験者に話を聞きました。

総合して考えた結果「侍エンジニア塾」がオススメだと結論を出したので、その理由をシェアします!

侍エンジニア塾をオススメする5つの理由

マンツーマンで専属講師が教えてくれる

侍エンジニア塾は、1対1でレッスンしてくれるのが特徴です。

これが学ぶ上ではホントに強い。

  • メッセージで24時間相談が可能
  • 専属講師だからスムーズにレッスンが進む
  • その人に合った課題や情報をくれる
  • 目標を実践で使える知識をくれる

人件費が上がるのでその分値段が上がってしまうのですが、集団講義やビデオを見て学ぶ形式とは比べものにならないスピードでスキルが身に付きます。

長期間、安いグループレッスンを受けている間に挫折する可能性を潰すマンツーマンの仕組みが素晴らしいです。

講師も現役フリーランスエンジニアだけではなく、経営者なども在籍してるのが特徴。

レッスンの目的・要望・性格などを考えて最適な講師が付くそうです。

レッスンなのにお金を稼ぎながら学べる

僕がプログラミングスクールを開校するなら稼ぎながら学ぶをとにかく最優先にしますね。

「独学でプログラミングを覚えたいんですが何をしたらいいですか?」と一言相談されたら、

ほーく

仕事取りましょう

と返します。

が、なかなか難易度が高いのも事実。

侍エンジニア塾では、レッスンを受けながらクラウドソーシングで仕事を獲得して納品するまでのサポートも行ってくれるそうです。

経験上、仕事を取るよりも終わらせるのが難しいと感じます。仕事する中で無数の試練が訪れて、一生手が届かないところにゴールがあるんじゃないかと思う感覚。

その部分をサポートしてもらえるのは、何よりも価値があります。

レッスン中に実践して稼いだお金はそのまま貰えるとのことで、ガッツリ実践と実績を積めますね。

オリジナルサービス開発をカリキュラムに組み込める

侍エンジニア塾が売りにしているのがフルオーダーメイドのカリキュラム

  • 目標・ゴールから設計されたカリキュラムを作成してくれる
  • 学びたい言語・スキルを学べる
  • 最短で実践的なスキルを身に付けられる

集団レッスンの場合は、同じ教材を使う、必要のないレッスン、授業スピードが早いなどの心配がどうしても出てきちゃいます。

学校の授業のようになってしまうんですね。

学ぶ目的が明確になっていない場合なら良いんですが、あなたのように自主的にプログラミングスクールを探している場合、必要な知識を学んで最短で結果が出た方が圧倒的に良いです。

そして、どんどん目標に向かって学べるので挫折しにくいようになってます。

スタートしてから学習分野を変更できる

やってみたら違った…って事はよくあります。

自分が作りたいのがスマホアプリだと思ってたら、実はWebサービスだったって事も多いです。

以前相談を受けた方は、写真や動画が充実したWebサイトを作ろうと思ってたのに、Pythonという人口知能サービスの開発に使われる言語を学ぶスクールと契約してしまったと話してました。
(相談後、無事に提案したスクールに乗り換えられたそうです)

この例のように、プログラミング言語によってどんなモノが作れるかを知るのは経験しないとキツイものがあります。

侍エンジニア塾では、最初の無料相談でカリキュラムを作って貰えるので、最適なプログラミング言語を提案して貰えるのですが、それが違った場合でも変更ができるのが強みです。

「お金をただ無駄にしてしまった」「やる気が無くなって挫折」という事がないので安心です。

就職・転職・独立の支援サポートがある

卒業後に稼げるところまでサポートしてくれるのが真のプログラミングスクールだと思ってます。

「プログラミング教えました〜!後は頑張ってね〜!」

だと、結構ツライものがあります。大学はそんな感じですが(笑)

侍エンジニア塾では、フリーランスエンジニアとして独立支援するだけではなく、就職・転職もサポートしてくれます。

海外留学で英語を学んだのに、就職先がなくてフツーのバイト生活に戻る…なんて話をよく聞きますが、それくらい「スキルを生かす場所」のサポートは重要です。

侍エンジニア塾では、専任のキャリアコンサルタントも在籍していて無料でコンサルティングも受けられます。(しかも初回の無料体験から)

プログラミングスキルはニーズもあってお金にもなるので、活躍のサポートをしてくれるのは強みです。

まずは悩みや目標を無料相談してみよう

今回挙げた5つの特徴を満たしていれば、侍エンジニア塾に限らず他のプログラミングスクールでもスキルと知識を無限に身に付けられます。

僕がそれでも侍エンジニア塾が良いと思ったのは、初回の無料体験レッスンがあること。

無料体験レッスンを受けた方(プログラミング未経験)によると、無料体験を受けた後にオーダーメイドカリキュラムを作ってくれたそうです。

その後、しつこい勧誘もなかったそう。←ホントこれ重要

僕は大学卒業後に企業に就職して雑務や電話対応、深夜残業に追われながら3年かけてプログラミングを習得しました。

今だったら時間短縮のために、定時退社できる会社に勤めながらプログラミングスクールでフリーランスエンジニアになるコースを絶対選んでますね。

経験者に目標やゴールの相談ができるのは人生の方向性を考えるキッカケにもなるので、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です