某システム会社を退職してフリーランスになりました。

退職

某システム会社を退職して、フリーランスになりました。

前職では、iOSアプリやVisualBasicを使ったPOSシステムのアプリケーション開発、Web制作を主に担当していました。

サロン店様用のPOSシステムとWeb予約の開発チームリーダーをさせて頂き、たくさんの経験を積ませていただきました。

ちなみに、2月18日付で退職で、2014年12月26日が最終出社日だったので、かれこれ5ヶ月くらい前ですね。

辞めた理由はいいとして、退職してからやって来たことと、これからどうやって生きようかっていうことを書いてみようと思います。

会社のWebページやWordPressのカスタマイズをしてきました

今はプロブロガー目指してます。ウソです。

いや、もしこれで食べていけるようになるんだったらすごい嬉しいからそれでもいいんですけど、よゐこの浜口さんがやってた1ヶ月1万円生活にエントリーしないとキツイです。

いや、1ヶ月1万円生活をしてたとしても、健康保険や年金、自動車税という狂気が上から降ってくるから厳しいですね。

で、何をしていたかといいますと、中小企業・個人様向けにWeb制作や、前職のプログラマー経験を生かしたWordPressのカスタマイズをして生きてきました。

あ、その合間をぬってLINEスタンプも作りました。

今のところ、なんとか食べていけてるんですが、もっとスケールを大きくして自力で生きる力を付けたいので、ブログを活用してみようと4月には100記事更新に挑戦してみました。

しかし、肝心のWeb系に関する記事ではなく、食レポ記事を量産してしまうという、致命的なミスを犯してしまいました。だっておいしいんだもん…

SPONSORED LINK

これからの活動について

これからは、お仕事用の固定ページを設置して、そこからお問い合わせをいただき、Web関係のお仕事はもちろんのこと、前職でやってたiOSを始めとするシステム開発でみなさまのお役に立ちたいなと思ってます。

すぐには満足する結果は出ないかもしれませんが、必死にやるだけです。

独自のコンテンツを作っていく構想もあるので、実現できるようにコツコツやっていきます。

人生が何度もあるなら決断しなかった

「会社を辞める」という行為は、レールから外れるってことであって、生まれてからずっとレールの上に乗っていた僕にとっては初めての体験です。

会社に対して耐えられない不満があったかというと全くそういうこともなく、今でも上司と飲みに行くくらいなので、素晴らしい人達と働けていたのだと思います。

でも、自分がどこまでできるのかを試してみたくなっちゃったんですよね。そうなると止まらなくなってしまいました。

退職に関しても何度か面談をして「不安定は怖くないか?」とか「失敗したらどうするんだ?」って心配をして頂いたのですが、全く恐怖はなく、好奇心だけが残ってしまいました。

人生が何度もあるのなら、今回の人生はこの会社に居続けることを選んだんですが、僕はマリオじゃないのでライフは1つしかありません。

ベタですが、失敗したときの後悔よりも、やらなかった時の後悔の方が絶対に大きいと判断しての決断です。

さいごに

これからどうなるかはわかりませんが、やれることをしっかりやっていく。そしてしっかりと力を付ける。そういう所存です。

なにかお役に立てそうなことがあったら、ぜひぜひこちらからご連絡下さい。

これからもよろしくお願いします。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事