「自分らしく集客したい人のためのゼロからはじめるPR講座」満員御礼で開催しました!愛は事業主を救う

盛岡 アイーナ801号室

世界には愛しかないんだ。と感じた1日でした。

2016年8月19日、岩手県盛岡市の「アイーナ いわて県民情報交流センター」にて『自分らしく集客したい人のためのゼロからはじめるPR講座』を開催しました!

【満員御礼 増席可】自分らしく集客したい人のためのゼロからはじめるPR講座

イベント開催を2週間前に告知したのですが、募集人数8人を超え、11人の方に来ていただきました。

参加者もめちゃくちゃ濃かったです。

「情熱大陸に出ます」という情熱を語る、大陸のような大きな志を持つ方もいて、心が震えましたね。

ゲスト講師は「ラヂオもりおか」のMC、村井由紀子さん!

今回はこちらでイベントを主催し、ゲスト講師を迎える形式となりました。

実際に行ったメニューがこちら。

【第一部】
メディアが取材したくなる
プレスリリース

・そもそもプレスリリースって?
・心に響くキャッチコピーとストーリー
・結局はコネなのか?

【第二部】
メディアからの取材を
チャンスに変える
〜想いを表現するための話し方レッスン〜

・記憶に残る自己紹介
・マイクを味方につける
取材受け答え実践

【トークセッション】

ゲスト講師は、ラヂオもりおかで帯番組のMCをされている村井由紀子さん。

ラヂオもりおかMC 村井由紀子さん
村井由紀子さん

ラジオを付けたら聞こえてくる声を出す人が目の前にいるというのは、なんとも不思議な感覚です。

そして、アナウンサーの話し方、声、わかりやすさは凄まじく、話がスッと入り込んできますね。

場所もちょー快適で、銀行の重役が使いそうな会議室で開催。

アイーナ801号室
SPONSORED LINK

第1部はメディアへのプレスリリースについて

本講座は1部と2部に分かれていて、1部ではメディアが取材したくなるプレスリリースの出し方についてお話しいただきました。

【プレスリリースとは?】
報道機関へ向けた、発表・告知。

イベント、新企画、新商品などを、ファクスやメールを使ってメディアへ情報提供することです。

ラジオや新聞、テレビなどで取り上げられた効果というのは、地方でもすさまじい効果があります。

いや、集客に困りがちな地方だからこそ、多くの人が見たり聞いたりする「メディア」が強力な味方になってくれます。

盛岡は人口が30万人なのですが、その中の1%の人が聞くだけでも3000人。

プレスリリースを取り上げられるだけで、多くの人に告知を行うことができるのです。

毎日ブログを更新したり、Facebookを更新したり、チラシを配ったりしているけど、なかなか思うような宣伝効果が上がらない人にはうってつけの方法なんです。

「そんな簡単にメディアが取り上げてくれるわけない」と思うじゃないですか?

それがちょっとしたコツを知るだけで、広告費を出さなくても取材される確率がグッと上がるんですよ。(後述)

メディア側も常に面白いネタを探しているので、「話を聞いてみたい」と思ってもらえれば十分取材される可能性はあるそうです。

第2部は実際にアナウンサーにインタビューを受ける豪華プログラム

第2部は、実際に取材を受けた時の話し方レッスンを行いました。

参加者全員が告知したいことを用意し、それを村井さんがインタビューするという、ものすごく豪華な企画ですね。

インタビュー例として、東北復興とシンガーソングライターのmiwaさんに会いたいという、熱烈な想いを皆さんに披露させていただきました。

皆さんがぼくの熱い想いに感動し、むせび泣く声が聞こえた気がします。

このリハーサルもいい感触だったので、近いうちに公共の電波をジャックして、東北復興への想い(とmiwaさんへの想い)をmiwaさんに届けます。

平井のインタビュー受け答え
miwaについて語るぼく

全員とても素晴らしいインタビューでしたが、特に情熱大陸に出る女性のインタビューは、とても心に刺さるものでした。

情熱大陸に出るふじいさん

愛、想いがメディアを動かす

この講座では、プレスリリースを打ってメディアから取材したいと言ってもらうための、いろんな方法が取り上げられていたのですが、一番大切なのは「告知するものに対しての愛・想い」とのこと。

5月からの4か月弱で200人の方にインタビューを行った講師の村井さんも、想いのこもったメールやFAXがキッカケでインタビューを決めることが多いそうです。

(ちなみに「FAXよりメールの方が効果的」という秘密も聞いてしまいました。)

想いが伝わる文章を読むことで「話を聞きたい」という気持ちになり、メディア側から「インタビューさせて!」って展開になるとのこと。

想いのない、ただの情報だけの告知だと、取り上げるまでには至らないとか。

聞いてみたらめちゃくちゃその通りで普通のことなんですが、それ1つで印象が変わるというのが驚きですね。

そもそも、普通の個人が送ったメールとかFAXなんて見てないと思ってましたからね・・・

それを知れただけでも満足です。

多くの人に「来て良かった!」を広げていきたい

いや〜、こんなにしっかりとした「仕事!」なイベントに参加(開催者側に立つ)するのは初めてだったんですが、とても熱い方ばかりが揃っていて、めちゃくちゃ楽しかったですね。

参加者に価値を感じてもらい、満足して帰ってもらう。これぞまさに「仕事」のあるべき姿や!と興奮しました。

盛岡だけじゃなく、もっと人が集まる仙台でも開催してみたいです。

自分も登壇者になるべく着々と準備を進めております。

来て良かった!と思ってもらえるモノやサービスをどんどん生み出していくぞ〜!!

イベント告知は活読普及協会のFacebookページで配信していくので、ぜひ「いいね!」をお願い致します。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事

盛岡 アイーナ801号室