矢場とんが北陸にやってくる記念に一足先に味噌カツを食べてきました

矢場とん 名古屋駅名鉄店 外観

名古屋といえば味噌カツ。味噌カツといえば「矢場とん」。

その矢場とんが富山の小矢部市にできる「三井アウトレットパーク北陸小矢部店」にやってくるのです!

【参考】名古屋名物みそかつ 矢場とん – 三井アウトレットパーク北陸小矢部 スタッフ募集のお知らせ

今までは矢場とんの味噌カツを食べるために金沢から3時間くらいかけて行かなきゃいけなかったのが、なんと1時間ほどでいけるようになるのです。ちょっと遠いけど。

結構昔は近所のかつやに「味噌カツ定食」なるものがあってリピートしてたんですが、それがなくなってからというもの、ぼくの味噌カツ指数はどんどん下降。

それが北陸に来るとなったら喜ばずにはいられません。

というわけで、北陸進出を記念して名古屋で1人、矢場とんの味噌カツを食べてきました。

味噌カツ丼にしました

行ったのは「矢場とん 名古屋駅名鉄店」。

夜の9時ごろに行ったんですが、結構人がたくさんいました。お店の入り口にある豚のマスコットが特徴的。今からコイツを食うのか…

注文したのは「味噌カツ丼」の単品です。セットだとキャベツがついてくるらしいです。単品でも味噌汁とお漬物が付いてきたので「単品」の意味がよくわかりません。

大盛りも無料らしかったので大盛りを注文しました。

矢場とん 味噌カツ丼単品
味噌カツ丼 単品(1100円)

このシンプルさが素晴らしいですね。味噌カツとご飯。それだけ。それだけでいいんです。

矢場とんにくるのは2回目なんですが、カツが美味しいし、味噌もおいしいし大好きです。

矢場とん 味噌カツ丼寄り

店員さんが「ゴマとカラシがよく合いますよ」って言ってたので、少し食べてから机に備えてあるゴマとカラシをカツにかけて食べるとコレまたうまい!

味噌カツにからしが馴染んで深い味わいに。あー、味噌カツ好きすぎる!

SPONSORED LINK

大盛りにしては少なかった

しかし、1つ気になったのが量。ご飯大盛りでも無料と聞いてたんですが、食べるとすごいご飯が少なく感じました。

最後にはカツが1切れ余ってたのに、ご飯が足りなくなってしまいました。これは大盛りにし忘れたのか、はたまた大盛りでこの量だったのかは謎です。

しかしこんなおいしい味噌カツが北陸でも食べられるなんて嬉しい限りです。

1人静かに北陸進出を祝って乾杯しました。

店舗情報

矢場とん 名古屋駅名鉄店

住所:〒450-8505 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−2−1 名鉄百貨店本店 9F
TEL:052-563-7373
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
席数:73席 (個室 3部屋有(16席))
店鋪Webサイト:名古屋名物みそかつ 矢場とん – 名古屋駅名鉄店
備考:夜は名鉄百貨店自体はしまってますが、9Fまで登るエレベーターだけ動いてました。9Fエレベーターへの道順は百貨店の壁にある看板とかに書いてあるので、根気よく探しましょう。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事