全自動家計簿アプリ『Money Forward(マネーフォワード)』で株とかの資産を毎日チェックするのが日課になって超楽しい

Moneyforward top

日経平均株価が15年ぶりに高値更新してもまだ含み損を抱えている僕です。

最近はAppStoreでアプリをダウンロードすることも少なくなり、iPhoneで使うアプリも標準のものが多くなってきました。そんな中でもバリバリ使っているアプリが家計簿アプリの『Money Forward(マネーフォワード)』。

アプリ、といいつつもネットからでも詳しい資産が見られるので重宝している。スマートフォンの中でしか見られない家計簿アプリも少なくないので、とてもお気に入り。

このアプリが素晴らしい理由はなんといっても全自動で資産を計算してくれるところ。銀行やクレジットカードをMoneyForwardに登録しておけるのだけど、たとえば銀行口座からお金が引き落とされたら、次の日には銀行口座の残高が自動的に減っている。(急いでたらすぐに更新も可能)

クレジットカードに関しては、たくさん持っていたらいちいちカード別にWebサイトにログインして、今月はいくら引き落とされるかを確認する必要があったのだけれど、MoneyForwardにクレジットカードを登録しておくと、アプリとかネットから全部まとめて見れるので超絶便利。

最近趣味で株を始めてから、このアプリ見ると50割増で楽しい。

証券口座も登録可能で毎日資産が変わるのが見れる

株をやり始めてからものすごく痛感しつつ感動しているのが「持ってるお金って不安定だなぁ」ってこと。

今まで銀行に貯金してるだけだったので、毎月の支払とかお給料を貰うイベントがないと、持ってるお金が変わらなかったのだけど、株価は毎日(というか毎秒)変わる。これはつまり、全財産が毎日変わっていることと同じだ。

これを不安に思う人もいるかもしれないけど、お金が増えたり減ったりするっていう「リアルタイム感」を人生で感じたことがなかったので、とても新鮮に感じる。

昨日までこれだけしかなかったのに今日はこんなに増えてる!とか、逆もあったりで、すごいかるーく言うとゲーム感覚。

それで一日一日の数字が変わるのが、なんというかとても楽しいので、株とかやってる人にはMoneyFowardをぜひぜひ使って頂きたいのです。

SPONSORED LINK

資金を何にどれくらい突っ込んでるのか一目でわかる

MoneyForwardがとてもありがたいのは、「現金・預金」とか「ポイント」とか「株式」とかの種別が全財産の何割を占めているかがすぐに分かるところ。

MoneyForward(Web)にログインすると円グラフが現れて、すぐにどれくらいの割合かが分かる。いたらヤバいと思うけど、ほぼ全財産を株に投資してるとかだと明日の生活が不安定になって笑えないので、比率を減らすとかっていう対策が取れる。

マネーフォワード Money Forward 家計簿 資産管理

アプリでもちょっと操作は必要だけれど見られるし細かい。

IMG 0860

ちょっとお金ってデリケートな感じがあるので、モザイクを大量に使わせてもらっているのだけど、僕の場合は現金が40%で株式が50%という、個人的には危険ゾーンっぽいところに突入している。

例えば今投資している全部の会社が倒産とかで上場廃止したら資産の半分が無くなる。現実的には考えづらいのだけど、そういう危険性もあるので、できれば30%ほどにしたいと思っている。

「したいと思っている」のだけど、塩漬けk(ry

プレミアム会員も気になるけど無料で十分使える

基本的にマネーフォワードは無料で使えるのだけど、月500円のプレミアムアカウントもある。データの閲覧期限とかが無制限になったり、登録できる金融機関が増えたりと、いろいろな特典があるらしい。

僕は確定申告とかのために使うことはなくて、毎日の資産チェックに使ってるだけなので、ずーっと無料会員だ。「全自動で家計簿を付けてくれる」という最大の利点を使うだけであれば、無料で十分じゃないか、と思っている。本格的な資産管理になると有料を考えるのも手かもしれないけど。

「家計簿付けるの超めんどい」って人で、それなりの全財産がいくらくらいあるのかわかればいいや、って人は最高に向いているアプリなので、使ったことがない人は是非使ってみてほしい。

マネーフォワードの登録はこちら マネーフォワード
SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事