MarsEditカスタマイズ コピペしてきたURLにtarget=”_blank”を含めて一発で貼り付けるマクロを作る

MarsEdit サムネイル

MarsEditは有名なMac用ブログ執筆アプリ。

ブログを書くときに、たくさんショートカットを設定できるので、限りなく「面倒くさい」を無くしてくれる頼もしいヤツ。

アプリがアプリである理由というのは、そういう細かいところにあるのだと思っている。

ブログを書いてると、だいたい自分はどういうHTMLタグを使いまくるか、ってのが分かるようになってくる。

僕の場合はダントツ圧倒的に「リンク」を貼る作業が多い。次に見出しに使うh2タグ。

普通は、ブラウザで貼り付けたいページを開き、command+Lを押し、その後に貼り付けたい文字の間にaタグとhrefを使って手打ちでリンクを作る必要がある。

しかし、MarsEditにかかればURLをコピーしてリンクを入れたい文字を選択してcommand+shift+Aを押すだけで勝手にリンクを文字の間に挟み込んでくれる(設定をいじってなければ)。

これがものすごく便利で、毎日がスペシャルなのだ。

が、1つだけ満足していないことがあって、このショートカットだとブラウザが別タブで開く効果を発揮する「target=”_blank”」が入らない。

見てもらっているブログページが消え、そのままリンク先に飛んでしまうのだ。そのままリンク先に行ったきり帰ってきて貰えない可能性が高くなってしまう。

これは困るということで、カスタマイズができるかを見てみたところ、無事できることがわかった。

設定すると、それはもう大助かりになったので、やり方を紹介しようと思う。

MarsEditのリンク貼り付け時にtarget=”_blank”を設定する方法

手順は以下。

  • カスタマイズ画面を開く
  • 新しくマクロを作る
  • 保存して終わり

ほんの一瞬であります。

カスタマイズ画面を開く

MarsEditでブログ作成画面を開く。そこで右クリックでメニューを出すと、[Format]が出てくるので、それにカーソルを合わせると、メニューが拡張されて[Customize…]というのが出てくるので、そこをクリック。

MarsEdit URL ペースト カスタマイズ

すると、カスタマイズが行える画面が出てくる。

Formatting Macros

もう一つのやり方としては画面上のツールバーから[Format]を選択して[Customize…]をクリックしても同じ画面にいくことができる。

新しくマクロを作る

カスタマイズができる画面(Formatting Macros)の左下にある「+」ボタンをクリックすると、登録項目の入力画面が表示されるので登録していく。

Formatting Macrosで登録

Name:好きな名前(僕はLink URLにした)
Opening Markup:

<a href="#pasteurl#" target="_blank">

Closing Markup:

</a>

ShortcutはPaste Linkのものを消して、こちらにcommand+shift+Aを設定。

保存して終了

入力が終わったら[OK]をクリックして終了。

自分が登録したカスタマイズマクロが表示されていればOK!

これで、URLをコピーして、記事中のURLを貼り付けたい場所をドラッグで選択。

そして設定させたショートカットキーを押すor[Format]から登録したマクロを選択するとtarget=”_blank”が付いたaタグが作られる。

SPONSORED LINK

ついでによく使うタグのショートカットもカスタマイズ登録した

このカスタマイズは、マークアップを変えてやるだけでどんなタグでも作れるのが特徴。

なので、ついでによく使うであろうHTMLタグを登録して、ショートカットを設定した。

ul+liリスト

やっぱり文章を読む時はリストで別けられているとわかりやすい。SEO的にも良いと耳にしてからよく使うようにしている。

一応MarsEditにもともと「Insert Bulleted List」という名前で登録されているけど、リスト使うのにliが1つしかないってのはおかしいので、自分で追加した。

Insert 3 Bulleted List

Name:Insert 3Bulleted List
Opening Markup:

<ul>

 <li></li>

 <li></li>

 <li></li>

</ul>

Closing Markup:なし

ちなみにMarkupで改行するときはcontrol+returnで出来る。

プログラム貼り付け用preタグ

僕はプログラムを貼り付けることもたまにある。

その時に使っているのがGoogle Code Prettifyなのだけど、これを使う時はpreタグに”prettyprint”というクラスをつけてやらなければいけない。

このつづりがなかなかミスりそう+書くのが面倒。

なので登録しときました。

Prettyprint

Name:Prettyprint
Opening Markup:

<pre class="prettyprint">

Closing Markup:</pre>

MarsEdit マクロカスタマイズまとめ

ブログを書きたくない気分になるときの原因の1つは「面倒臭そう」っていう感覚だと思う。

こういう「ムダ」は完全に排除してもいいと思っているので、どんどん自分が使いやすくなるようにカスタマイズして、超効率化を図っていくのがオススメ。

MarsEditは有料だけど、頑張ってブログ書けばすぐに元が取れること間違いない。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥4,000
SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事