MacBook Pro+iMac=超快適!iMacをサブディスプレイとして縦並びで使う時にちょうどいいモニタースタンド『グルービー(Groovy) S-STAND』レビュー

グルービー S-STANDを使った全体画像

MacBook Pro Retina 15インチを購入してから、iMacの動作速度に不満を持つようになった。

これを機にメインをMacBook Proにしたのだけど、iMacの使い道がないのはもったいないので、サブディスプレイとして使うことにした。

が、MacBook Proの横にiMacを並べると、ディスプレイサイズが違いすぎるので、なんか違和感がすごい。

なので、「縦置き」をすることに決めた。けど、そのままMacBook Proの後ろにiMacを置くと、ディスプレイがかぶってしまってiMacの下のほうが見えない。

こりゃディスプレイスタンドも買わねばならんのか。出費が痛いのう。と落胆していたのだけど、Amazonを覗いてみるとメチャクチャ安いディスプレイスタンドを見つけた。

グルービー S-STAND』ってやつだ。即購入。

ディスプレイスタンドの価格幅が大きすぎて、「この安さ、大丈夫なん?」と心配になったけど、約3ヶ月間全く不満がなく、むしろコストパフォマンスが素晴らしかったのでご紹介。

iMac 27インチとMacBook Pro 15インチのフルサイズモニターコンビで余裕

僕のMacBook Proは15インチだし、サブディスプレイとして使いたいiMacは27インチだ。

つまり、両方の機種でのフルサイズモニターだ。

MacBook Proのディスプレイサイズは、15インチともなると縦が結構高いので、「こんな高く上がるスタンドあるの?」と疑問に思っていたけど、心配いらなかった。

グルービーのスタンドには2つの台座が付いて来て、1段でも2段でも使用ができるようになっている。

1段の場合は72mm、2段の場合は127mmの高さになる。

スタンドを1段にするか2段にするかしかないので、その中間での調整はできない。

グルービー S-STAND 2段

2段の高さにすると15インチのMacBook Proと27インチのiMacにピッタリ合う。超快適だ。

下の写真がMacBook ProとiMacの境目(椅子に座って見える景色)。画面と画面の境目があまりないのがわかると思う。

グルービー S-STAND 画面の境目

使ってみたらわかるけど、これくらいの境目だったら、使っててもほとんど気にならない。

デュアルディスプレイがこんなに快適だと知っていたら、もっと早くやってた。

iMacは足の部分の面積がモニターサイズに比べて小さいので、モノもそれなりに置いとける。

ディスプレイスタンドにモノを置く
SPONSORED LINK

デザイン的には普通だけど、この価格帯でこの質感は悪くない

この手のディスプレイスタンドで高額なのは、だいたい「iMac用」につくられたやつ。

確かに、いろいろ考えられて便利そうだなぁというのもあるし、デザインもMacと調和してていい感じのも多い。

だけど僕はグルービーのやつでかなり満足している。

質感は「最高」とはいえないけど、この価格帯でこの質感はかなりいい部類なんじゃないだろうか。

グルービー S-STAND 質感

中でも「考えてんじゃん」って思ったのが、机との接地面で傷がつかないように円形のシールが付属している点。

このままだと、台座が金属なので、ちょっと動かすとこすれて机に傷が付いてしまう可能性があるけど、それを未然に防いでくれる。

結構大事なことなんだけど、モニタースタンドを探すときに机を傷つけないかまで考えてなかったので、「なるほどな。」と思った。

ちなみに、僕はホワイトを購入したのだけど、ブラックもある。

何故か色で値段が違うけど、シックにキメたい人にはいいと思う。

工具付きで、組み立ては10分くらい

このスタンドは、配送されてきた時は天板と脚部が別れて送られてくる。

なので、使うために組み立てる必要がある。組み立ての工具とかビスは付属してくるし、組立方法が書いてある紙も入ってるので迷うことはない。

10分程度で組み立てできる。

ディスプレイスタンドが活躍することを想像できてなくてお金をケチってたけど、あるとかなり快適なものだと思った。

MacBook ProとiMacをThunderboltケーブルで接続してターゲットディスプレイモードにする時は、純正のThunderboltケーブルよりも住友電工のケーブルのほうがオススメ。

長さも0.5m単位で選べるし、純正と違ってケーブルが細くて扱いやすい。

純正を最初に注文したけど0.5mだと届かないし、ケーブルが太すぎるしで返品して住友電工のものに買い替えた。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事