ケーズデンキは品切れのKindleが普通に売ってたり価格コムの最安値より安く買えたりと最強すぎる件

ケーズデンキ金沢本店

石川県にはヨドバシカメラとかビックカメラとか都会的な電気量販店がない。強いて言えばカメラのキタムラならある。

でもそんな都会的なお店は必要ない。なぜなら石川県民にはケーズデンキがあるから

あるときをキッカケに、ヤマダ電機や100満ボルト(ローカルな電気屋さんね)に行かなくなって、ケーズデンキにしか行かなくなりました。

数週間待ちのKindle Paperwhiteが普通に売ってた

そのキッカケとは2012年の11月19日。日本にKindleが上陸した日。

Amazonで予約に遅れたぼくは既に発送4週間待ち(だったと思う)を目にして絶望を味わいました。

大手家電量販店のヤマダ電機とかでは取り扱いをしないってニュースもあって、発売日にゲットできないことが確定し、とても悲しんだことを覚えてます。

しかし、よくニュースを見ると「ケーズデンキ」の文字がない。ものは試しとばかりに発売日の開店時間にケーズデンキへ向かって店員さんに、

「Kindleありますか?」

と聞いたら、

「ありますよー」

との返答。ネットをいくら見ても「品切れ」なんだけど、僕が立ってるケーズデンキ金沢本店には確かに在庫があったのです。

地方に生まれてよかったと感じた瞬間でした。ちなみに、その情報を友人に話し、友人も買いに行ったけど普通に買えたので、結構在庫あったっぽい。

あんまり会員証作らない僕が会員証つくるくらい感動しました。

SPONSORED LINK

会員証の割引率がハンパない

ケーズデンキ あんしんパスポート

しかもこのパスポート、基本3%〜5%(商品によって違う)の現金値引きが受けられるというウルトラ嬉しいカードが登録・年会費無料で作れるという素晴らしいシステム。

Kindleみたいに対象外になる商品もあるけど、ちっちゃい買い物でも基本割引になるからいい感じ。

割引にしたら価格.comの最安値より安くなったりすることもよくある。すごい話や。

発売したての一眼レフが価格コムの最安値より安くなった

最近はAmazonとかばっかり使ってて、ケーズデンキからは遠ざかってたんだけど、彼女が海外に行くにあたって良いカメラが欲しいってことで「ニコンのD5500」を買うことになった。

価格コムで調べると、最安値は103276円(2015年4月28日時点)。店頭表示価格は12万円くらいだった。

参考:Nikon D5500(価格.com)

ケーズデンキのスタッフの人にこの金額を伝えると、ネットは人件費がかからない分安くなるから、そこまでの値引きは無理との返答。まぁそうでしょう。

が、諦めきれない彼女は何度も電気屋に通い詰め、値下げ交渉。その結果、価格コムよりも安く購入できることになりました。値段はあんま言わない方が良さそうなので控えます。

この話はケーズデンキというより彼女がスゴイ感じが満載だけど、またもや「ネットの限界」を感じる出来事になりました。

やっぱ持つべきものはコネですね、コネ。

ケーズデンキまとめ

というわけで、他の地域のケーズデンキは知りませんが、石川県の電気量販店ではケーズデンキがとても素晴らしいというお話。

もしなんか買う時はケーズデンキをチェックしてからのほうがいいかも。

地方なので、ネットでは売り切れでもお店には大量に在庫あるってことも普通にあります。

スタッフは当たり外れがあって、回線を何使ってるか聞いてくるだけの人だったり、「いつ買うの?」っていきなり話しかけてくる失礼な人もいますが、それはどの電気量販店に行っても同じことだし気にしない。

それを考えてもケーズデンキ最強。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事