七尾に来たら『チェルキオ』でジェラート食べなきゃ帰れない!

チェルキオ 外観

ゴールデンウィークには、青柏祭を見にだいたい毎年七尾に来るのですが、そのときに必ず寄るのが「チェルキオ」

ここのジェラートがうまいんですよ。その証拠にいっつも人がいっぱいです。

ぼくはシンプルな「天然塩」が大好きです。

チェルキオをチェック

七尾市役所のすぐそばにちょっとイタリアンな感じの配色がされてるチェルキオ。

この日もたくさん人がいました。

店内の雰囲気

店内は古いお店を改築したっぽい雰囲気で、どこかノスタルジックな感じがあります。なんなんでしょうか、この懐かしい感じ。

イートインスペーススペースもあって、空いてれば食べてけます。テーブル4席×2とカウンター×5となっております。

チェルキオ 店内

お客さんは多いけど座れそうだったので座って食べることに。いつもは車を走らせながらせわしなく食べてるけど、この日はゆっくり味わいながら食べられました。

早速注文

ジェラートはこんな感じにディスプレイされておりまして、来るたびに品揃えが若干違うのです。

チェルキオ ジェラートのディスプレイ

まぁぼくは大体レギュラーメニューを頼んじゃうのでアレですが、女子は毎回変わる味を楽しめるのではないでしょうか。

ちなみに、チェルキオのFacebookページ毎日「本日のジェラート」をチェックできるので、あらかじめどれにするか選んでいくのもアリですなー。

ちなみに値段はジェラート1種のシングルが210円、2種のダブルが270円です。コーンでもカップでも値段は同じ。

SPONSORED LINK

天然塩と竹炭能登きな粉をチョイス!

やっぱりチェルキオと言ったら天然塩!と勝手に思ってますが、マジでウマイです天然塩。

トッポとかパイの実って色んな味が出てるけど、結局普通のチョコが一番だよね。って思うじゃないですか?

それと一緒で、他のジェラートに浮気するんだけど、最後は天然塩に戻っちゃう。それくらいシンプルで美味しいんですこれが。

そしてもう1つ「竹炭 能登きな粉」なる黒いきな粉ジェラートを発見したのでそれも一緒に注文しました。

チェルキオ 塩 竹炭きなこ

ボリューミー!車で食べる時はコーンからジェラートがしたたり落ちるのが怖くてカップにしてたんですが、今日はコーンでせめてやったぜ!

実食

あー。天然塩ジェラートを食べると幸せですねー。塩が甘さを引き立てるってのはこういうことなわけですよ。ミルキーすぎるミルクの安定感。やっぱこれっす。

そして初体験の竹炭能登きな粉。きな粉です、きな粉。しかし黒いだけあって黒ゴマのような風味をかもしだしております。

さすがだわチェルキオ。うまいわー。間違いない選択をした自分もほめてあげたい。

友達が食べてた「クランチチョコバナナ」もすげーおいしかったです。アイスの「スイカバー」の食感が好きな人には絶対ハマります。

ってことで、青柏祭の屋台よりも楽しみにしてたチェルキオ、またきます。

店舗情報

イタリアンジェラートチェルキオ
住所:〒926-0046 石川県七尾市神明町ロ−22−10 久保ビル
TEL:0767-52-8087
営業時間:11:10~19:30
定休日:火曜(12~3月は火曜・水曜)
駐車場:なし(徒歩3分ほどのところに市役所駐車場があります)
席数:テーブル4席×2とカウンター×5席
チェルキオ(食べログ)

本日のジェラート、定休日情報は以下から。
チェルキオFacebookページ
チェルキオブログ

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事