石川県は肉じゃなくて魚やわ!車で走れる砂浜で海鮮バーベキューしてきた

千里浜バーベキュー キャッチ

一足早く砂浜バーベキューしてきました!

バーベキューといえば「お肉と焼きそば」的なイメージがあるんですが、今回は海鮮BBQに挑戦してみました。

場所は千里浜(ちりはま)の「なぎさドライブウェイ」。ここは日本で唯一、車で砂浜の波打ち際を走ることができる海岸なのです!

まだ本格的なバーベキューシーズンじゃないこともあって、全然人もいなくて快適にバーベキューできました。

金沢港いきいき魚市で食材調達

今回は海鮮バーベキューということで、とびっきり美味しい海鮮を調達することに。

向かったのは「金沢港いきいき魚市」。

金沢港いきいき魚市 外観

新鮮な海鮮といえば近江町市場かとおもいきやこんなところがあるなんて知らんかったです。人もごった返してないし、ゆっくり食材を選べました。

金沢港いきいき魚市 並び

のど黒も並んでます。

金沢港いきいき魚市 のどぐろ

異常にデカイタコ足なんかも1本1500円で売ってました。ドラゴンボールでしか見たこと無いくらいデカイ。

この日は4人でバーベキューだったんですが、これ1本でお腹いっぱいになりそう。

金沢港いきいき魚市 タコ足

試食やらいろいろ楽しんで購入したのが以下。

金沢港いきいき魚市 購入
  • カキ(生でもイケるやつ)
  • ホタテ
  • アサリ
  • イカ
  • ハタハタ
  • 甘エビ(オマケで貰った)

などなどを購入しました。4人分買って4800円とか安すぎ…。

いきいき魚市のセールスポイントは、なんといっても鮮度と価格です。

無駄な流通ルートを通さず、漁業者・仲買人さんらが自ら出店し、直接販売していること、施設が金沢港に隣接しているため、運搬時間がかからないことから、セリ直後の正真正銘“漁れたての魚”を驚くほどの安価で提供できるのです。

鮮度と価格は負けんぞいや! | 北陸の海の幸を買うなら 金沢港いきいき魚市 石川県

直接販売で安いし、最短3時間ほどで店頭に並ぶので超新鮮なわけですね。完璧。

SPONSORED LINK

千里浜でバーベキューが最高すぎた

そこから調味料やらをクスリのアオキで購入して、いざ千里浜へ。

千里浜バーベキュー 砂浜

人が少ない場所を選んで車を停めてバーベキュー開始!

この日は風が強めだったんですが、いい感じに太陽が出てたのであんまり大変じゃなかったです。火起こしとかの下準備もすごい時間かかるかと思ったら、案外スムーズに進みました。

しょうゆをかけたホタテにバターを乗せて食べたり、アサリの酒蒸しをしてみたり。素材がいいので何してもウマイ!

千里浜バーベキュー アサリ 千里浜バーベキュー ハタハタ

カキとかなにもしなくてもウマイからね。

千里浜バーベキュー カキ

イカはあらかじめ醤油に漬けといたのを焼きます。いかめし以外でこの大きさのイカは初めて。

千里浜バーベキュー イカ

もう食べきれないくらいお腹いっぱいになりました。

海鮮バーベキュー間違いなかった

「バーベキューは肉」ってイメージがあったので今まで海鮮バーベキューは初体験だったんですが、想像以上にいい感じ。

海を見ながら海鮮っていう抜群のシチュエーションがさらに美味しさを加速させます。

やっぱりこういうことが簡単にできるのは美味しい海鮮が近くに売ってるからこそですね。

「旨いものには自然な甘みがある」という持論がありますが、今回買った海鮮は全部自然で上品な甘みがあって素晴らしかったです。さすが金沢港。

旅行で金沢に来た友達に観光地を案内したあと、美味しい食材でバーベキューするってのもありだなぁ。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事