iPhone 6s PlusでKindleは快適に読める?ビジネス書、マンガ、技術書を読んで調べてみた

いや〜、いいですねー、iPhone 6s Plus。動きもキビキビしてるし、ちょー満足しております。

もちろんKindleアプリにも満足。これで専用端末買わなくてもいいわ。

電気屋さんで確認してから買おうと思ってたんですが、iPhoneを見てもプリインストールされてるのは「iBooks」だけ。

勝手にKindleアプリは入れられないので思い切って買って実験してみました。

Kindleめっちゃ読めるよ、ただし注意点もあります

数週間使った結論。iPhone 6s PlusとKindleの組み合わせ、めっちゃ読めます。

一見、iPhone 6sと比べても情報量的にはそこまで多くはないと思いがち。しかし、ずーっとページめくりしていくにつれて大画面の恩恵をめっちゃ受けられます。

「塵も積もれば山となる」です。

ぼくがよく読むのはKindleに最適化された本ですね。文字の大きさ変更やハイライトができるものです。

Kindle ゾーン

最適化されていることで、画面の上下左右の余白が素晴らしくバランス良く表示されるのです。

他にも、

  • マンガ
  • 固定レイアウトの本(技術書など)

といった種類がありますがそちらも見てみました。

マンガは「ギリギリ読める」

マンガもKindleで読みまくるようになりましたねー。

よく読むのは「キングダム」と「インベスターZ」なんですが、どちらもiPhoneで問題ありません。

が、快適かと言われると「困らず読める」というレベル。ふつーに読めますけど、超快適というわけでもない。

Kindle キングダム

画面比率の関係で結構余白が目立ちます。

たまーに見開き2ページでドーン!となってるコマがあるじゃないですか。あれはページを分けて読む必要があるので、迫力に欠けると感じることはあります。

比率の関係で文字も小さく見えるので、老眼だとちときついのかも。

固定レイアウトの本は結構キツイ

お次はマンガ以外の固定レイアウトの本。技術書に多いですね。

こちらは結構きつめです。文字が小さいです。

Kindle Analytics

ぼくはハイライト機能をかなり使うので、あまり技術書はKindleで読みません。紙の本に付箋をするのがいいです。

なのであまり買わないんですが、セールで安いとついつい買っちゃうんですよね。

文字が小さいとは言っても、そのまま拡大・縮小なしで読むことは可能です。

というか、技術書は打ち込みながら読みたいので、MacのKindleアプリで読むことが多いです。

技術書は分厚いので、読みながらキーボードで打ち込もうとすると本が閉じちゃうじゃないですか。

Kindleはその心配がないので、そこに関してはすげー便利です。iMac 5Kを買って画面も広く使えるし、技術書もこっちに移行しちゃってもいいかな〜と個人的には思います。

SPONSORED LINK

動作が速いからページ送りや拡大・縮小も苦じゃない

iPhoneなどのスマートフォンがKindle VoyageやPaperwhiteより優れてるのが「動作速度」。

専用端末だと1テンポ遅いので、見返したり画像の拡大をするのがおっくうなんですよね。

しかし、iPhoneならページ送りや拡大縮小も超スムーズに行えます。この点は固定レイアウトの本を読むときにもかなーり助かってます。

文章にすると「そこまでしてiPhoneで読みたいのか」って感じですが、実際には無意識で操作するので問題ありません。

文字が小さいながらもそのまま読めるので、あまり拡大縮小する場面にも遭遇しません。老眼になったらまた考えます。

通知センターからの呼び出しが素晴らしい

これは全然期待していなかったというか、棚からぼたもち的な機能だったんですが、通知センターとKindleアプリの組み合わせが素晴らしいのです。

結構前から使えた機能らしいのですが、最近知りました。

読みかけの本をすぐに開けます。これもiPhoneだからできること。

小説とかの字メイン本にiPhone 6s Plusは素晴らしい

ということで、結論としては、Kindleに最適化された本を読むならiPhone 6s Plusは素晴らしい。となります。

小説や新書、ビジネス書なんかはかなり読みやすいです。

マンガや技術書になると、iPhoneのKindleアプリだと読めるけど快適ではないですね。

ただし、サクッと取り出してどこでも読める。しかもいつも使ってるiPhoneで。という利点を考えると、完全にぼくは満足しております。

出かけるときにポケットに入れてるiPhoneとは別にKindle端末を出すってのは正直めんどくさいんですよ。

あと、カバンも小さいボディバッグを使ってるので、あまり荷物を増やしたくないってのもあります。

ボディバッグ
小さいのであんまり入らないけど、めちゃくちゃ便利なボディバッグ

そんな人はiPhone 6s Plus、オススメです。

さいごに

iPhone 6s Plusの購入を決めるまでには壮絶な葛藤がありました。

電気屋さんでiPhoneを見てもKindleはプリインストールされてないので、実機で確認ができません。

「こちとらKindleを使うんじゃい」ってことですよ。当然、勝手にアプリも入れられないわけですし。

となると買うしかないじゃないですか。しかし、10万円以上も出して「使えねえな」ってなったらショックでかいです。

今日流れ星見えたら買おうって決めても流れ星、見えやしない。

犬にお手させて右手にお手したら買おうと決めてもお手すらしない。

そんな不安の中で購入しましたが、とってもいいです。

オールインワンデバイスとしてこれからも大切に使っていきたいと思います。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事