iPadを売ってXperia Z Ultraでお風呂Kindleを楽しみたくなってきた

Sony Xperia Z Ultra C6833

DMMモバイルの格安SIMに変えてから、根本的な携帯端末の見直しをしている。

参考:DMMモバイルが到着!開封から開通するまでの手順と回線速度・使用感などまとめ

iPhone 6とiPad mini 2を持っていて、iPhoneはSIMフリー、iPadはソフトバンクSIM専用なので、DMMモバイルにMNPした今、iPadはずーっと圏外表示。

なので外では使えない。MVNOで浮いたお金+iPadを売却したお金で新しいiPadを買えないこともないんだけど、あんまり心がときめかないので、今のところ放置中。

で、ですよ。そもそもiPadをどう活用してたかを考えると、それはもう「Kindleで読書」に集約されるわけですよ。

外出先でKindle読みながらネットすることもあるけど、基本は読書のみ

ただし、お風呂だけは違う。iPadをお風呂にもってくと壊れるから、iPhoneをジップロックに入れて、湯船に浸かりながら読書をしてる。

ここにハッと気づいた僕は「防水タブレット買えばよくない?」っていう天才的発想をすることに成功したのである。

そこで候補に上がったのが『Xperia Z Ultra』。

なんといっても防水機能付きなのが嬉しい

このXperia Z Ultra。「ファブレット」というスマートフォンとタブレットのいいとこどりをしたやつらしく、6.4インチなのに電話もできるという優れもの。

電話として使ってたらすんごい違和感あるだろうけど。

しかも最強なことに、水に沈めてもいい防水性能の「IPX5/8」らしく、お風呂でふつーに使える!

防水性能は常温の水が対象だから、お風呂に沈めるとかは非推奨らしいけど、別にお風呂に沈めたいわけじゃないから問題なし。

珍スポット好きそうな人がめっちゃ洗ってたから、ホントに防水性能はすごそう。

参考:防水機能がすごいからXperia Z Ultraを洗ってみた | iPhone持って珍スポットいてくる

超でかいジップロックをiPad用に買おうか迷ってたけど、これ買えばなんもいらないし、Androidも試してみたいし丁度いい感じ。

SPONSORED LINK

Apple製品に比べてめっちゃ安い

で、さらにいいのが「安い」ってところ。

EXPANSYS(エクスパンシス)っていう海外のスマートフォンとかタブレットが買えるサイトを見てみると、3万2000円くらいで売ってる。表示されてる金額以外に、関税とか送料とかがかかるらしいけど、iPadに比べたらだいぶ安い。

参考:Xperia Z Ultra (EXPANSYS)
icon

持ってるiPadは安くても2万5000円くらいで売れてるので、だいぶお得に購入できそう。

ホントはNexus 6を試してみたいんだけど、防水じゃないし高いから断念。

後継機は出ないらしいけど、Lollipopは出るらしい

せっかくAndroid端末を触るんなら、一番新しいOSの『Android 5.0 Lollipop』ってのを使ってみたい。

このOSで採用されてる「マテリアルデザイン」ってのが、すごい好みのUIだしすごい触ってみたい。

一応Xperia Z UltraもこのLollipopが提供されるとのこと。

↓英語だけど翻訳したらそう書いてあった。

We’re bringing Android 5.0; Lollipop to the entire Xperia Z Series | Sony Smartphones

なんかいろいろ調べてみると、2月予定が3月に、そしてまだ正式にはリリースされてないらしいけど、改造すればLollipop化できるらしいから、いざとなったら改造してみよっかな。

Xperia Z Ultraグローバル端末版とかau版とか、なんか種類がたくさんあってよくわかんないけど、調査してまたブログにまとめよう。

<追記>
調査しました!
Xperia Z Ultraのau版(SOL24)とグローバル版(C6833)の違いを比較

いろんな人の評価見てても結構名機っぽい風格があるので、前向きに検討してみる。

詳細:Xperia Z Ultra (EXPANSYS)
icon

<2015年4月18日追記>
購入しました!
↓レビューはこちら
Xperia Z Ultraゲット!開封からAndroid 5.0 Lollipopへのバージョンアップ方法まで

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事