超ハードモードな「早起きの習慣化」には技術が必要!『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』(古川武士)

人生の主導権を取り戻す 早起き の技術 表紙

早い時間に起きると、面白いテレビや誘惑もないし、株式市場が開いてないので気づいたら株を見てるってこともないので、とても良いと思います。

それは納得できるけど、それだけで「早起きが良い」って言うのもなーと思ってました。

しかし、なんとなく早起きしてみたいなーと『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』という本を手に取ってみましたが、タイトルにある通り、人生の主導権を握りたいなら、早起きをすることは超重要なのだとわかりました。

習慣化するのは1つずつ。ここが重要

本書の帯には「根性ではなく技術で起きる」と書かれています。早起きは根性だと思っていたぼくにとってそれは結構ショッキングなキャッチフレーズで、思わず手にとってしまいました。

いろんな技術が書かれている中で、一貫して書かれていたのが「無理をしない」ということ。

今までのことを思い返しても、無理してやってることは続きません。人間、特にぼくのような人間はとにかく楽をしたいからです。「キツイ、しんどい」と思ったことはどうしても続きません。

早起きだってそうで、「早起きツライ…」と感じてしまうと、絶対に続きません。まずは無理をしないようにして習慣化していこうぜ、ということが書かれています。

中でも「なるほどな〜」と頷いたのが一度に1つのことしか習慣化してはいけないという部分。

英語の学習を目的とするなら、まず早起きの習慣を今の生活リズムの中で習慣化させてから、次に英語の学習に手をつけるのが一番成功率の高い方法です。

ランニングの習慣がない人が「早起きしてランニングする」と決めること、読書の習慣がない人が「早起きして読書する」と決めることは続かないということです。早起き自体を習慣化するのは超難易度が高いらしいのですが、そこにプラスで習慣化の目標を立てても崩壊するのです。

早起きを習慣化したいのであれば、まずは早起きすることだけを目標にするのがいいとのこと。早起きできないのはそういう理由だったのか。

SPONSORED LINK

早起きではなく、やりたいことをやるのが最終目標

ちなみに本書は早起きすることを最終目標にしていません。「きちんと規律を守って、やりたいことをやる」のが本書のキモです。

ぼくの場合、ブログも書きたいし本も読みたい。株の銘柄研究もしたい。だけど仕事もきっちり終わらせたい。という欲望があります。

その全部を満足にできてないのが現状です。「時間がない」と言ってしまえばそれまでなんですが、時間がない理由というのは

  • 寝不足で頭が働かない
  • ムダにSNSやネットサーフィンしてる時間が長い

ということなんですよね。つまり、やりたいことをやるには、1日のスケジュールを作って、それをスッキリした頭でこなすのが重要というわけ。

決まった時間に寝て、十分な睡眠時間を確保するには、どうしても時間の使い方(=スケジュール)から見なおさなきゃいけないので、結果として自分が何にどれくらい時間を使ってるかを可視化する必要が出てきます。

可視化することでムダな時間も洗い出せるし、睡眠時間をしっかりとれば頭も働くので効率がアップします。

それはつまり、自分の人生の主導権を握れるということです。

一般的な会社の勤務時間を考えると、早起きすることにメリットがあるから「早起き」を強調してるだけです。でも、はじめに書いたように、早朝は誘惑が少ないので、早起き最強だと思います。

スケジュールを守るために最低限必要なのが「睡眠」

本書を読み終えて感じたのが時間管理をする中で「睡眠」は一番重要だということ。

眠りに関する本がめちゃくちゃ出てることからもわかるように、睡眠時間と質で頭のスッキリ具合が変わります。これは誰でも経験でわかってることだと思います。

どれだけスケジュールを立てても、頭がぼーっとしてたらヤル気も出ないし、思うように進まないので、達成できません。

睡眠をしっかりとることは、立てたスケジュールを守るための最低条件になるんだなと。

生活に規律を作るのであれば、睡眠にも規律が絶対に必要なんです。

本書ではそういったことを踏まえて、どういった睡眠の取り方をするか、時間の使い方をするかが明確に書かれています。人生の主導権を取り戻したい方にはオススメ。

【目次】

第1章 悪循環の夜型、好循環の朝型
第2章 なぜ、早起きは続かないのか?
第3章 根性や意志力に頼らない「起きる技術」
第4章 理想の生活習慣に変わる5つのステップ
第5章 短時間で仕事を終わらせる高密度仕事術
第6章 実践編―朝型生活に変わった3人のケース

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事