DMMモバイルのプラン変更。SIMカードの追加は3000円/枚かかるので注意

格安SIM(MVNO)のDMMモバイルの申し込みを終えて、もっと詳しく知っておこうと調査しまくっているところ。

素晴らしいことに、契約の途中でも通信料の変更などのプランの変更が無料でできるらしく、かなりテンションが上がっている。

こういうのができるってだけで「スゴイ」と思ってしまうのは、ソフトバンクに慣れすぎてしまったからかもしれない。

プランの変更ができるし、全部で3枚までならSIMの追加だってできる。

が、SIMの追加は最初の契約だけはお金が取られないけど、契約途中にSIM追加をすると、1枚あたり3240円もかかってしまう

SIMカードの追加・種類変更はお金がかかる

DMMモバイルの料金プランは恐るべきシンプルっぷり。

データ容量に応じて値段が変わるし、オプションを付けたら値段が上がる。しかもそのオプションは「なんのためのオプションか」ってのが非常に分かりやすい。

SIMカードの追加に関してもわかりやすくて、契約の最初に「シェアコース」を選んでSIMカードを3枚取り寄せた場合は、SIMに関する料金がかからないけど、契約後にSIMを増やすとお金がかかる。

ちなみに、SIMに関しては以下のことを行うと3240円/枚かかる。

  • SIMカードの追加
  • SIMカードのサイズ変更
  • SIMカードのSMSオプション追加・解約

僕の場合はSIM1枚のシングルコース 通話SIM 5GBプランで月々2127円かかる。これをSIM3枚のシェアコース8GBにすると月々3067円
になる。

その差940円。SIMカード(データ通信のみ)を2枚追加すると3000×2と消費税で6480円。

7ヶ月シングルコースでいることが確定していれば今のプランの方がお得になる。

さすがに今年は端末の追加をしないと思う。思う。たぶん…

SPONSORED LINK

ご利用は計画的に

僕はMVNOが値段的にもサービス的にもココまで急速に進化すると思ってなかったので、3年位はキャリア一択かな、と思っていた。

だからiPadはキャリアのものを選択してしまったけど、今後悔中。

同じように、シングルコースを選んだはいいものの、お得になる7ヶ月以内に恐ろしく素晴らしいSIMフリーの「何か」が出るかもしれないことがこわい。

今はiPhoneだけ通信できればいいと思っているのでシングルコースにしたけど、初回のみSIM追加が無料なので、保険のためにシェアコースにしとくのも1つの手。

格安SIMの詳細:DMMモバイル

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事