ビットコインを人生で初めて買ってみた。毎月少額積み立てしちゃうぞぉ!

格言が書かれたお気に入りのカレンダーに「毎日1つ違うことをしなさい」と書かれてました。

ほーく
毎日がスペシャルというやつやな!

コレを見て、ずーっとMacの前に座ってあーだこーだしてるので、気晴らしに違うことをしてみようという気分になったわけです。

ということで、最近お仕事を依頼してくださった関係で知り合ったポインさんのブログを見て個人的に仮想通貨熱がホクホクしてたので、仮想通貨を始めてみましたよん!

仮想通貨:通貨だけど国が発行してないお金。新しい概念。

仮想通貨はどうやって買うのか

そうと決めたら、まずは仮想通貨を購入するところからです。

ざっと調べてわかったことは、

  • 株でいう楽天証券みたいに仮想通貨を買うために会員登録が必要(取引所と呼ぶ)
  • 主要な仮想通貨は値が上がり続けてる
  • 「バブルやー!今買うとやばいで!」という叫び屋がいるが気にしてはいけない

てな感じ。

もともと株にハマってたので、概念はさらっと掴めました。

なので、投資自体には抵抗がなかったんですが、仮想通貨がネットで広まってた最初の頃は、お金に困りまくって投資どころか居酒屋のお通しのお金も支払えない状況だったのです。

ああ、思い出すだけで凍死。そんなこんなで始めるタイミングを逃してたんですよね…。

合わせて読みたい

SPONSORED LINK

手数料が安かったので取引所はZaifを選択

さて、冒頭に挙げた取引所(株でいう楽天証券、FXでいうDMM FX)ですが、coincheckZaifbitFlyerなどが有名です。

手数料が安くて創設者の顔が見えて、サービス発表から会員登録だけしてたZaifに決定しました!パチパチ

▼創設者の顔
Takao Asayama

(厳密にいうと、このアイコンは顔ではないので手数料で選んだということです。)

ビットコイン買うまでめちゃ時間かかった

Zaifの会員登録はしてあったので、

ほーく
あとは日本円でビットコイン買えば億万長者じゃ!新型iPhone買える!!!

という気分でしたが期待は裏切られます。

  • 日本円をZaifに入金するには郵送による本人確認が必要(銀行振込の場合)
  • つまるところ、何もできない
  • てかZaif開始時にビットコイン買ってたら今頃新型iPhone買えるくらい利益出てた

重要なのは1つ目だけなんですが、流れとしては以下(カッコ内は所要時間)

  1. Zaifの会員登録をする(3分)
  2. 電話番号認証する(5分)
  3. 本人確認書類をネットから提出する(10分)
  4. 郵送で本人確認を行う(2〜3日)
  5. Zaifにお金を入金する(1営業日以内。営業日でSBI銀行からなら数分)

郵送で本人確認コードが書かれたお手紙が届いて、登録完了すればやっとビットコインが買えるのです。めんどい。

Zaif letter

結局、ビットコインを手にするまで3日くらいかかりました。

郵送待ってる間に47万円くらいだったビットコインが50万円超えててぐぬぬって感じ。

まずは1万円をビットコインとXEMにそれぞれ約5000円入れてみましたが、今のところ1日で400円(4%)くらい増えてます。

Zaifの「コイン積み立てで」毎月積み立てを設定した

株やってたときは頭がおかしかったので、全財産の7割くらいを1銘柄に集中させてましたが、最近は物心がついてきたので、とっても少額から始めることにしました。

大金でやると、そわそわしちゃって仕事が手につかなくなるのでイヤだし、「今買わなきゃ損する!」というありがちな心理になって冷静な判断ができないんですよね。

ということで、月に1度の積み立てを設定しました。

どうなるか楽しみぃぃぃ〜!

長いこと続いてきたお金の概念が変わる(かもしれない)仮想通貨。

登録自体は一切お金がかからないので、これからの時代の流れを体感するためにも、少額投資としてぜひ試してみてください!

▼登録はこちら

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事