Apple WatchをOS 2にバージョンアップ!友達の登録が便利になって久々に常用できそう

Apple Watch OS 2

発売日にゲットしたApple Watchですが、仕様上、なにをするにも時間がかかってしまい、情報が表示されるまで待たなきゃいけないのが微妙でしばらく付けてませんでした。

そもそも時計を付けることがあんまり好きじゃないこともあって、部屋でホコリをかぶってる状態だったんですが、WatchOS 2がリリースされたということで、久々に付けて外出してみました。

OSのバージョンアップが1時間以上もかかって遅いなーと感じましたが、バージョンアップして良かったです!使いやすくなった印象です。

カスタマイズが楽しめる感じになって、おー、便利になったなーと思った部分がいくつかあったんですが、一番気に入ったのが「友達登録」の機能。

よく連絡する人へのアクセスや登録が楽になった

Apple Watchには物理ボタンが2つあります。くるくる回せる「デジタルクラウン」とカチッと押せる「サイドボタン」です。

Apple Watchのボタンの説明

デジタルクラウンは拡大・縮小やスクロールを行えるボタンなので、初めて使ったときから何に使うかが明確だったんですが、サイドボタンの用途がよくわかってなかったんですよね。

OS 1のときは押したら「友達がいません」的な表示がされて悲しい気持ちになるだけの使わないボタンだったのです。

しかし、OS 2になってから便利やなーと思える作りに変わってました。

iPhoneの連絡先の中でも、よく連絡を取る人を簡単に登録できるようになったのです。

友達
友達を登録

登録が楽しくて、連絡先に顔写真を登録しまくって1人で遊んでました。また、デジタルクラウンを使って友達を選択する動作がすごい気持ちいいです。

連絡も簡単で、連絡したい友達をデジタルクラウンで選択して電話アイコンを押すだけ。一応メッセージもできるんですが、LINEを利用しているため使わないです。

友達に連絡
メインで使うのはFaceTimeオーディオ。

この機能のおかげでFaceTimeオーディオをかけるのが楽になって、便利になった気がします。実際にはまだ使ってないんですが。

Apple Watch単体で動く機能なので、表示速度も速いのがいい感じです。

ちなみに、友達登録自体はApple Watchだけでできるんですが、間違えて友達登録しちゃった場合、iPhoneから削除をしなければいけないので慎重にやりましょう。

友達登録 削除
友達を選択すると削除ボタンが出てくる

SPONSORED LINK

Apple Watch単体で動くアプリが増えてくると「使える」

今回のOS 2のアップデートでの目玉は、Apple Watch単体でアプリを動かせるようになったことなのですが、これくらいの速度が他のアプリでも出てくると、相当「使えるな」と判断できます。

これまで「iPhoneからの情報を受け取るだけ」だけしかできなくてめっちゃ遅かったんですが、ここをクリアすると一気に問題が解決します。

Apple Watchでよく使うのは「予定の確認」なのですが、カレンダーのアクセスに関してはOS 2になっても遅めですね。ここが改良されるとヘビーに使えるんだけどなぁ。仕組み上難しいのは想像できるんですが、なんとかしてほしいものです。

文字盤の種類が増えたのでしばらくタイムラプスを使ってみる

文字盤に関してもいくつか種類が増えました。「タイムラプス」が美しかったので、タイムラプスの香港を設定してみました。

タイムラプス 香港

時計を見るたびに、ムービーのように景色が変わるのと、夜になると夜景に変わるのが面白いです。その代わり日時しか表示されないので、カレンダーの確認をするときは一手間増えちゃうんですが。

これまで動作が遅い印象しかなかったので、できるだけ触らずに情報を確認できる「モジュラー」を使ってたんですが、しばらくこれで運用してみようと思います。

モジュラー
今まで使ってた「モジュラー」

戻すのも簡単なので、それでいいかなぁと。

OSのバージョンアップで夢が広がる感覚を思い出した

WatchOS 2は、いつぞやのiPhoneを思い出しますね。

OSのバージョンアップで壁紙が変えられるようになるわ、App Storeからアプリがインストールできるようになるわと、一気に使いやすくなった感じと今回のApple Watchが似てます。

さらに進化して、見たい情報に一瞬でアクセスできるようになって、電池持ちもさらに良くなった次世代機がリリースされれば、Apple信者じゃない人にも薦められる1品になるんじゃないかと期待しております。

せっかく買ったのに放置しとくのももったいないので、久々に常用してみます。

他にもカスタマイズしまくったらホントに便利になったので、以下の記事も参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事