Amazonアソシエイトは「もしもアフィリエイト」経由じゃないほうが分析が楽。W報酬制度10%ボーナスも対象外になってます

もしもアフィリエイト W報酬制度

ブログでレビューした商品を紹介するときに利用している便利ツールの「ヨメレバ」、「カエレバ」ですが、「もしもアフィリエイト」と連携できる機能が付いています。

この機能を利用すれば、W報酬制度というものが適用されて、成果金額の10%多く報酬をゲットできるというステキなものです。

ぼくは楽天とAmazonの商品紹介に使ってたんですが、いつの間にかAmazonはW報酬の対象外になってました。調べてみたら2014年9月1日から対象外ということで、不覚にも1年間気付かずに過ごしていたわけです。

もしもアフィリエイト Amazon対象外

そうなると、Amazonをもしもアフィリエイト経由でブログ記事に貼るのは無意味になるので外しました。

売れた商品をサクッと確認したい

ブログの記事に書いたものが売れるというのはブログを運営している中で、とてもうれしい出来事の1つです。

あんまり直接ブログに関する感想って貰えないので、「この記事は役に立ったんだな」と自信になりますし、うまい棒を数本買えるくらいのお小遣いをゲットできますし。

加えて、売れ線の記事をもっとブラッシュアップしていけば、さらに役立つ記事に進化させることができるので、「何が売れたか」を確認するのはとっても重要。

しかし、もしもアフィリエイトを通して「何が売れたか」を確認するのは微妙に面倒くさくて、最近サボっておりました。

  1. もしもアフィリエイトにログインする
  2. レポートページを開く
  3. 期間を指定する
  4. csvファイルでチェックする

もしもアフィリエイトのレポートを見る時
ログインして期間指定して「商品情報」をクリックで何が売れたかわかります

たった4ステップなんですが、これがまたちょっと面倒くさい。

というのも、iPhoneアプリで自動的に売れたもの・注文されて発送されてないものがサクッと確認できる「AmReport Lite」ってアプリがめちゃくちゃ便利なんですよ。

AmReportLite -アソシエイトレポート
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料

起動したら自動的に報酬金額を取得してくれますし、何が売れたか(返品されたか)もすぐにチェックできます。

これを使えるのが決定打になりました。

SPONSORED LINK

報酬額ほぼないし!現金で欲しいし!って人はもしもアフィリエイトがいい

ただし、Amazonアソシエイトを直接利用する場合に注意が必要なのが「最低受け取り金額」です。

銀行振込では5,000円以上、Amazon.co.jpギフト券では500円以上がお支払いの対象になります。この金額に満たない紹介料は自動的に次の月に繰り越されます。

銀行振込でのお支払いは都度300円の手数料がかかります。Amazonギフト券でのお支払いについては、手数料はありません。ただし、Amazonギフト券には使用期限が設定されていますので、早めにご利用されることをお勧めします。

Amazon アソシエイト(アフィリエイト)より

銀行振込の現金支払いを選択すると、5000円の報酬額になるまではお金が振り込まれません。しかも月末締め。あまり売上のない人が選ぶとヘタすると1年以上かかる可能性もありますし、せっかく溜めた5000円のうち300円が手数料になるので、結構痛いです。

Amazonギフトカードは500円からなので、あんまり売れない人には便利ですが、有効期限があります。

それに対して、もしもアフィリエイトは、1000円以上の報酬額で振り込んでくれます(しかも振込手数料0円)。

当月に承認された成果金額が1,000円以上(住信SBIネット銀行は例外)になった月の翌々月末にボーナス報酬とともに指定の銀行口座へ振り込まれます。

もしもヘルプ – もしもアフィリエイトより

そして「住信SBIネット銀行」を振込先に設定しておけば、報酬額が1円から振り込まれるという大盤振る舞い。

とってもいい感じ。確認がラクならそれでいいんですけどね…

ぼくはAmazonヘビーユーザーで、ギフト券の残額があったら欲しいものを瞬間に買っちゃうので、有効期限切れの心配がありません。なので「ギフト券支払い」を選択してます。

どうしても現金で受け取りたい人、かつ手数料を支払いたくない人で、売れたもののチェックが苦じゃない人は、もしもアフィリエイトがオススメです。

楽天はもしもアフィリエイトと連携させておく予定

楽天はW報酬制度が有効だし、もともと「どの商品が売れたか」は見られず「どのショップで売れたか」だけ見られるので、もしもアフィリエイトを使っておくのが得策だと感じました。

ぼくのブログは売れるのも大体Amazonですし。

ぶっちゃけると、この記事を書くために、もしもアフィリエイトについて調べてたら「もしもアフィリエイト、めっちゃいいやん。俺の面倒くさい性格がクソなだけやん。」と思ってきたのが本音です。

しかし、同じ報酬でもAmazonギフト券がメールで届いたときの方がなんか嬉しいので、しばらくこのまま運用してみようと思います。うまい棒買うお金に目がくらんだら戻します。

もしもアフィリエイトを試してない方は是非試してみるのもいいでしょう。会員登録は以下より。無料です。

SPONSORED LINK

この記事を読んだ人にオススメの記事