Xperia Z Ultra用に購入したフィルム付きケースとケーブルのレビュー

Xperia Z Ultra シリコンケースと充電ケーブル

新しく買ったスマートフォンには、きちんとケースと液晶フィルムを付ける派になりました。

参考:iPhoneをフィルム&ケースなしで使ってる僕が伝えたいたった1つのこと

今回は反省を活かして、Xperia Z Ultraを購入すると同時に液晶フィルムとケースも用意しました。

iPhoneと違って、こういう周辺機器情報もかなり少ない。今回は値段を重視して選ぶことにした。

SPONSORED LINK

ケースとケーブルはどちらもエレコム製を購入

楽天とかAmazonで探してたら、エレコムがシリコンケースをアウトレットで売ってて安かったので、それを購入。

1500円でケースとフィルムが付いてくるというお得加減。

楽天のアウトレットでは購入金額が税込2160円以上で送料無料になるので、ついでにケーブルも購入。

ケーブルに関しては、本体の横フタを開けるとmicroUSB端子が付いてるので、そこから充電できる。けど、何度も開け閉めして防水機能を低下させないようにしたいので、本体の側面に付いてるマグネット式充電ケーブルで充電することにした。

SPONSORED LINK

マグネットが結構外れやすいらしいので、余裕を持った長さの1mのケーブルを購入。これで送料無料+余ってた楽天ポイントで買いました。

ケースは失敗した…

ケースは正直なところ失敗。ちゃんと調べずに値段が安かっただけで買ったのが悪かったんだけど、マグネット式ケーブルで充電する場合はケースから出さないとダメ。端子のところに差口が空いてなかった

Xperia Z Ultra 充電方法

そしてもう1つの失敗理由として、生まれて初めてシリコンケースを使ったけど、ダサかった。

Xperia Z Ultra シリコンケース

納得のクリアケースがあればよかったんだけど、あんまりしっくり来るのがなかったから「シリコンでいっか!」と即決してしまったのが良くなかった。Xperia Z Ultraの裏面は結構カッコよくて好きなんだけど、その特徴を活かせなかった。

Xperia Z Ultra シリコンケース裏面

フィルムに関しては値段的に期待してなかったけど、そこまで悪いものじゃなかったから結構使えそう。

この端末は洗えるので、フィルムの汚れを取るのに悩まなくて済みそうだから、フィルム代はそんなに気にしなくてもいいかも。

ケーブルはいい感じ

ケーブルはどこのケーブルを選んでも大差ないと思うけど、いい感じにフィットしてくれて助かる。

噂通りマグネットが外れやすくて、充電中に操作するってのは若干厳しそう。

そんな人のために、クリップ付きケーブルというアナログな解決策を反映させた商品もある。値段、倍…?

ケーブルに関しては、外れやすいけどメイン機じゃないから、「使えない時は使わない」ってスタンスで行こうと思ってるので、結構これで満足。

もしメインで使うとなると、スタンドの購入を考えなきゃいけないかも。

ケースとケーブルまとめ

Xperia Z Ultraの周辺機器を揃えてみて、iPhoneすげーなと思った。やっぱりネットで見てても圧倒的な商品と情報がある。

売れてる台数が機種別で見ると桁違いに多いiPhoneは、ケースにしてもなんにしても選択に困らない。

「iPhoneってやさしい端末なんだなぁ」と、改めて納得した。

Xperia Z Ultraはもう「過去の端末」なので、数年後にはケースが手に入らないということすらありうる。

最悪の事態に備えて、同じケースをいくつか買いだめしとくか、ちょっと奮発して良いケースをを買うかの作戦の方が良かったかもしれない。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です