5000円のボールペン、uniのジェットストリーム プライムを買ってみた感想

JetStream Prime 3&1
ジェットストリーム プライム 3 1

数年に一度、いい文具を買いたくなる衝動が起こる。今回はいいボールペンが欲しくなってきてしまった。

結構知ってる人は多いと思うけど、ジェットストリームの書きやすさはハンパない。かすれたりもしないし、軽い力でスイスイ書ける。就活の履歴書書くときに使ってたなー。

そんなわけで今回購入してみたのがuniのジェットストリームの高級版「ジェットストリーム プライム」。

SPONSORED LINK

ジェットストリーム プライムは2種類。ブラック、レッド、ブルーの3色ボールペン「ノック式3色ボールペン(定価3000円)」とそれに加えてシャープペンシルが付く「回転繰り出し式 多機能ペン 3&1(定価5000円)」。

今回は5000円のものを購入した。といっても楽天で何故か3780円で売ってたので結構割引は効いた。

ジェットストリーム プライムのすごいところ

ジェットストリームが素晴らしいのはもちろん知っていたけど、結構使ってみて驚いたのがシャープペンシルの書きやすさ。

ジェットストリームのボールペンにばかりに注目してみたけど、uniのシャープペン(芯だけど)はこんなに書きやすいのか!と驚いてしまった。なんて言っていいのかわからないけど、スラスラと紙に字が載っていくっていう印象。書いてて気持ちいい。

ジェットストリーム プライム 3 1 書き味

ボールペンもさすが「ジェットストリーム」。期待に違わず、めちゃくちゃ書きやすい。プラスチック製のボールペンよりも重たいので、早く書こうとすると腕が痛くなるから落ち着いて書くクセがついて字が綺麗になる。

んで、実際に触ってみてかなり気に入ってるのが、3色ボールペン+シャープペンシルが入っているのに細身で普通の1色ボールペンとあんまり太さ変わんないんじゃないってところ。触り心地もサラサラしてていい感じ。中も高級志向になっていて、金属製リフィルになっていた。高級感。

ジェットストリーム プライム 3 1 金属製リフィル

Amazonで賛否両論の「青い宝石」

ジェットストリーム プライム 3 1 賛否両論の青い石

購入するときに気になってたのがクリップ部分にある青い石。Amazonで「高級なのに安っぽい」なんていわれてたりして、かなり賛否両論分かれている部分。コイツに関しては、別になんも思わなかった。

石自体は光沢を持ってない+ボールペン本体が黒色なのであまり主張しすぎず、けどちょっとしたアクセントになってる。

SPONSORED LINK

1つだけ惜しい所

機能面は申し分ないジェットストリーム プライム。1つだけ惜しいと思った所があった。芯が出ないポジションでカチッと止まらない点。

芯を出さないようにするには写真のように芯と芯の間のポジションに引っ掛ける部分を持ってこなければいけない。それぞれ芯の出る部分は「カチッ」と止まるのだけど、何も出ない部分で止まらない。

ジェットストリーム プライム 3 1 芯を出さない

これに関してはシャープペンシルを出しておいて、芯を出さない状態で持ち歩くという解決案が個人的にはいいと思う。この惜しい点含んでもなかなかいい買い物をしたと思う。

ちなみに、ボールペン探してたらこんな異常にカッコイイボールペンもあった。1万円もするらしいけど、様になるよね。

SPONSORED LINK
JetStream Prime 3&1