ヤバイ、非常にヤバイ。積ん読をこじらせて本棚が知らない本だらけになっている

959633160734521d75a716c52df2193c.jpg
積ん読

やばい、やばいぞ、積ん読に拍車がかかっている!

本棚をザッと見渡してみると読んだことない本が所狭しと並んでいる。どちら様でしょうか?状態だ。途中まで読んでいるならまだしも、1ページもまともに読んでないのが結構多いという、ノンフィクションホラーが気づかぬうちに誕生していた。

どうにかしないとまた今日出る新刊を買ってしまいそうなので、今後の本の付き合い方を考えてみようと思う。

SPONSORED LINK

積ん読に立ち向かう方法

  • 最近はメルマガやニュースアプリが楽しい、かつ分量が適度に短くて読みやすい。ただ、内容を深く知りたくなった時は本に頼ってしまう。なので、時事的なものに関してはメルマガとメールアプリ、時間がたっても読み応えがあるものに関しては本を読むことにする。歴史はやっぱり本の方がおもしろい。
  • 目次を見て完全に読まないと判断した本に関しては処分する。…でも読まないと判断できるんだったら最初からその本買ってないよね…
  • そもそもぼーっと永遠iPhone触ってるのがいけないんだ!人生は一度きりなんだよ、って思ってきたので読書する時間を決めよう、そうしよう。
  • 本を読みたい気分じゃないけど世の中的にこれは知っとかないとダメだろう的な強迫観念が僕を責める。炎カラダ灼き尽くす。
  • 本の紹介本を買ってしまうと、一瞬で財布の中身が空になる現象が度々起こる。ぼく、宝くじ当たっても絶対うまく使えない自信あるんだぁ。
  • ネット・バカ」みたいに集中できない脳になってしまっているのかもしれない。1ページ読むごとにiPhoneに手が伸びる、恐ろしい脳になってしまっているのかもしれない。

てか、そもそも「本を読まなきゃいけない」ってのが前提にあるのがおかしい。そもそも読書は娯楽なのであって、読まないといけないものではない。

SPONSORED LINK

最近は不安を煽るのが流行ってるんよね。10年後に消える仕事だとか、家電業界は生き残れないだとか、日本沈没とか。最後違うけど。

本屋に行って「本を読まないと取り残される!」って本が置いてあるのは当たり前なんだよね。本出してる人が「本読まないで」って書いたらいかんでしょ。

という完全な言い訳しても積ん読減らないのでマジメに考えると、もう積ん読状態の本は置いておけばいいと思う。大事なのは「読みたい!」って本以外を増やさないことでしょう。

結論としては、読みたいと思ったら買う。あんまり興味ないけど「面白い」ってみんなが言うから買うっていうのは結局読まない確率が高いので買わない。ってやり方にしようと思う。

すごい普通の結論だけどコレ、意外と難しい。

ここまで書いといてなんだけど、めちゃくちゃこの本読みたい。Kindle版買っちゃうとさらに蔵書管理ができなくなるという罠。

SPONSORED LINK
959633160734521d75a716c52df2193c.jpg