Apple Watchのタイムトラベルと「Yahoo!天気」の組み合わせが外出するときにスゲーいい

Apple Watch OS 2

いろいろといじくってみてるApple Watch。一見なんの得もなさそうに見えてすげー便利な機能が「タイムトラベル」。

時計盤を出した状態でグランスを回すと時間がくるくる変わっていくやつですね。

↓動画の最初のやつです。

1時間後の予定が、グランスをくるっと回すだけで時計盤に表示されます。画面にアプリを表示させてないと意味ない機能です。

あんまり使わなさそうな機能だなーと思ってたんですが、これが「Yahoo!天気」と組み合わせるとものすごい便利なのです。

SPONSORED LINK

外出時に傘が必要か一瞬で分かる

タイムトラベルと「Yahoo!天気」の組み合わせの何が便利かというと、一瞬で天気をチェックできる点。

くるくる~っとグランスを回すだけで、未来の天気・気温・降水確率がわかります。

Apple Watch タイムトラベル
SPONSORED LINK

これだけ書けばわかるとおもうんですが、タイムトラベルをめちゃくちゃ使ってるのが、外出時。

換気のために窓を開けても大丈夫かとか、洗濯物は干したままでいいかとか、果たして傘はいるのかなどが一瞬でチェックできます。

「iPhoneで見りゃいい」とかそんなレベルじゃないんですよ。一瞬なんですよ。ちょー気持ちいい。

地味な機能なんですが、着実に便利になってる感じが素晴らしい。

対応アプリがもっと増えたら世界は平和になる

OS 2になってから、他社製のアプリが文字盤のところに表示できるようになりました(コンプリケーションというらしい)。想像以上に便利なので、対応アプリが続々増えてくるのを待っております。

特にタイムトラッキングアプリ。Apple Watchにガッツリ対応したものが使いたいです。Timely使ってたんですが、使い方が悪いのかなんなのか分からんけどうまく動かない。Togglってやつがいいらしいんですが、そもそもApple Watchに対応してなくて悶々としちゃう。

Apple Watch、このまま進化していったら相当いい感じに使えそうな予感がしています。バッテリー持ちも向上したらSportから普通のやつへの乗り換えも検討してます。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です