スケジュールに人生を縛られたくない!なんて勘違いはもう終わり『使える時間が倍増する!時間管理の鉄則』(山本憲明)

使える時間が倍増する 時間管理の鉄則 表紙

「時間管理」と聞くと、作ったスケジュールに縛られる毎日を想像しがちです。ぼくはそう思っていた派です。

でも『使える時間が倍増する!時間管理の鉄則』を読んでから、縛られていると感じるくらいのスケジュールは続かないのだと察しました。

「なぜ時間管理は必要か」「どういう考えのもとで時間管理をしていくのか」がクリアになって、時間管理に対する考え方がガラッと変わりました。

SPONSORED LINK

なぜ時間管理は必要か

著者の山本憲明さんは、時間を管理するから、目標も実現するといっています。

私が常々考えているのは、「大きな目標」を持ち、それを実現するために、日々何をするかを決めて、実際に行動していくということです。

大きな目標をを持つことで、「目標と現在の自分の差」を認識することができ、「その差を埋めるためには、いつまでに何をすればよいか?」と考えられます。

こうして明確になった「Todo(やるべきこと)」を実行するために、時間管理が必要となるのです。

時間管理に興味がある人は、何か目標ややりたいこと、もしくは現状に不満があるから興味を持っているわけです。それをどう実現させてくかを考えます。そうすると、TODO(やるべきこと)が出てくるはずなので、あとは生活に合わせてそれを当てはめていくだけ。

時間管理の習慣化は難しいですが、時間管理の考え方はとても簡単なことなのです。

「余裕」を持つ。早めに終わったらラッキー

時間が空いているからといって、Todoを詰め込みすぎると失敗します。

それよりも、「これくらいの時間でできそうだけれど、少し余裕を持って見積もろう」といった発想で、スケジュールを埋めていくのです。

脇目をふらずにタスクに取りかかり、早めに終わってしまったら、それはそれで素晴らしいことです。

空いた時間は、自分の好きなこと、やりたかったことをやればいいのですから。

何かを続けるにあたって一番大事なのは無理をしないことです。人間の性質上は楽な方に逃げる作りになっているので「なにこれツライ」と感じた時点で続かなくなります。

時間管理でツライと感じる最大の要因は、自分の能力を過信してタスクを詰め込み過ぎることではないでしょうか。

ぼくは何度も時間管理をしようとして失敗してきましたが、失敗の原因は間違いなく「タスクの詰め込み」です。

スケジュールをしっかり立てて守ろう!と決めた時点ではテンションが上がっているので、ヤル気がめちゃくちゃあって、多少キツめのスケジュールを立てても全部こなせちゃいそうな気分になりますが、マジで無理です。

達成できなかったら時間管理なんて意味ないという思考になってしまって、結局元通りの生活に戻ってしまいます。なので、とにかく余裕をもってスケジュールを立てます。それで時間が余ったらラッキーだと思えばいいわけです。

この考え方は時間管理だけじゃなくて、何に対しても言えることでしょう。

自分だけの時間にTODOを活用する

世の中にはスゴイ人がいて、すべての行動をTODO化している人がいます。

いきなりそういう人になれればすごいんですが、自分の行動にどれくらい時間がかかるかをわかっていない人にとっては、Tシャツでエベレスト登山を始めるくらいの難易度だと思ってます。ぼくも何度それで凍死しかけたかわかりません。

SPONSORED LINK

そういう不幸を招かないために、完全に自分が自由に使えるだけにTodoを当てはめていくのがオススメされています。

普段会社で仕事をしている人であれば、朝の時間と帰宅後の時間が自由時間になるので、そこで自分の目標を達成するためのTodoを作ります。もちろん、余裕を持った時間配分でつくります。

そうすることで、管理する時間も少ないし、自分の自由時間なので気楽に始められます。それを続けていくうちに、自分が作業するときにかかる時間もだんだんわかってきます。

本書では自由時間に関する時間管理だけ書かれていますが、慣れてくれば仕事でもTODOを活用できるようになるでしょう。

続けられる時間管理について広く知りたいならオススメ

本書は時間管理を始めたい人が最初に読む本としてオススメです。

1つ1つの内容としては浅めなので、時間管理のテクニックなど、深く学ぶためには他の本を手に取る必要があります。

ただ、時間管理の考え方から始まり、睡眠、休日の過ごし方、時間の投資方法など、広い内容をカバーしてるので、ざっくりと「時間管理とはなんぞや?」を知ることができます。

ずっと思い込んでいた「ガチガチのスケジュールを立てないと時間管理じゃない!」という考え方はなくなりました。時間管理のための人生じゃなくて、人生のための時間管理という基本を学べます。

【目次】

第1章 時間の使い方が変われば、人生も変わる!
第2章 ムリなく実践できる! 時間管理の第一歩
第3章 時間は増やせなくても、「使える時間」は増やせる!
第4章 「朝の時間の使い方」で、1日が変わる!
第5章 「無意味な休日」をなくすための秘訣
第6章 時間を「投資」して、人生を豊かに!
第7章 数十年先まで考えた「時間のライフプラン」

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です