浅草で超有名な天丼屋『大黒家天麩羅 本店』でランチしてきた

大黒家 看板

浅草で天丼を食べてきました。

浅草は天丼とかお蕎麦の有名店が多いらしいんですが、全然知らなかったです。たしかに、いっぱい天ぷら屋さんとかお蕎麦屋さんがあって驚きました。

さて、今回は浅草で超有名(らしい)『大黒家天麩羅』へ行ってきました。

Instagramで写真をアップしたら、石川県に知ってる人がいたくらいなので相当有名なんでしょうね。

有名なだけあって、めちゃくちゃご飯と天ぷらがマッチして激ウマでしたよ!

SPONSORED LINK

平日なのに30分くらい待ちました

大黒家 外観

行ったのは平日のお昼だったんですが、結構な待ちがあって30分くらい待ちました。

渋谷とか新宿とかと違って、この辺は下町感がぷんぷんしてて、灰皿がところどころに設置してあったのが印象的。

古風なのに平屋建てじゃなくて4階まであって、エレベーターで上がれるギャップが面白かったです。東京っぽいわー。

天丼、天ぷら、一品料理と品揃え豊富

ぼくは2階で食べたんですが、店内が結構広くてゆったりくつろげました。

大黒家 店内

この写真の横にも部屋があって、結構開放感に満ちあふれてました。海外の人もたくさん。

大黒家 フードメニュー
フードメニュー

天丼・天ぷらだけじゃなくていろんな一品料理が充実してます。

大黒家 ドリンクメニュー
ドリンクメニュー

ワインのフルボトルも置いてあって、なかなかつかみどころがないお店でした。

ぼくは「天丼(えび1・きす1・かき揚げ1)」(1550円)を注文しました。

彩りを無視した天丼はご飯にめっちゃ合う!

やって来ました天丼。エビがはみ出てて「っぽさ」がありますね。漬物も付いて来ました。おいしい。

SPONSORED LINK
大黒家 天丼 開封前

パカッ

大黒家 天丼

いい匂い!最高にウマそう!!

彩りを無視したこのビジュアルは、まさに「味」を追求した結果でしょう。このタレの香りがヨダレを噴出させます。ぼくのお口が決壊しそうです。

かき揚げにもふんだんにエビが入ってます

凄まじくうれしかったのが「かき揚げ」。

ぼくはあんまりたまねぎとかニンジンが入ってるかき揚げは好みじゃないんですが、ここのかき揚げはプリップリのエビがふんだんに入ってます。たまらん。

大黒家 天丼 かき揚げ

タレとごはんが合いすぎて即完食

ひとくち食べるとタレと素材の食感と白米がベストマッチしてて超おいしいです。

1つ1つの素材の味はタレの味で正直あんまりわかんなかったんですけど、食感がめっちゃいいんですよね。ちなみに衣はサクサクじゃなくてジュワって感じです。

タレにどっぷり浸かっててもしっかりと素材の食感があって、箸が進む進む。

タレも濃すぎずちょうどよくて、お茶も飲まずに一気に食べきってしまいました。さすが老舗なだけあります。

ただ、天ぷらとご飯って感じじゃなくて「ご飯に合うおかず」って感じなので、天ぷらの味を重視するなら、天ぷらを単品で注文したほうがいいですね。

ぼくはこの感じ、めっちゃ好きです。

浅草には他にも天丼が有名なところがあるらしいので、是非行ってみたいですね!

ごちそうさまでした!

店舗情報

大黒家天麩羅

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1−38−10
TEL:03-3844-1111
営業時間:[月〜金・日]11:10〜20:30、[土・祝]11:10〜21:00
定休日:なし
公式サイト:東京・浅草 大黒家天麩羅

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です