自分探し卒業!自分の長所を知ってやりたいことを見つける3つの方法

本当にやりたいことはなんですか?

ぼくはずっとこの答えを出せずにいました。そして、たくさんの人に会った結果わかったこともあります。

それは、好きなことをやって成功し「続ける」人は、この問いを深く追求した人だということです。

一時的にドーンと50万円、100万円稼げたとしても、多くの人はそれを続けることができないんだなと思っています。

大切なのは自分の想いが乗っかる軸を持つことです。

それがなく、ただ「これが稼げるから」「これなら人生失敗しないから」って理由で自分の行動を選んでいると、ふとした時に「なんか違うなぁ」と思ってしまいます。

まさしくぼくがそうでした。

 

これから紹介する方法は、実際にぼくが試してストンと腹落ちしたことばかりです。完全に自分を知っているかというと今でも100%ではありませんが、それでも熱量を持って仕事に打ち込み、フリーランスとしてお金が稼げるようになったキッカケになりました。

  • 今の仕事が向いていない
  • なんか毎日楽しくない
  • 自分がいるべき場所はここじゃない気がする
  • 何を人生で成し遂げればいいのかわからない

そういったことで悩んでいる方は、ぜひ読み進めてみてください。

ぜひ違和感を感じながら生きる毎日から卒業してほしいです。

SPONSORED LINK

自分の強みや才能を最優先にすべき理由

「自分を知る」とはどういうことかと聞かれると、ぼくはこう答えます。

「強みや才能、長所を知ることだ」と。

フリーランスになるまで、ぼくは「プログラミングを学んだらこの先安泰だな、次は英語と会計を学べば人生イージーモードだな。」って思ってました。確かにそうかもしれません。ただ、そのスキルを誰のために使うのか考えた瞬間にずっと苦しさがこみ上げてきました。

そんな時にふと見つけた言葉がありました。「マインドセットが99%」という言葉です。

たった一言ですが、この言葉は結構衝撃でした。今の違和感を解消するには、自分を知るしかないんだと思いました。同時に、自分を深く知ることで情熱を持った軸が見つかって勝手に成功しちゃうものだと直感が言っていたんです。

 

当たり前ですが、ぼくたちは1人1人得意なことや好きなことが違います。ぼくがワクワクすることでも、あなたにとってはやりたくないことだってザラにあります。

人と会うのが好きな人、1人で部屋にこもるのが好きな人、人それぞれに向いている環境も仕事も違うはずです。

だったら好きなことや得意なこと、良いと信じていることをした方が結果が出るし、楽しくて続けられると思いませんか?自分に心地よく感じることをした方が、結果が出るはずです。

仕事もプライベートもバリバリこなして幸せに生きるために、ものすごいスキルや生まれ持った特別な才能が必要なわけではありません。

以前、億万長者に会う機会がありましたが、「最強!」って感じではなく、かなり深いところまで自分の強みや長所を知り、それを活かした仕事をしていたのが印象的でした。

 

人の価値観を自分のやりたいことだと思い込まない

強みや長所を知るために超重要なのが「本心」です。

「仕事ができる人は24時間いつでも電話に出る」
「メールの返信が早い人は仕事ができる」
「ビジネスは借金をしてレバレッジを効かせるもの」
「とにかく即行動」

ビジネス書を読むとそんな意識高めな言葉が並んでいます。

たまたまその人がそのやり方で成功しているだけで、人によって得意なことは違うはずです。

ぼくは大学生のときからフリーランスで失敗して自分を見つめ直すまで正解が本の中に書いてあるものだと思ってました。

ハマってた堀江貴文さん(ホリエモン)の言葉を信じて

  • 貯金はしなくていい
  • 会社員よりも起業の方がいい
  • 結婚はしなくていい

これこそ人間の正解だと思って生きてきました。その結果、彼女との結婚タイミングも逃し、借金を背負うようになってしまったんです。

恥ずかしながら、失敗して初めて「正解は自分の中にあって、それに従うのが一番だ」と考えるようになりました。

だからこそ、自分の価値観・本心を大切にしてほしいです。

 

自分の長所を知ってやりたいことを見つける3つの方法

それではここから、ぼくが「やってよかったな」と思った、やりたいことを見つける3つの方法を紹介します。

1.自分の本心と向き合える質問をする

良い質問には良い気づきがあります。質問力を鍛えると問題の本質が見えてくるんです。

自分の本心を知るために、これまでの経験を書き出してみてください。

  • やってて楽しかったこと
  • イヤイヤやってたこと
  • ここがダメだから直したいこと
  • こだわりを持ってること

特に子供の頃に感じたことは、毎月の支払いとかスキルが身に付くとか考えずにやりたいことをやっているので、親や友達に聞くのもいいですね。

ぼくはしつこく親に子供の頃の話を聞きました。最初は思い出して楽しそうに話していた親も、しつこく聞きすぎてイライラさせて終わりました笑

 

自分が本当に熱中できることのヒントが得られる

これをやると、知らなかったことや「今まで当然だと思っていたけど実はそうじゃなかった」なんてことが必ず出てきます。

ぼくの場合、外で遊ぶのが嫌いで家でゲームするのが何より楽しくて毎日ウキウキしてました。父が帰ってくるまではゲームをして、帰ってきてからは攻略本を見て戦略を決めるのが大好きでした。

そこから、家にいながら誰にも邪魔されない1人の時間を作って、考えたことを実行するのが好きなんだとわかったんです。

それが家でWeb制作やライティングをする仕事につながっています。実は会社員がイヤなんじゃなくて、在宅ワークなどで1人になる時間が何よりも大切だったんだと今では思います。

 

客観視できる人に聞くのが賢い戦略

友達と話しているときに「めっちゃすごい!」と言われた経験も大切です。自分では当たり前だと思っているけど他の人からすると長所だったりします。

逆に短所だと思っていることも、見方を変えれば自分の強みにもなります。優秀なプログラマーは 「怠惰」 「短気」「傲慢」 であると言われていますが、普通に考えるとこの3要素はダメ人間そのものです。

しかし、「何回も同じ作業したくないからプログラム作る」というプログラマーの特性とマッチしてますよね。

今まで自分は恐ろしくめんどくさがり屋が短所だと思っていたのですが、見方を変えたら長所となると知ってから、自信が持てて前向きになりました。

 

質問力を鍛えて自分の本心に気づく

「具体的にどんな質問をしたらいいの?」と感じたなら、質問家のマツダミヒロさんの「賢人たちからの運命を変える質問」がおすすめです。

生き方から仕事まで、偉人の良質な質問に答えていくと自分を深掘りできます。

誰の人生を生きていますか?
―スティーブ・ジョブズ(第1章:生き方)

本当の成功とは、誰から見た成功か?
―ジェームズ・アレン(第2章:成功)

余分なものは何だろう?
―ミケランジェロ(第3章:仕事)

近くの人を幸せにするために何をしよう?
ヘンリー・フォード(第6章:幸福)

何を習慣にしよう?
―オグ・マンディーノ(第10章:行動)

成功者が自分に投げかけている質問を知られる貴重な本なので、自分を知るためのショートカットとして利用してみてください。

本1冊と2時間の投資で人生が変わります。

 

2:自分の強み・才能を見つけるツールを使う

強みを見つけるために作られたツールを使うと、ダイレクトに自分の強みや才能を知ることができます。

SPONSORED LINK

ここではオススメの2つのツールを紹介します。

ストレングス・ファインダー

1つ目はストレングス・ファインダー。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」という本の中にIDが入っているのですが、専用のWebサイトでIDを入力するとテストが受けられます。今回のテーマとドンピシャな本です。

34ある要素から、自分の強みをランキング順に5つ出してくれます。30分ほどの質問で結果が即わかるので、暖かいお茶を飲みながらリラックスして診断を受けられるのが特徴です。

ぼくの強みは以下です。

ストレングスファインダー

本にはそれぞれの強みの特徴と活かし方、この強みを生かして成功した人が掲載されています。

実は、ぼくは2冊購入するハメになりました。先ほど書いたように、最初の1冊は「ホリエモンと俺って完全に一致してるよね」という「こうあるべきだ」って価値観のまま受講してしまったんです。

何度も言いますが、「こうあるべきだ」という他人の価値観を持ったまま診断すると、全く自分を反映した結果が出ないので、本音で回答しましょう。どんな結果でもダメってことはないです。その特徴の活かし方も本に書いてありますよ。

 

無料で診断&適職がわかる『グッドポイント診断』

2つ目は転職サイトのリクナビNEXTが提供している「グッドポイント診断」。なんと無料です。

自分の強みとそれに合わせた適職がわかります。リクルートがこれまで溜めてきた膨大なデータから診断してくれるので、無料にも関わらず本格的です。

約20分の診断で強みだけでなく適職までわかるので、ダイレクトにやりたいことを提案してくれます。必ず受けておいてほしいです。

 

▼こちらからリクナビNEXTでの無料会員登録を行えば診断を受けられます。



このような形で5つの強みがわかります。

※会員登録後は求人情報メールも届くので、自分の興味がある情報を受け取れるようにカスタマイズしましょう。

 

3:成功者たちがどうやって仕事に向き合っているのか知る

最後は生き方・仕事の仕方との向き合い方を知りましょう。

人間にはミラーニューロンという、周りの人に無意識で影響を受ける特性が脳に備わっています。隣の人があくびをすると自分もあくびをするのもその1つ。

知識は得られたけど行動に結びつかない人は、成功者脳になりきっていないのが原因です。

当たり前ですが、結果を残すためには考え方よりも行動が大切です。

ミラーニューロンの特性を利用して、成功者の行動や習慣に触れられる環境に身を置き、どんどん自分の中の当たり前を変えていくのが自分を変える一番簡単な方法です。自然と成功者に近づいていきましょう。

 

大富豪の仕事術で得られる知識

  • 成功する人、しない人の違い
  • 早起きと成功の関係
  • 目標を達成するための課題リストの作り方
  • 億万長者の思考法
  • 一日のうち合計、何時間働けばいい?
  • その時間内でどんな事をやればいいのか
  • 成功者の時間の使い方

など、成功者の行動や習慣をインプットするなら「大富豪の仕事術」1冊あれば十分です。

よくある「こうしなさい」という価値観を押し付ける本ではなく、自分の価値観に沿って習慣づくりができるので、強みや長所を活かせるのが特徴になっています。

1冊で3700円するのですが、1つ1つのテーマが1冊の本にできるくらいの濃さです。この本は出版社のWebサイト限定で購入できるのですが、Amazonや書店で買える本でここまで内容のあるものはなかなかありません。

この本を初めて手に取ったとき「成功者とそうでない人の習慣がここまで違うのか」と驚きました。

今現在も大富豪には至ってないまでも、自分に持っている常識や思い込みの「セルフイメージ」をかなり上げられ、フリーランスとして結果を残せるようになりました。

 

自分の思い込み=セルフイメージを変える

「自分は貧乏だ」というセルフイメージだと、無意識に貧乏になるような行動をとりますし、「仕事は辛いものだ」というセルフイメージを持っていると、いつまでも仕事を楽しむ人生にはなりません。

無意識に自分が行動の限界を作ってしまうのです。

愚痴が飛び交う飲み会に行ってお腹のお肉を増やして帰ってくるか、この本の内容を少しずつ実行に移して自分を変えるか。ぼくは後者を選びました。

(飲み自体は大好き)

90日間の返品保証も付いているので、「なんだこの本は!ペラッペラやないか!」と思ったら返品すると全額返金されます笑

 

自分を知ることが人生のスタート

本当にやりたいことは、どこかで見つけてくるものではなく、必ず自分の中に存在していると信じています。

ぼくもほんの少し前まで人の価値観の中で生きてきて大きな借金を負って大失敗した1人です。その経験から自分の本心に従い、得意なことをして生きるのが1番大切だと心から思うようになりました。

どれだけ自分を知っても悪いことはありません。少しの時間と少しの投資で、1度きりの人生を一緒に生き抜きましょう!

SPONSORED LINK

120%の満足を提供するクラウドファンディング挑戦中!

人生の突破口をアメリカのフードコミュニケーションで切り開くプロジェクトに挑戦中です!

・金沢名物の鍋を囲む報告会イベント
・50%OFFを超えるWeb制作フルセット
・Macで作業効率10倍化の動画
・はてなブログオールカスタマイズ

など、持っている技術を余すことなく、全力で還元するリターンを数多く揃えています。

かなりお得な金額設定になっているので、ぜひチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です