「SEOに効果的な文字数は何文字?」の答えを120%全力回答する

ブログを書くときに意識しがちな文字数ですが、何文字書くといいか知ってますか?

この問いに

「1000文字?」
「400文字あればいいんじゃない?」

と、文字数を思い浮かべた方は残念ながらアウトです。

そもそも読者はなぜブログを読むのか考えましょう。今回はブログを書くときに気を付けるポイントを解説します。

 

この記事を読むだけで

  • SEOの本質
  • SEOに最適な文字数
  • SEOよりも大切な、今すぐ覚えるべきこと
  • ブログを成功させるための必読書

がわかり、即実践できます。

SPONSORED LINK

 

ユーザーとGoogleが求めているのは「答え」

最適な文字数の答えを発表する前に、もう1つ質問です。

あなたがGoogleの検索フォームに文字を入力するときは、何を求めているときですか?

ズバリ「答え」です。

「商品名 価格」だったら、値段の「答え」が知りたくて検索しますし、「MacBook 性能」だったらMacBookの性能の答えが知りたいから検索します。

 

つまり、ユーザーが知りたいのは答えなんです。検索したとき「文字が多いからこのサイトを見よう」って考えたことないですよね?とにかく答えを求めて検索しています。

しかし、答えをただ書くだけではまだ足りません。40点くらいです。なぜなら、ユーザーが本当に知りたいことは答えそのものではないから。

 

SEOに効果的な文字数

例えば「MacBook 性能」で調べて、CPUが「Core m7 1.3GHz」と出てきたとしましょう。それだけで満足する読者はあまり多くないと予想できます。

「そのCPUは他のCPUに比べてどれくらいの性能なのか?」
「その性能でどこまでできるのか?」

という疑問がさらに浮かぶと予想できるからです。検索キーワードの裏に本当に知りたいことがまだ隠されてるんです。

 

実際に、ぼくがMacBookを買おうか迷ってるとき「PhotoShopは快適に動くのかな?」「プログラミングは快適にできるかな?」と考えてました。

うわべではなく「このキーワードで検索するユーザーは本当のところ何を求めているんだろう?」と連想して記事を書くのが大切です。

テーマによってはTwitterのように140文字で終わることもあるし、30000文字になることもあります。

 

ということで、「SEOに効果的な文字数は何文字?」の答えは「ユーザーが100%満足するために必要な文字数」になります。

もっと言えば、ユーザーの一歩先の答えまで書かれている120%の満足(もはや感動レベル)の記事をアップすれば最高ですね。ぼくはそこを目指しています。

 

SEOを学ぶよりもマーケティングを学んだ方が100倍成果が上がり続ける

あなたがこの記事を見ているのは、「SEOを学んで検索順位を上位にしたい」からだと思います。

検索順位が上位になる→PVが増える→成果が上がりやすくなる→ハッピー♪( ´θ`)ノ

という考えだと予想しますが、いかがでしょうか?

実は、SEOではなくマーケティングを学んだ方が成果が上がりやすくなりますし、成果が継続して上がり続けます。

 

ビジネスで成功するには人の心理を知り、行動を促す「マーケティング」の知識が欠かせません。

Googleが「ユーザーが読んで価値のある記事を提供すべき」と言っている以上、人の深層心理が求めている答えが書いてある記事が評価されると考えられます。

SPONSORED LINK

そのような記事を書くのであれば、表面的なSEOの知識ではなく、人間の根本的な心理を知ることができるマーケティングの知識を学んだ方が近道ですよね。

 

小手先のSEOはGoogleのプログラム1つで変わりますが、人間の心理はずっと不変です。

マーケティングを学べば、深い記事を書けるようになるだけでなく、Googleに怯えながらブログを書く必要がなくなるというわけ。

 

アメリカ最強Webマーケターの「インターネットビジネスマニフェスト」

ブログで成果を上げるなら、Webマーケティングの最新情報を学ぶのが1番です。

オススメはアメリカ最強のWebマーケター「リッチ・シェフレン」の著書「インターネットビジネスマニフェスト」です。

  • 最短でブログの成果を上げられるマーケティングの考え方
  • どのようにして最短で成果を上げるのか
  • オンラインビジネス構築の方法
  • 少ない時間でも結果を生むには

など、ビジネスの根本的なところから解説されています。

インターネットビジネスマニフェストの詳細と目次はこちら

 

ブロガーは、様々な作業を行う必要があります。

  • 記事を書く
  • デザインを直す
  • 記事を修正する
  • 写真撮影する

本書には「収入に直接繋げるには何を最優先にすべきか」といったことも書かれているので、ただ漠然と記事を量産しているという方は一度読んでみてください。

ちなみに、この本は期間限定で無料(送料だけかかる)なので、どう考えても読まないと損です。

インターネットビジネス・マニフェスト

インターネットビジネス・マニフェスト

※期間限定で無料テスト配布中

リッチ・シェフレン 著

中谷佳正 監訳

 

ユーザー目線になって記事を書く

そこら中で言われていることですが、検索結果の上位を獲得したいならSEOを考えるのではなくユーザー目線になるのが大切です。

この記事ではその理由まで話したつもりです。小手先のテクニックを使ったとしてもGoogleは対策を打つので、いたちごっこから逃げられなくなります。

ずっと使えてユーザーも喜ぶ記事を書けば、成果を上げ続けられる記事を生むことができるし、結果的に楽になりますよ!

インターネットビジネス・マニフェスト

インターネットビジネス・マニフェスト

※期間限定で無料テスト配布中

リッチ・シェフレン 著

中谷佳正 監訳

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です