SEOを気にしてるならGoogle+を使わない手はない

Google Plus使おう

Googleの検索結果に写真が載る「オーサーシップ」は完全廃止になったんですが、著者の情報発信価値を測る「オーサーランク」に関しては今なお生き残っております。

参考:Googleオーサーシップは消えてもオーサーランクは健在 | SEO Japan

Google+はFacebookやTwitterと比べて利用者も少ないので、結構ないがしろにしてる人もいるんですが、オーサーランク(著者の信頼度)が上がれば検索で上位表示されるので、SEOを考えると情報発信者としては使わない手はないのです。

SPONSORED LINK

Now or Neverの西村さんはGoogle+推し

オーサーランクが最重要ってわけではないですが、ニュースアプリ「NewsPicks」で有名なNow or Neverの西村さんは、Google+を活用することで「結婚とは」で2位になったそうです。

何やらNewsPicksではエラく叩かれてますが、情報発信者からするとGoogle+は外せないツール。

Google+と連携して情報発信してフォロワーを地道に増やすことで、オーサーランクが上がって検索で上位表示されるようになる。意外と知られていない最強のSEO対策ですよ。

Google+のおかげで、例えば「結婚とは」とググると2番目にぼくの記事が出てくるようになりました。

Google+はなぜは失敗したか。元社員が語る敗因 | Now or Never

これを見る限り、被リンクを貰うとか、ソーシャルのバズなんかよりかは効果も小さくて地道な作業になりますが、やっといて損はないでしょう。

オーサーランクの上げかた

で、「オーサーランクの上げかた」なんですが、

  • ソーシャルサイトでの活動を増やす
  • インフルエンサーと繋がる
  • 優れたコンテンツを作って配信し続ける

参考:究極のAuthor Rank(オーサーランク)講座 | SEO Japan

が主なところです。

ぼくはGoogle+でオリジナルコンテンツを書いてるわけじゃないんですが、ブログの更新情報は更新するようにしてます。

更新もGoogle+の個人ページほーくブログのGoogle+ページ両方に書き込んでます。

書き込んでるんですが、フォロワーが少なくて泣きそうなので、「インフルエンサーと繋がる」ってのはなかなか厳しいですね。

(フォロー待ってます!)

SPONSORED LINK

サイトをリンクして紐付けるのも忘れずに

ブログとかサイトを持ってる場合は個人アカウントの方にリンクさせとけば、著者とブログを書いてる人を紐付けることができるのでいいと考えてます。

ほーくブログGoogle+

まとめ

十分ソーシャルからのアクセスが獲得できてるのであれば気にしなくてもいいけど、「もっと検索エンジンからのアクセスを伸ばしたい」って人はGoogle+を使ってみるべきですね!

たまーに+1されたりするとすごい嬉しいし、Google+からブログへの流入も思ってたよりあるので、ぼくはこれからも地道に投稿していきます。

あー、バズりてぇなぁー。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です