『和み食堂 ながら屋』の980円ランチのボリュームを超えるランチってあるの?

和み食堂 ながら屋 入り口

やっぱり「質より量」!

参考:岐阜県で上品に美味しいごはんと肴を食べられるお店『ぶらっ菜 まぐろう』

ってことで金沢に帰る前に腹ごしらえをしようとのことでオレイン編集長(@Olein_jp)に連れてきてもらったのは、長良川付近にある定食屋さん『和み食堂 ながら屋』。

このお店、お昼は定食屋さん、夜は居酒屋になるそう。

いやー、それにしてもとんでもないボリュームだったなぁ。

SPONSORED LINK

ランチメニューは500円と980円

オレイン編集長いわく、12時ごろになるといっぱいになっちゃうらしいので、11時40分ごろ入店。

和み食堂 ながら屋のランチメニューは価格が2種類。

500円の日替定食が4種類と980円のお刺身盛合せ定食が1つ。全部めちゃくちゃ美味しそう。

和み食堂 ながら屋 メニュー

僕はせっかく岐阜に来たのだから、しっかりしたものを食べようと思い切って980円の定食をセレクト。

席が空いてるからかカウンターからテーブル席に移動を促され、セルフサービスのお茶を飲みながら待つこと数分。

来ました。来ましたよ、お刺身!

お刺身盛合わせ定食がやって来た

どどーん!トロ丼が旨そう!

和み食堂 ながら屋 お刺身盛合せ定食

おぼんに乗ってやってきた定食。メインのお刺身は大きいエビ2尾だけでも圧倒されるけど、その横にも小さいエビがある。

そして驚くことに大きいエビの下にサーモンが2切れ隠れているという、だいぶ赤字を心配しちゃうボリューム。

和み食堂 ながら屋 刺し身アップ

サブのおかずもサラダ、切り干し大根、漬物に温泉卵と、主食とかおかずの概念がない気がする。

SPONSORED LINK
和み食堂 ながら屋 おかずアップ

フルボリュームの定食メニュー

しかしこの量で1000円しないってすごいなぁ。銀座だったら3000円だなぁ。なんて思いながら味噌汁をすすってると、おばちゃんがさらにおかずを持ってきた。

煮魚。もはやお刺身じゃない

和み食堂 ながら屋 煮魚

で、巨大な焼きあさり。デカすぎ。

和み食堂 ながら屋 焼大あさり

と、これらはそもそも「おぼんに乗せない」前提のメニューのようで、運んできたおばちゃんも普通にテーブルに置いていく。

テーブルの横幅を大体使った。そうか、テーブルへの移動を促されたのは横幅を使うからなのか!と、納得。

和み食堂 ながら屋 引き

大衆食堂らしい庶民の味方的な味

早速食べてみると、定食屋って感じでふつうに美味しくいただける。高いお金を出して食べるものに比べたらもちろん劣るけど、庶民的な大衆食堂って感じの味だった。

トロ丼は温泉卵と醤油をかけて食べると美味しいね。

味に感動することは結構あるんだけど、ここまでコストパフォーマンスが良すぎる「量」に感動したのは初めてかもしれない。

これで1000円出したら20円返ってくるんだぜ・・・。

タッパーに入れて夜に食べたいくらいお腹いっぱいになった。

店舗情報

和み食堂 ながら屋

住所:岐阜県岐阜市若竹町1丁目5−1
TEL:058-232-5551
営業時間:11:00~23:00 ※ランチは14時まで(完売になり次第終了)
定休日:無休
駐車場:あり(お店となり)
席数:テーブル4つほど、カウンター10席ほど。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です