Mr.Children『REFLECTION』はマジで名盤。前に進む人に背中バンッってしてくれるよ!

REFLECTION アルバム

発売日から毎日聴いてるアルバム、Mr.Childrenの「REFLECTION」。

前作[(an imitation) blood orange]は買ったけど1回しか通しで聴いてない中、こいつはすげえ。

とにかくいい曲が多いんです。「未完」「fantasy」「幻聴」「Starting Over」は初めて聴いても素晴らしい曲です。

そして歌詞がまたイイ!

特にfantasyが好きすぎてこれだけ他の曲の5倍聴いてます。HANABI以来のヒットです。

先日このアルバムのライブの一部を見たんですが、「fantasy」の演出が神なんですよねー。是非全人類に見ていただきたいです。

SPONSORED LINK

NakedよりDripの方が完成度は高い

このアルバムには23曲入りの完全限定版(Naked)と14曲入りの初回・通常版(Drip)の2種類あるんですが、初回・通常版の方がアルバムとしての完成度は高いです。

今回は初めて曲順が違う、同じような曲目のアルバムを聴いたんですが、曲順でここまで印象が変わるとは思ってませんでした。

初回・通常版には入ってない「運命」「I Can Make It」「街の風景」など、曲単体で聴くといい曲はありますが、流れで見ると14曲の方がいい感じ。

完全限定版のほうは最初に「fantasy」だからテンション上がるくらいですかね。

背中をたたかれまくりの1枚

ミスチルは心の底から「前に進める」と感じさせてくれる歌詞が多いです。

そこにはもちろん絶望だったりくじけそうなことがたくさんあります。でも、それすらも受け入れて進んでいこうって思えるんですよね。

そういう曲が今回はめっちゃ多いです。きっとそれはMr.Children自身がこれまで以上に前に進もうとしているからに他なりません。

1曲目の「未完」からそれは始まります。

とにかくふっきれてます。小さいことで悩んでた自分がバカらしくなります。単純に一語だけを見ると普通の言葉なんだけど、文章として前後の繋がりから見たときの「胸の中の約束の場所」は大変に重みがあるんですよね。素晴らしすぎる。

そして「Starting Over」。SONGSの特別編でもやってたけど、この曲はもともと「足音 〜Be Strong〜」の前身だったんですよね。ボツになる予定だったんですよ。

でも桜井さんがもったいないということで、歌詞からなにから一新して作り上げたのがこの曲。Mr.Childrenそのものの葛藤がわかります。

何かやりたいことがあるけど後回しにしてる人、見て見ぬふりをしている人は300回ほど聴けば思考が変わります。

肥大したモンスターの頭を
隠し持った散弾銃で仕留める
今度こそ 躊躇などせずに
その引き金を引きたい

「自分の中にある小さくても力強い声」を無理やり抑えると、それがどんどん大きくなってどこかに現れます。それはモンスターのごとく。

それを撃ちぬいた時、

「何かが終わり また何かが始まるんだ」
きっと きっと

それを乗り越えることで何が変わるかはわからない。けど何かが変わると信じてぼくたちは進むんです。

アルバムHOMEの「彩り」が自分と周りの人達についての歌詞なら「Starting Over」は自分の内面に向けた歌詞なのです。

REFLECTION 開いた所

「fantasy」は、曲と歌詞が完全に「完成」された曲です。この曲だからこその歌詞であり、この歌詞であるからこその曲。

SPONSORED LINK

こういう曲は世界観に引き込まれます。そして何度聴いても飽きない。BMWのCMで聴いたときはここまでのポテンシャルを持った曲だと思ってなかったんですが、1曲通して聴くとやっぱ違います。

出来ないことはないどこへだって行ける
躓いてもまた立ち上がれる
いわゆるそんな希望を勘違いを嘘を

アルバムに記してゆこう

fantasyより

「希望」って言葉がここまで大切にされてる曲があるでしょうか?

そして「幻聴」。

これも背中バンッ曲ですね。曲を聴いてるだけでその情景や熱が伝わってきます。Aメロもキャッチーで初めて聴いてもウケる曲です。

「少しだけ何かを達成する」。少しだけど、それを何度も繰り返すと見えてくるのはまた新しい世界。

みんなが夢を叶えたぼくを呼ぶ声。そんな幻聴を聞きながら一歩一歩進んでいこう。

くぅぅぅ!シビレるうぅぅぅ!!

前を向いて歩くならREFLECTIONを聴くべし

ミスチルの背中バンッ曲といえば「終わりなき旅」ですが、それに負けない曲達が揃ってます。

前作が微妙だったんで正直そこまで期待してなかったんですが、想像を超える曲達だらけでした。

上で挙げた曲以外にも両極揃いで、アルバムを聴きこむうちにハマっていきます。

「何かに悩んでるけど前を向いて歩きたい」そんな人に聞いて欲しいアルバムです。

初回版に入ってるDVDもボリュームがあって見どころ満載でした。

【関連】Mr.Children『REFLECTION {Naked}』の感想。fantasyが素晴らしすぎる件

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です