27年間実家暮らしだったぼくがたった3日で岩手県盛岡市に移住を決意した理由

Survive project

岩手県盛岡市に移住しました。

住む家もネット環境も決めてないまま、Macと枕を持って車で800kmを走行してきました。

1日の半分以上をWi-Fiがある盛岡TSUTAYAで過ごす生活を行ってたんですが、ようやく落ち着いた感じです。

3Kで3万円と、非常にリーズナブルな物件&ニトリで買った机、SoftBank Airという即日使えるネット環境をゲットし、フツーに仕事できるようになりました。

夜寒いのが難点。

さて、ぼくが金沢から車で8時間(道を間違えたのも入れると10時間)かけて岩手県は盛岡までやってきた理由。

それは、マーケティングを学ぶため。

SPONSORED LINK

怪しいやつかと思ってた

IMac and nitori
かなりいい感じのニトリの机(2000円)

マーケティングってどれだけ大事かわかります?

あんまり語られないから、大企業に有効な手法とか、普段は必要ないと思われがちなんですよね。

モノを売るためには何よりも大切なものと言っても過言ではないんですけども。

半年前のぼくは、スキルがないと食っていけないと思っていました。

SPONSORED LINK

2015年11月。なんか怪しいけどなんか起こりそうと思って、盛岡にいる佐藤正一さんにコンサルティングをお願いしました。

当時のぼくの金銭感覚から言うと、異常に高額なコンサル費用だったので、最初は「詐欺なんじゃないか?」と思ったくらいです。

5か月間のコンサルティングだったんですが、

佐藤「5か月間でどれくらい稼ぎたいの?」
ぼく「5か月後にはなんとか20万円を毎月稼げれば・・・」
佐藤「いや、来月には楽勝でいくでしょ。てかプログラマーなんだから3桁万円超えないとだよ?

と言われたんですね。

これは完全に怪しいやつや。悪いことしないと稼げないやつや。

それか情報商材しかない。

「何もしなくてもたった3クリックで月収100万円稼ぐ方法(ニート可)」

みたいなやつを売るんや。怖い。夜に墓地歩くより怖い。

と後悔したことを覚えています。

佐藤正一さんが最強すぎた件

結果から言うと、超まっとうな仕事です。うまい話もないです。ただただ愚直に無我夢中でやるんです。

努力がモノを言う健全なブラック企業です。

で、ずーっと今まで金沢と盛岡でメールやスカイプをつないでいただき、マーケティングを学んでいたんですね。

「欲しい人に欲しいと言ってもらうこと」

「人の役に立ち、その価値の対価としてお金を頂くこと」

「お金を稼ぐ=お役立ち料」

「知られる機会を創ること(Facebook更新してるのもそれ)」

などなど、商売の基本も分かっていなかったぼくにとっては、ものすごく勉強になる話をしてもらいました。

こんな世界があるものなのかと、27年生きてきましたがクソ楽しいです。

「この人と一緒な空間で仕事がしたい」

ちょっと前まで怪しんでいたぼくが、そう思うようになりました。

今、盛岡にいることからわかるとおり、移住を即決するくらい佐藤さんのマーケティングは凄まじいんです。

「モノを売る」考え方の根底から違っていました。

金曜日に盛岡で一緒にやらせてくれないかとお願いし、火曜日には盛岡にいるレベルです。

ということでいろいろと仕掛けていきます

ということで、SNSを始め、いろんなところで仕掛けていきます。

第一弾として、佐藤さんのサイトをリニューアルしております。

アントレプランナー 佐藤正一

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です