Amazonから目次をコピペするときに100倍早く改行を入力する方法

ブログで書評記事書くとき、結構目次を入れるんですが、Amazonとかからコピーしてきた目次をそのままペーストしても改行コード(br)が入ってないから1行にまとまっちゃうんですよね。

改行コードを文末にちまちま入れてくんですが、目次が多いと結構面倒。

そんな面倒は正規表現を使って一瞬で解決しましょう。

SPONSORED LINK

テキストエディタと正規表現を使って改行コードを文末に挿入

使うのはテキストエディタのみ。

僕はMacでCotEditorを使ってやってるんですが、Windowsでも同じようにできます。Windowsだとサクラエディタがオススメです。

目次をコピーしてくる

テキストエディタを開いたら、目次をAmazonからコピーしてきましょう。

目次をコピー

こんな感じ。

置換する

コピーが終わったら置換ボックスを出します。CotEditorの場合はcommand+Fですね。

検索と置換

検索するテキストボックスには「$」、置換のテキストボックスには


<br />

と入力します。

この時「正規表現」のチェックを必ず入れましょう。どのエディタにも大体正規表現を使うか使わないかのチェックボックスがあると思います。

で、「すべて置換」を選択すると、文末に改行コードが入ってるのが確認できます。

改行コード付き目次

あとはブログ書いてるエディタに貼り付けてやればOK。

SPONSORED LINK

まとめ

正規表現はプログラムでお問い合わせフォームとか作るときによく使うんですが、文字を一括変換するときにもかなり使えるので、軽く勉強してみると役立ちますよー。

結構奥が深いので極めるのはオススメできませんが…。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です