旅行や遠出するときはこのモバイルバッテリーを買っとけば間違いない!『cheero Power Plus 3』

Power Plus 3 箱

正統派モバイルバッテリー「cheero Power Plus 3」を購入しました。

大容量のモバイルバッテリーに関しては1つの完成形となっているのがコレ。

実際に手にして確信しました。旅行に行くのが好きな人は間違いなく「買い」です。

SPONSORED LINK

cheero Power Plus 3の特徴

cheero Power Plus 3」ですが、パワフルながらもかなりコンパクトです。

包装箱を開けると

Cheero Power Plus 3 箱内部
「安全性」と「軽さ」の追求。だけど1円でも安くしたい。

とあるように、10000mA以上あるモバイルバッテリーとは思えないほど軽いし、何より3500円程で買える恐ろしい製品なんです。

どんな人に向いてるモバイルバッテリーかというと、断然「旅行・遠出する人向け」ですね。今度海外旅行に2週間ほど行くので、そのために購入しました。

モバイルバッテリーは、実際は数値の6〜7割(約8040mA)しか使えないんですが、このバッテリーの場合は少なく見積もってもiPhone 6(1810mA)を4.5回充電できる計算になります。

英語を話せないぼくみたいな人にとってはスマートフォンは生命線です。何が起こるかわからないので、これくらいのバッテリー容量を持ってても過剰ではないです。

付属品もシンプルでいい感じ

付属品は「本体」「USBケーブル(これで充電します)」「説明書」の3点のみ。

Power Plus 3 付属品

手触りはサラサラって感じです。バッテリーの残量は、右上のLEDランプで確認します。単純にLEDが光ってる数で残量がわかるのはありがたい。

Power Plus 3 手持ち

重さに関してはもっとあるかとおもいきや、めっちゃ軽い。もちろん、5000mA程度のバッテリーと比べると重いですが、「モバイル」バッテリーの名にふさわしい軽さです。

差口は2つ。iPadみたいなタブレットでも楽勝で充電できます。USBで本体とモバイルバッテリーを繋いで電源ボタンを押すと充電される、ちょーわかりやすい仕組み。

Cheero Power Plus 3 差口

充電してない時は勝手にとめてくれるらしいです。

iPhone 6とサイズを比較する

サイズを今メインで使ってるiPhone 6(Plusではない)と比べてみました。

SPONSORED LINK

縦はiPhoneの方が長いです。横はcheero Power Plus 3の方が大きいですね。

Cheero Power Plus 3 縦

横は完全にiPhoneの数倍あります。ぼくの親指の太さくらいかなー。

Cheero Power Plus 3 横

cheero Power Plus 3 まとめ

「絶対普段モバイルバッテリー使わないわー」と思ってたので、3500円とはいえ、買うか迷ってました。

しかし、これならちょっと出かけるときに持ち歩けるレベル!

なんといっても1〜2回しか充電できないバッテリーとはワケが違います。4回ですからね、4回。

マップアプリを多用する旅行中なんかは想像以上にバッテリーの減りが早いので悩みだったんですが、これからはそうじゃなくなるのが嬉しいですね。

いい買い物したなー。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です