旅行と登山両方に使えそうなバックパック『ミレー SAAS FEE 30+5』を買いました

バックパッカー

やーっとバックパッカーとしての第一歩を踏み出したぞー!

この前の東京2週間旅行でわかったのは「荷物ってそんないらない」ってこと。

4年前に海外旅行に行ったときは、スーツケースに荷物と本を詰めまくって移動がめんどくさかったんですが、今回の旅行を通して、バックパック1つで楽勝そうな気がしてきたんですよね。

友人と白山登山するのも兼ねて、登山にも使えるバックパックを選ぶことにしました。

SPONSORED LINK

そんなに大きいバックパックはいらなさそう

凄腕のバックパッカーのブログをめちゃくちゃ見まくって、「自分だったらどれくらいの荷物が必要だろうか?」とか、荷物を減らすために「海外の洗濯事情はどうなってる?」とかを考えた結果、大きさが30〜40L(リットル)のバックパックに決定しました。

悩みの種だった服は、3日分くらいを洗濯して回してけばよさそうだし、ヒマつぶしに必要な本は全部Kindleに任せればいい。地図だってSIMフリーのiPhoneに現地のプリペイドSIMを挿せば画面で広げ放題なわけですよ。

もしかしたら30Lもいらないんじゃない?って思ったんですが、バックパッカー初心者すぎるので調子に乗るのはやめました。

しかし、旅行に行くことを考えると、いろいろなものが電子化してくってのは素晴らしいですね。

実際に背負ってみて考えた

サイズを決めたはいいけど、どのブランドがいいかは画面で見てるだけではわからないので、実際に着用してみることに。

向かったのは「好日山荘 金沢西インター大通り店」。地元の人には「値段が高い」と言われてるスポーツ用品店です。

どれくらい高いのかと興味津々になりながらも初めて行きました。めちゃくちゃバックパックがたくさん!写真撮ってくればよかったー…

余談ですが、なんで高いのかをウォッチしてると「定番」のアイテムが揃ってるからだとわかりました。他のスポーツ用品店はノーブランド物が多くて安く感じるんですが、定番のブランドを普通の価格で置いてるだけでした。

で、お目当ての30〜40L級バックパックの売り場に行くと、スタッフの方がいたので、いろいろ試着させてもらうことに。

どれも高校入学のときに買って今でも使ってるリュックサックより背負いやすくて感動。ここまで違うとは。

バックパッカー2
新世界が見えたの図

SPONSORED LINK

同じように見えても、体のフィット具合がブランドによって違うので驚きですね。当然機能も違うし。ドイターのFutura(フューチュラ)の背中なんて、リュックに触れないんですよ?すごくない?

その中でも一番体にしっくりきたのは、ミレーというブランドの「SAAS FEE 30+5」でした。登山家には有名らしいです。

目星を付けたところで、最終決断をするために一旦帰宅。

楽天で買ってごめんなさい

そこからの決断は早かったです。レビューを見るのも大事ですが、なにより既に自分が背負ってるわけなので、それが一番の信頼になるんですよね。

よし!やっぱり買おう!お店にいこう!

と意を決したときに、ふと開いてる楽天を見ると、なんかダイヤモンド会員になれそう感がすごい。

楽天 ダイヤモンド会員

お店よりも2000円くらい安いし、楽天ポイントも2000ポイントくらいあったので、「これは楽天で買えと言っているに違いない」という都合のいい解釈をしたところでポチっちゃいました。なんかごめんなさい。

明日には届くでしょう。めっちゃ楽しみー!

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です