名鉄バスセンターという迷宮の出口とバスのりばまでの道順

名鉄バス 名古屋行き

都会に来たら、基本上向くタイプです。

さて、金沢から名古屋に高速バスで来ると、だいたい名鉄バスセンターに到着します。

ここから僕の戦いは始まるのです。というのも、大体高い建物がある街では迷います(断言)

そもそも、僕は道を覚えるのがものすごく苦手。

2年くらい前にオフ会で名古屋にやってきたとき、かなり順調な時間配分で到着するも、名鉄バスセンターから名古屋駅に入るまで20分かかってしまいました。

今回は細心の注意を払って写真を撮りながら移動したら3分で着いたので、ぜひ名古屋にバスで行くときはこの記事を参考にして大都会名古屋へ繰り出していただきたい。

SPONSORED LINK

名鉄バスセンターでバスを降りてから名古屋駅までの道のり

そもそもなんで20分もかかったのかは七不思議のうちの1つなんだけど、迷ったものは仕方がない。

覚えていただきたいのは、「とにかくまっすぐ階段を降りれば着く」ということ。

トイレ側に進む

高速バスから降りると、左右どっちにも道はあるんだけど、右を向くとトイレが見えると思うので、そのトイレ方向に向かう。

とりあえず落ち着くためにトイレで用を足そう。

名鉄バスセンター 男子トイレ

で、トイレから出ると「出口」って書いてある看板があるので、そこまで進む。

名鉄バスセンター 出口の看板

途中で曲がらないようにする

すると、通路が現れる。そこをに曲がってまっすぐ進むと、僕たちを惑わす最大の難関、「真っ直ぐ行くか、それとも階段を降りてみるか」の悪魔の分岐が現れる。

記憶を呼び起こすと、そこで右側の階段を駆け下りたのが間違いだった。

名鉄バスセンター 分岐

まっすぐ突き当たりの階段を降りよう。

名鉄バスセンター 出口

で、降りると外に出るんだけど、そこでまた適当に道を歩き始めちゃうと名古屋駅に遠ざかってしまうので気をつけよう。

名古屋駅 広小路口に到着

階段を降りて外に出たらまっすぐだ。徒歩20秒で名古屋駅の入り口が見えると思う。

SPONSORED LINK
名古屋駅 入り口

「ド派手なツインタワーがあるから駅の入り口もド派手なハズだ。」そう思うのは間違い。

たまには地味な入り口もある。それがたまたま北鉄バスセンターから一番近い名古屋駅の入り口だっただけ。

ちなみに僕はここで変な方向に進んで5分くらい迷った。

この入口は広小路口。桜通口っていう大きめの出入口あたりに来たら看板が見えると思うので、帰りのためにも場所は記憶しておこう。

広小路口から名鉄バスセンターの「バス乗り場」に行く方法

今度は反対に、名古屋駅から名鉄バスセンターの「バスのりば」まで行く道順。

来た時は「バスおりば」だったけど、今度は反対に「バスのりば」へ行かないと金沢に帰れない。

今回、出発15分前に名鉄バスセンターに到着しにも関わらず、バスのりばに着いたのは出発2分前だった。

分岐していたところを曲がる

帰りはせっかく記憶に焼き付けたから、同じルートで帰ってこよう。

3階のバス降車場まで階段で上がってきたら、魔の分岐点を曲がる。

名鉄バスセンター 帰りの分岐

到着時はとてもニクい道だったけど、帰りは便利な道になっていて、バス乗り場まで通じている道だ。

そこを進んでいけばファミリーマートの看板が壁にあるのが見えるので、そのまま進む。

名鉄バスセンター_ファミマ

到着!ちなみに金沢行きのバスは6番のりば。

名鉄バスセンター 6番乗り場

この日、僕は4階まで行ってしまったあげく、バス降り場から向かいに渡れなくて泣きそうになった。ドラクエ1の竜王の城にいけない勇者的な。

名古屋はラスボスレベルの難しさ

しばらく東京へ行っていたから、東京は結構大まかな位置関係を掴めたけど、やっぱり違う場所に来るとやっぱり難しい。

名古屋駅から岐阜駅に向かおうと名古屋駅で東海道本線を探していたんだけど、桜通線とか名鉄線とか知らん駅しかないし、なんなのこれ。

10分さまよってJRの切符売り場に着けたから良かったものの、だいぶ彷徨いました。名古屋は基本的にラスボスレベルの難しさでした。

次行くときは絶対に間違えないようにこの記事をブックマークしとこうと思います。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です