Macの標準カレンダーのクイックイベント作成使ってる?予定の登録が捗ってヤバいよ!

クイックイベント登録 キャッチ

Apple Watchを手にしてからというもの、カレンダーアプリが紙の手帳を超えてしまいました。

参考:Apple Watchを買ってからムダなことを記憶しなくてよくなった

ってことで予定が決まった瞬間にカレンダーに登録しまくりなわけですが、Macのカレンダーアプリのクイックイベントの作成機能がすごくて登録するのがすんごい楽です。

マウスで予定をドラッグしながら動かして…みたいな面倒くさい操作がいらなくなる気持ちよさをみなさんも体験して欲しいです。

SPONSORED LINK

日時と予定を書き連ねるだけで登録できる

Macのカレンダーアプリを開いて、ツールバーにある「+」ボタンを選択すると「クイックイベントを作成」ってポップが表示されます。

ここからイベントを作成できるんですが、コイツが超すごい。

ちょうど明日友人と焼肉に行く予定なので、クイックイベントから予定を登録してみます。

「明日 18時 焼肉たかちゃん(予定の名前)」と入力すると、「焼肉たかちゃん」ってタイトル、明日の日付で18:00〜19:00で予定の候補が表示されます。

カレンダーのクイックイベント

日付とかタイトルの順序が変わっても賢いから認識してくれるし、日付を「来週の金曜日」とかにしてもちゃんと認識します。時間も「19:10」とかの指定方法でもOK。

出てきた候補を選択すると、その日付にちゃんと予定が入るという。すごすぎ。

クイック予定登録が出来た時

そこから場所の追加とか、終了時間の調整なんてのも簡単にできるから、ほとんど操作しなくても予定登録が完了しちゃう。

SPONSORED LINK

登録してからApple Watchにちゃんと予定が入ってるのを見て、すごいなぁとか思いながらニヤニヤするのが最近の日課です。

Apple Watch カレンダー 焼肉たかちゃん

音声の組み合わせで更に楽になる

この記事書きながら「これ、音声入力したらさらに楽になるんじゃね?」って思ったので試してみた。

Mac カレンダー 音声でクイックイベント登録

「明日の20時に焼肉たかちゃん」を登録してみる。どんだけ焼肉食べるん。

Mac カレンダー 音声登録結果

うおー!すげー!

完全に話し言葉で候補が出るという最高の結果に。数秒で登録できるから非常に楽です。

来週の予定はどうだろうかと試してみる。

Mac カレンダー 音声登録結果2

シリーズ化しちゃった。「来週」はダメみたい。

7日後なら登録ができたけど、「ななにちご」って言わないとちゃんと認識しなかった。

カレンダーの音声登録2

音声認識のクセさえ掴めれば、さらに予定を入れる時間を省けることが分かりました。紙のスケジュール帳より登録楽じゃないですか?これ。

当日のカレンダーチェックもApple Watchあったら完璧だし。

これだけすぐに登録できるようになれば、めんどくさくて登録しなくなることが少なくなりそう。便利だなぁ。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です