普段は入れない場所にも行けて北アルプスの絶景も見られる『黒部峡谷パノラマ展望ツアー』に申し込んでみた

黒部峡谷パノラマ展望ツアー

山登ったときに見る景色は好きだけど、辛い運動はキライなぼくです。

登山好きな親に「黒部峡谷(くろべきょうこく)のツアー行かんか?」って誘われて、あんまり乗り気じゃなかったんですが、Webサイトを見て行くことに決めました。

というのも、なんかサイトがめっちゃカッコイイので、行きたくなったのが理由です。

【参考】黒部峡谷パノラマ展望ツアー | トロッコ電車と関電竪坑エレベーターで行く!

SPONSORED LINK

普段行けない場所に入れて絶景も見られる

このツアーは富山県、黒部市、関西電力、黒部峡谷鉄道、黒部・宇奈月温泉観光局が作ったツアーらしく、一般の人が入れない場所を通って絶景が見に行けるツアーらしいです。

SPONSORED LINK

黒部峡谷トロッコ電車終点「欅平(けやきだいら)駅」その先の、一般のお客様は立ち入る事のできない関西電力施設内の「専用列車」・「トンネル」・「竪坑エレベーター(高低差200m)」の体験と、周囲の白馬鑓ヶ岳、唐松岳などの北アルプスの山々が間近に展望できるルートを散策する特別企画です!!

黒部峡谷パノラマ展望ツアー | トロッコ電車と関電竪坑エレベーターで行く!

難しい漢字ばかりで山の読み方がよくわかりませんが、誰でも乗れるトロッコ電車の終点まで行き、そこから関西電力施設内の専用列車でエレベーターへ行き、そこから200m上まで運んでくれるという内容です。

「これはとても楽に絶景が見られるのではないか」とワクワクしてきますね。登山道を歩くのも短距離なので、小さな子供からお年寄り、運動があんまり好きじゃない若者と、すべての人が待ち焦がれていたツアーではないでしょうか。

Webサイトにそそられて申し込んでみたものの、正直登山がツラく感じそうな気がして楽しんでる自分を想像できません。せめて絶景を堪能できるよう、快晴であってほしいです。

2015年の11月30日までの金土日月に5000円/人で行けるので、「ツアー限定」にそそられる方、いかがでしょう。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です