金沢市から名古屋まで行く一番安くて早い交通手段を比較してみる

ちょっと名古屋まで行く予定ができたんだけど、東京・大阪よりも名古屋はどうやっていくのが一番早くて安いかピンと来ない。

なんたって直通電車がないから不便なイメージがあるし、距離の割に値段がかかるってイメージもある。

ということで、車・バス・電車で名古屋へ行った場合の片道料金と、所要時間を比較してみました。

SPONSORED LINK

石川県金沢市から名古屋までの価格と時間

今回はどの交通手段も金沢駅から出発し、名古屋駅に到着するまでをチェックする。

車を使った場合

車の場合は高速道路を使うのが吉。

高速道路は所要時間が2時間49分。途中でサービスエリアによって休憩すると考えると3時間くらいで名古屋に到着。

料金は約5800円。

参考:NEXCO西日本

金沢西インターから名古屋までの高速_NEXCO西日本

ETC搭載車なら休日割引が効くので、休みの日に高速乗って行くならもっと安くて、4000円くらいで行ける。

休日 金沢西インターから名古屋までの高速_NEXCO西日本

けど、これの他にガソリン代がかかるので、平均的な金額にすると電車とほぼ変わらない。

僕の乗ってるキューブだと片道4000円分くらいのガソリンを使うので、高速代と合わせると片道8000円〜10000円くらい。

すごい時間かかるけど、頑張って下道で行くのもあり。

友達を1人でも連れて行けば半額、2人連れて行けば1/3の金額でいけるので、大人数(+運転できる人たくさん)で行くなら断然車が強い。

長所

  • 自分の好きなペースで行ける
  • コインパーキングに停められるから歩かなくても観光できる
  • プライベート空間。車内で熱唱できる
  • 大人数ならコストパフォーマンスが最高
  • 大音量で音楽を流しながら熱唱できる

短所

  • 自分で運転しなきゃいけない
  • 1人だと高い
  • 車の寿命が縮まる
  • 中心部に駐車すると駐車代がかかる

 

高速バスを使った場合

高速バスは名鉄バスを想定。

参考:金沢 名古屋|名鉄バス

約4時間で名古屋に到着。発車時間は途中で飛びつつも1時間間隔で運行してるので、融通はきくほう。

金沢から名古屋 時刻表 名鉄バス

料金は往復にしとくとかなりお得感があって、片道約4200円。往復券を購入すると3000円ちょいになるという爆発的安さ。

金沢 名古屋 名鉄バス

値段が安いし、名鉄バスはそれに加えてトイレが車内についてるので余計な心配がいらない。トイレができれば大体の困難は乗りきれる。

なにより自分で運転する必要がないってのが僕にとっては最高すぎる環境。

短所はプライベート空間じゃないから熱唱できないってとこかな。あと、4列シートなので、奇数人で行く場合は隣に誰か知らない人が乗るかもってところ。

ぼくは1度、高速バスで名古屋へ行った時におじいさんのお坊さんが4時間みっちり僕に説法するという、断りたくても断れないパターンに入りました。

あ、「4時間かかる」ってのも、多忙な人には向いてなさげ。

長所

  • 安い。往復チケットだとさらに安い
  • トイレがある
  • 他の作業ができる
  • いろんな場所から乗れるので、アクセスがいい

短所

SPONSORED LINK
  • 人数が増えたら金額が増える
  • 知らない人が横に乗る可能性がある
  • 4列シートなので「快適」とはいえない
  • 熱唱ができない
  • お坊さんの説法を聞かなければいけないかもしれない

 

電車を使った場合

電車はルート的にはしらさぎに乗って米原で下車。そこから新幹線に乗って名古屋へ向かうというルートになる。

価格は約8000円。所要時間は約2時間30分

乗り継ぎが必要で、直接行けないというちょー不便な感じだけど、2時間30分で着くってのは早いほう。

金沢から名古屋まで 電車

他のルートとして、サンダーバードで京都駅まで行ってから新幹線で名古屋駅に到着する方法もあるけど、3時間7分かかるし、値段は3000円以上高い10920円。

京都を通るから、京都で観光ついでに名古屋も。ってパターンの時はいいかも。

長所はバスの長所プラス「早い」。渋滞もないから時間を計算して行動できるのもとてもいいところ。

短所は値段がちょっと高いってのもあるけど、個人的に乗り換えしなきゃいけないのがとってもめんどくさい。

長所

  • 渋滞がないのであまり時間がずれない
  • バス・車と比べて早く到着する
  • 他の作業ができる
  • 駅にダイレクトに繋がるのでアクセスが便利

短所

  • 人数が増えたら金額が増える
  • 乗り換えが必ず必要
  • 熱唱ができない
  • 値段が高め

<2015年4月16日追記>
金沢駅で確認したところ、特急しらさぎで乗り継ぎせずに名古屋にいくこともできるそうです。

この場合は時間は2時間57分と遅くなり、料金は7330円と安くなります。

個人的にはバス > 電車 > 車

料金が安い順:バス、車、電車
かかる時間が短い順:電車、車、バス

という結果。

大人数で名古屋へ向かう場合は車が楽しいと思うけど、1人で行く場合は、個人的にバス>電車>車の順番。

なぜなら、自分で運転したくないから。移動時間に拘束されるってのは一番意味ないことだと思ってて、しかも1人だと料金的にも得がない。事故った時に責任もかかってくるし。

こういう移動時間を使って本を読んだり、寝たりとそれなりに充実した時間を過ごせる公共機関が最高だ。

名古屋だったら車を使わなくても目的地まで電車が出てるし、どう考えても車で行くメリットがない。

人それぞれ「何を優先するか」が違うので、各交通機関のメリットとデメリットを考えて行動しましょう。

 

宿泊もお得にしよう!

遠出するときにホテルで泊まる方もいるでしょう。

せっかく移動費をお得にしても、宿泊費が高いと意味がなくなってしまう。そこでおすすめしたいのがネット予約。

ホテルをネット予約すれば、電話で予約するよりも安くお得に泊まれる場合が多い。

サイトによって、同じホテルでも値段が違う場合があるので、しっかりと比較してから予約しよう。

ぼくがよく使う予約サイトを下に貼っておくので、良いホテルを探して比較して安く泊まってほしい。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です