400円で大満足!野々市のカエデ珈琲でモーニングしてきた

カエデ珈琲 外観

金沢市民にはおなじみのケーキ屋さん、メープルハウスがやってるカフェ「カエデ珈琲」に行ってきました!

野々市市役所の通りを野々市小学校側に向かうとき、「カエデ珈琲」の結構目立つ看板があって気になってたんですよねー。

オープンしてすぐなのですが、朝9時前に行ったのでそこまでお客さんもおらずいい感じ。

11時前になるとかなりお客さんがたくさん入ってきました。

SPONSORED LINK

店内は清潔感があって気持ちいい

店内は結構清潔感があっていい感じでした。

カエデ珈琲 店内

大きめな窓もたくさんあって、太陽が差し込んでめちゃくちゃ「朝」を感じられました。

他のカフェと同じく、雑誌や新聞が充実してて楽しめます。意味もなく日経新聞を読んで意識を高めてました。

モーニングはトーストとスクランブルエッグが無料

カエデ珈琲のモーニングは6時50分〜11時までで、ドリンクを注文するとトーストとスクランブルエッグ、キャベツの千切りがサービス(無料)として付いてきます。

カエデ珈琲 モーニングセット

モーニングのイメージはゆでたまごなんですが、それよりもスクランブルエッグの方が好みなので嬉しかったです。

トーストはジャムとかはないんですが、バターが染みこんでてそのままでもしっとりしてて食べやすかったです。

ぼくはアイスコーヒー(400円)と一緒に注文したので400円でモーニングができるってわけですね。ちなみにドリンクはだいたい400円前後でした。

スクランブルエッグもトロトロで美味しかったです。

ソファも座りやすかったし、コーヒー料金だけでこんだけリラックスできれば大満足です。

SPONSORED LINK

コンセント&Wi-Fiはないので注意

さて、カフェで気にする場所と言えば「コンセント」と「Wi-Fi」。

東京にある「ルノアール」ってカフェはその辺を完備してて超お気に入りなんですが、カエデ珈琲はコンセントとWi-Fiはありませんでした。

コンセントは全くないわけではないんですが、席側じゃなくて通路側に付いてたので「気軽に使う」には難しい印象。許可を貰えればいいのかもしれないですけど、普通にお客さんが通る通路なのであんまり気持ちよくはないです。

友人や家族で話したり、1人で本を読む目的向けですね。パソコンを使った作業には向いてないです。

メープルハウスのケーキが買えるのがほかと違う

食べてないので味に関しては保証できないんですが、他のカフェと違うのが「お菓子屋さんのデザートが食べられる」ところ。

スイーツに自信のあるカフェってのは結構女性にはいいかもしれませんね。ここはメープルハウスの強み。

ぼくは結構、メープルハウスのお菓子が好きなので、きっと美味しいと思います。

飲み物、ケーキのテイクアウトのみでもOKらしく、コーヒー豆も買えるらしいので、気になる方は試してみてください。

店舗情報


ピンポイントで地図がでませんでした。

カエデ珈琲

住所:〒921-8825 石川県野々市市三納3丁目63番地
営業時間:6:50〜23:00(ラストオーダー22:30)
TEL:076-214-6446
定休日:年中無休
席数:禁煙席72席、喫煙席32席
駐車場:45台
備考:飲み物、ケーキのテイクアウトのみも可能

【参考】カエデ珈琲 チラシ
【参考】カエデ珈琲 – 野々市工大前/カフェ [食べログ]

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です