石川県から岩手県に移住してココが違う!って思ったこと3+1

盛岡冷麺(やまなか家)

石川県から岩手に移住して早2か月が経ちました。

普段は事務所で仕事をしているので、人に会う予定がある日と食事以外は出歩かないのですが、それだけでも違いがわかります。

岩手慣れをしないうちに石川県とココが違う!

と感じたところを書き記しておくことにしました。

SPONSORED LINK

だいたい寒い

まずは何と言ってもこれです。寒いのです。

今6月が終わろうとしていて、夏が間近に迫っているのですが、ヒーターが欠かせません。

Heater
愛用しているタイマー機能が壊れたヒーター

地元石川県もそれなりに寒い地域だと思っていたのですが、それを超える寒さです。

けど隣の家見ると窓開けてたりするので、ぼくの皮膚が薄いだけなのかもしれません。皮膚科がどこにあるのかも調査していないので、結構危機ですね。

今も足が冷えた状態でブログを更新しています。

夏間近でこんな寒いのに、真夏は海に入れるのかが結構ホンキで気になります。

と、相当寒いイメージが強い岩手県ですが、日中は半袖でも暑い日がたまにあるので、夏は程よく暑くなることを期待しています。

朝日が昇るのが早い

こっちに来てびっくりしたのが「朝明るくなるのはやっ!」ということ。

たまに夜目がさめると、3時半くらいですでに明るくなっているのです。

岩手県に来てから、太陽の位置関係って体感できるものなのだなぁとしみじみしています。

石川県では4時過ぎたくらいに明るくなり始める記憶があるので、とても驚きですね。

岩手県に来てから、朝4時とかに起きる方に結構な頻度で会うのですが、こういうことも関係しているのかもしれません。

雨があんまり降らない

石川県民の2人に1人は望んでいるのが「雨が降る日が減って欲しい」ということ(個人の感想です)。

それくらい石川県は雨が降ります。梅雨の時期や秋から春にかけては1日気持ちよく晴れるということがほぼありません。

SPONSORED LINK

小・中・高校時代は体育の時間のサッカーがめちゃくちゃ好きだったんですが、あまりプレイする機会がなくて残念でした。

しかし、こちらはだいぶ晴れます。

今は梅雨の時期だと思いますが、ベースを晴れにして、短時間に雨が降る感覚です。

梅雨時期でも、近くのコンビニに行くくらいなら傘を持たずに外出することも可能です。

すごくいい!

番外編:ローソンのドーナツが美味しすぎてツライ

岩手に直接関係ありませんが、1つだけ言わせてください。

ドーナツ|ローソン

こっちに来てからドーナツがさらに好きになりました。

というのも、ローソンのドーナツが美味しすぎるのです。

どれも美味しいのですが、特にオールドファッションのチョコが美味しい。

一見生地がパサパサしているように思うのですが、中に蜜がまんべんなく入っており、その水分と甘い生地がマッチして、ものすごく美味しく仕上がっています。

価格も税込100円なので、デザートとしても気軽に食べられます。

チョコの食感もとっても素晴らしく、毎日のようにリピートするようになりました。

店員さんに確認しましたが、行きつけのローソンは夜の10時頃には全てのドーナツが売り切れることが多いとのことでした。

これは全国的に見ても似たような傾向になっていると思うので、ぜひ急いで買いに走りましょう。

最後に

県民性に関しては、石川県と同じで、控えめというか自己主張をあまりしない方が多い印象ですが、天候などは全然違いますね。

あ、そうそう。「違う」というか、普通に気になったこともありました。

食事の行きつけは盛岡食堂なんですが、「盛岡食堂」ってお店が、なぜか至近距離に2つあります。

盛岡食堂は略して「モリショク」と呼ばれ地元民から愛されていますが、2ヶ月経った今でも、どっちの盛岡食堂がモリショクなのかは判明しておりません。

一体どちらを愛せばいいのでしょうか。

岩手県の方、どなたか教えてください。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です