codebreakからBitbucketにリポジトリを移行する方法

すでにcodebreakは終了しています。この記事で紹介しているBitbucketはとても使いやすいのでオススメです!

プライベートリポジトリが無料で使える、かつ日本製のサービスってことでcodebreakを使ってました。

しかし、ある日メールを見ると無慈悲な一通が。

サービス終了のお知らせ

いつも codebreak; をご利用いただきましてありがとうございます。
2013年2月より提供してまいりました codebreak;ですが、このたび 2016年1月31日をもちまして、サービスを終了いたします。
ご利用いただいている皆さまには、ご迷惑をおかけします事を深くお詫び申し上げると共に、
codebreak; をご愛顧いただきました事を、スタッフ一同心より御礼申し上げます。

引用:サービス終了のお知らせ

な、なんやと!

まぁ、なんかそんな気がしてたので仕方ない心境ですが、2016年1月31日までに他のリポジトリサービスに移行する必要があります。

というわけで、プライベートリポジトリが無料で使える「Bitbucket」に移行しましたので、移行方法です。

結構簡単なので、期限が来るまでに乗り換えておきましょう。

ちなみにMac環境で行ってますが、コマンドラインさえ打てればいいので、他のOSでも可能です。

SPONSORED LINK

codebreakからBitbucketに移行する手順

移行手順としては以下。

  1. 会員登録する
  2. 空のリポジトリを作る
  3. terminalでコマンドをコピペ
  4. 移行完了!

会員登録して空のリポジトリを作る

まずはBitbucketの会員登録を済ませましょう。

1人で利用するなら「Personal account」でOKです。

無事ログインができたら空のリポジトリを作成します。importってのができるみたいなんですが、codebreakのリポジトリURLを入力してもエラーでうまくいきませんでした。

Bitbucket リポジトリの作成

Nameはリポジトリ名を入力しましょう。好きな名前でOK。あとで変更も可能です。

SPONSORED LINK

外部に公開しないプライベートなリポジトリなら「これは非公開リポジトリです」にチェックしておきましょう。

リポジトリタイプは「Git」でいいですね。

他にも項目がありますが、基本的にはそこさえ押さえておけば「リポジトリの作成」で空のリポジトリが作れます。

terminalを使ってリポジトリを移行する

ここまで出来れば後は移行するコマンドを打ち込むだけです。

Bitbucketには親切にもコマンドラインのサンプルが用意されてるので、基本的にはそのまま打ち込めば移行できます。

今回はもともとあるリポジトリを移行するので「command line」にある「I have an existing project」ですね。

ぼくはリモート名がもともと「origin」のものがあったので、「bitbucket」にして登録しました。

こんな感じです。


cd [gitフォルダがあるディレクトリ]
git remote add bitbucket https://[ユーザー名]@bitbucket.org/[ユーザー名]/[リポジトリ名].git
git push -u bitbucket --all # pushes up the repo and its refs for the first time
git push -u bitbucket --tags # pushes up any tags

これで完了です。

また、エラーが出た場合は、大抵リポジトリの中身の整合性が取れてないのが原因です。pullしてから上記コマンドの2列目を入力しましょう。


git pull

Codaでcodebreakを利用してたリポジトリがあったんですが、移行すると自動的に変わってるのでチェックしておきましょう。

Codaのソース管理タブ

リモート追加時にアドレスを間違えた場合

これでうまくいくんですが、流れ作業でやってたので、リモート追加コマンドのアドレスを間違えちゃう場面も。

例えば「A」と「B」2つのリポジトリがあり、「B」に移行する場合


git remote add bitbucket https://[ユーザー名]@bitbucket.org/[ユーザー名]/B.git

とするはずが


git remote add bitbucket https://[ユーザー名]@bitbucket.org/[ユーザー名]/A.git

にしちゃった場合ですね。その場合は正しい「B」の方もaddして


git remote set-url bitbucket https://[ユーザー名]@bitbucket.org/[ユーザー名]/B.git

としちゃえば、切り替わります。

あとは続きのコマンドを打ち込むだけです。

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です