CATEGORY 書評

朝書籍

脳科学者 茂木健一郎さんが選ぶ「人生に向き合う」ための10冊 『頭は「本の読み方」で磨かれる(その5)』by 茂木健一郎

人生に向き合おうと目をつむったら、3時間ほど意識を失っていたぼくです。おはようございます。 みなさんは人生に向き合ったことはありますか? もし「向き合うって何?」とか「そんなことする必要あるの?」と感じたら、脳科学者の茂…

書籍

なぜ読書をたくさんすると、たくさんの「濃い友達」ができるのか 『頭は「本の読み方」で磨かれる(その4)』by 茂木健一郎

目の前が草むらになってる家に住みなさい。 そうすればクモとかダンゴムシと濃い友達になれるから。 あ、ハチの巣もあるわ(泣) ほーく(1988〜) できれば価値観の合う「人間」と濃い友達になりたいほーくです。 「なんだか周…

書籍

モノに支配される人生は終わり!生活を再起動してスッキリしたくなる本『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』(佐々木典士)

フラーっと寄った本屋で面白そうな本が売ってたので買いました。『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』という本です。 著者である佐々木典士さんは「ミニマリスト」。簡単に言うと「いらないものは一切持たない」人。本書の表紙は布団と…

Kindle(キンドル)

「ありのまま自分らしく生きる」とか言う前に仕事に人生捧げてみんかい!『Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話』(きんどう zon)

たまに見てるKindleまとめサイトの「きんどう」の中の人、きんどう zonさんが本を出すということで読みました。 『Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話』といいます。 個人で電子書籍を…

ブログ

読まれる文章はテクニックじゃなく一歩踏み出す自信から。『「読ませる」ための文章センスが身につく本』(奥野宣之)

自己分析した結果、「刺さる文章を書けてない」という分析結果が出ました。 同じことを書くにしても、ズバッと心に響く文章を書けたら気持ちいいじゃないですか。 そんなわけで、積ん読してた「文章本」をつまみ食いしています。読んで…

書籍

常識とか嫌われそうとか他人基準で生きてる場合じゃない!『マンガでやさしくわかるNLP』(山崎啓支、サノマリナ)

「マンガでやさしくわかるNLP」を読みました。 タイトルにもある「NLP」は「神経言語プログラミング」を英語にして略したもの。 NLPをひと言で説明すると、言語学と心理学を効果的に組み合わせた実践手法のことで、ビジネス・…

時間管理

スケジュールに人生を縛られたくない!なんて勘違いはもう終わり『使える時間が倍増する!時間管理の鉄則』(山本憲明)

「時間管理」と聞くと、作ったスケジュールに縛られる毎日を想像しがちです。ぼくはそう思っていた派です。 でも『使える時間が倍増する!時間管理の鉄則』を読んでから、縛られていると感じるくらいのスケジュールは続かないのだと察し…

書籍

超ハードモードな「早起きの習慣化」には技術が必要!『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』(古川武士)

早い時間に起きると、面白いテレビや誘惑もないし、株式市場が開いてないので気づいたら株を見てるってこともないので、とても良いと思います。 それは納得できるけど、それだけで「早起きが良い」って言うのもなーと思ってました。 し…