Apple Watch到着&開封!ステンレスの質感がいい感じ

Apple Watch 外箱

Apple Watchが午前11時2分、我が家に到着した。待ってたよこの日を!

購入したのは「Apple Watch 38mmステンレススチールケースとブラッククラシックバックル」。

早速開封して初期設定まで終わらせたので、写真と一緒にご紹介。

SPONSORED LINK

Apple Watch開封

梱包された箱を開けて外箱を取り出すと、リンゴロゴにWatchの文字が。

Apple Watch 外箱上部

今回の箱はこんな感じになってるのね。側面には今回選択したモデルが書いてある。全種類箱が違うのか…

Apple Watch 外箱側面

で、上蓋を開けるとApple Watchが…ない!

Apple Watch 上蓋を開けたところ

まだ箱があるとは。マトリョーシカデザイン?iPhoneとかiPadと違うねー。

付属品

ワクワクしながらはやる気持ちを抑えて先に付属品をチェック。

Apple Watch 説明書

説明書が登場。りんごシールは入ってなかった。

Apple Watch 説明書一覧

マグネット式充電ケーブルも入ってる。付けてみたけどあんまり吸い付きは強くないから、寝る時にベッドの上とかで充電すると寝返りで外れそう

Apple Watch 付属品

本体登場

そして本体の登場!MacBookの充電アダプターみたいな箱を開けると…

Apple Watch 外箱開ける

でたー!!Apple Watch!

Apple Watch登場

バンドはふつーの「革」って感じ。

SPONSORED LINK
Apple Watch バンド

保護シールをはがすとステンレスが登場。想像以上の質感で結構違和感なく時計に見える気がする。

Apple Watch 箱の中

箱の中ももふもふしてていい感じ。

腕に付けてみた

僕の腕は細めなので、38mmにしたけど正解っぽい。バランス的にだいぶイイ。電源をつけるとりんごロゴが登場。もう少しで操作できる。

Apple Watch 腕に付ける

ワクワク!

初期設定してみる

設定画面になったので、設定してみる。iPhoneのカメラでApple WatchのDNA的な表示になってる画面を写すとアクティベーションが終わり。簡単です。

Apple Watch アクティベーション

まずは言語設定。ここはiPhoneと一緒。

Apple Watch 言語設定

iPhone側でもろもろ設定したら、アプリのインストール画面にくる。今回はいじくりたいので、iPhoneにインストールされててApple Watchで使えるアプリは全部インストールした。

Apple Watch 同期

で、同期を待つこと5分。

Apple Watchが使える状態に!設定はiPhone側で行う。

Apple Watch 使用開始

今日は1日外出予定なので使い倒そうと思う。

ホントに数分インストールしたLINEとか、アプリを触ってみたけど、iPhoneから情報をキャッチしているからか、読み込み時間が多少かかる印象。

今日は1日外出する予定があるので、使い倒してみようと思う。

今ちょっと触ってるだけでも、いろいろ疑問点が出てきて困るので、解決したらブログに書いていこうと思います。定期的に配信するので、よかったらRSS登録を!

Feedlyでこのブログを購読する

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です